新たな選択肢

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 新たな選択肢 】

—————————————————

近況

今朝、愛犬ボイシー君の散歩をしていたらいつもの公園
に沢山の人がいました。

その人たちはみな緑のジャンパーを着たシルバー人材の
人たち!

落ち葉を清掃していたのです。

落ち葉って、この季節はなんとなく心が温かくなる気が
しませんか?

踏みしめて歩くとかさかさと音がして柔らかい絨毯の上
を歩いているようです。

その落ち葉をシルバー人材の人たちがすべて集めている
ので今日は公園でボール投げするのはあきらめました。

ちょっと落ち葉がなくなるのは寂しいかな・・・

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 新たな選択肢 】

—————————————————

本文

昨日は、ドッグトレーナーが増えることによって子犬の
社会化が促進され、フレンドリーな犬が増え捨てられる
可能性も低くなるというお話をしました。

そのために森山は、アカデミーを立ち上げたのですが、
実はアカデミーの立ち上げはそんなに簡単ではなかった
のです。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

アカデミーを立ち上げたのにはもう1つ理由があります。

それは、森山がパピーナーサリーを経営しているときに
年間に数人の見習いトレーナーの申し込みがあたのです。

当初は、スタッフの募集はしていませんでした。

しかし
「どうしてもドッグトレーナーになりたいので雇って
下さい」と言った申し出がたくさん来たのです。

最初のころはその熱意に負け、そうか、じゃあ、頑張って
みて!

と雇っていたのですが、ホームページを見つけてどんどん
応募者が来るようになり、ついには雇いきれなくなって
しまったのです。

「そんなに犬と一緒に仕事をしたい人が沢山いるんだ」

パピーナーサリーを経営しながら子犬の社会化を日本に
広めようと必死に努力していた森山は「じゃあ、いっそ
のことドッグトレーナーを養成して活躍できるように
したらいいんじゃないか」と考えたのです。

しかし問題がありました。

問題は森山がドッグトレーナーを養成しても、当時その
ドッグトレーナーを受け入れてくれる施設や組織はほぼ
ありませんでした。

この状況は最近では少しずつ変わってきましたがネット
を検索しても今だにドッグトレーナーとしての就職先は
ほとんどありません。

当時森山は、いくつかの専門学校のドッグトレーナー科
でトレーニング講師を務めていました。

そして、専門学校生が数百万円のお金を投資して数年間
学校でトレーナーになる為の勉強をしていてもドッグ
トレーナーとしての就職先がないためにドッグトレーナー
になることを諦めてしまった生徒をいやと言うほど見て
きたのです。

殆んどの生徒は自分の意思とは裏腹にドッグトレーナーの
道をあきらめてしまいました。

そこで森山は悩みました・・・

森山がドッグトレーナーを養成しても活躍の場がないの
では養成しても意味がない・・・

そして行き着いた結論が!

だったら自分が出張トレーナーからパピーナーサリーの
経営までやってきた独立開業に特化した学校を作って
しまえばいいじゃないか!」と言う考えに至ったのです。

ですから学生は対象外でしたが一度社会人として社会の
マナーを知ったうえで「本当は犬と一緒に活躍できる
仕事がしたい」と思っている方を対象にアカデミーを
立ち上げたのです。

子供のころ、動物が大好きで動物関連の仕事に就きたい
と思っていたけれど、親や世間に反対され、やむなく
今の仕事に就いた人!

今の仕事は嫌いではないけど何か本当に自分のやりたい
こととは違う気がする人!

日本の犬達の置かれている環境をもっと良くしてあげたい!

と言った想いを持った方々を応援するためにアカデミー
を立ち上げたのです。

実は森山自身が、子供のころの夢に30歳にして再挑戦
して今に至るという経験をしているのです。

ですから同じような想いを抱いている人たちの心は痛い
程、分かるのです。

ここで、今までは口にできなかった朗報があります。

早いもので森山がアカデミーを立ち上げてから5年の年月
が流れました。

アカデミーの卒業生は300人を超えました。

その中で、店舗としてパピーナーサリーを経営している
卒業生がかなり増えてきたのです。

有難いことに、パピーナーサリーを始めたけどうまく
いかなかったと言う声は全く聞こえてきません。

森山の知る限りどの店舗も順調に経営されているようです。

更に嬉しいことに卒業生が経営するパピーナーサリーから
アカデミーにスタッフが足りない!誰か紹介してほしい!
と言う声がひっきりなしに聞えて来るようになりました。

ですから、今まではアカデミーに入学を検討されている
方にはドッグトレーナーになっても独立しないと就職先
はありませんよ!

と申し上げていたのですが、全ての方にではありませんが
ここにきて、就職先を斡旋できるようになってきました。

独立開業は簡単にできることではありません。

それでも今までのアカデミーには独立開業を目指して
入学してくる生徒さんが沢山いたのです。

しかし、ここにきてドッグトレーナーとしての就職先も
選択肢として選べる可能性が増えてきたと言う事です。

このチャンス、見逃す手はありませんよ!

PS

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

—————————————————-

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT理事

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-