訓練士の言う事は聞くのに私の言う事は聞かない

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 訓練士の言う事は聞くのに私の言う事は聞かない 】

—————————————————

本文

やんちゃ盛りの生後6か月のラブラドールレトリバーの
花ちゃんを飼い始めたKさんは色々なトラブルを
抱えていました。

色々なところに排泄してしまう癖。

何でも口に入れて破壊してしまう癖。

テーブルの上の物を首を伸ばして取って食べてしまう癖。

全てのおもちゃを破壊してしまう癖。

大切に育てたプランターの植物をめちゃくちゃにして
しまう癖。

散歩でKさんを引きずり回す癖。

他の犬を見ると突進していこうとする癖。

そのほかにも数えたらきりがない程の花ちゃんの行動に
悩んでいらっしゃいました。

————————————————–

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

初回カウンセリングを終えて森山は「何故、この年怜に
なってからでラブラドールを飼うかな?」と不思議に
思いました。

Kさんにそのことをお伺いすると、既にお嫁に行った
娘さんがラブラドールの男の子を飼い始め、その子が
とてもかわいかったのと、昔から大型犬に憧れていた
ので娘とおなじラブラドールを選んだのだそうです。

ラブラドールは盲導犬になる犬だし、賢くてよく言う事
を聞く犬だと信じていらしたそうです。

確かに娘さんの犬は警察犬の訓練所に数か月間預けて
訓練をしてもらい、多少やんちゃではありましたがその
当時は(ここが大事)何でも言う事をよく聞くいい子
だったそうです。

その姿を見てKさんは「私もラブラドールがほしい」と
思ってしまったそうなのです。

その当時まだまだ犬の訓練と言うと「訓練所に預けて」
と言う方が多かったのも事実です。

しかし、あなたも聞いたこ事があるかもしれませんが
訓練所に愛犬を預けて訓練をしてもらった方が口々に
言う言葉は「訓練士さんの言う事よくは聞くけど私の
言う事は全然聞かない」と言う言葉です。

犬は訓練所に預けられるとその方法が良い悪いは別にして
訓練士さんの指示は驚くほどすぐに聞くようになります。

吠える犬は一日で吠えなくなりますし、引っ張りなどは
5分もあれば全く引っ張らなくなります。

誰にでも咬みつく犬であっても大体1週間もあれば8割
の犬は訓練士には咬みつかなくする事ができます。

しかしそれは訓練士さんの厳しく、洗練された技術に
よるものであって一般の飼い主さんが、おいそれとできる
代物ではありません。

そして数か月間、訓練所で訓練されれば犬は「訓練士の
指示には喜んで従う(ように見える)ようになります。

久々に愛犬の面会に来た飼い主さんは自分の愛犬があまり
にも優等生になったのを見てびっくりしてしまいます。

そして数か月の預託訓練が終了すると愛犬は家に帰って
きます。

愛犬が帰宅する前の面会で飼い主さんは訓練士さんから
生活面での色々な注意を受けることになります。

その中でも飼い主さんが訓練士さんから厳しく言われる
ことは「愛犬をむやみに甘やかさないでください」と
言われるのです。

そして最初は飼い主さんも訓練士さんに言われた通りに
何かと厳しく接するのです。

ですから愛犬も飼い主さんから言われたことをちゃんと
こなしてくれるのではないですか!

可愛い!

訓練に出す前は「全身毛むくじゃらの悪魔」としか思え
なかった愛犬が何と訓練所から帰ってきたら素直に自分
の言う事を聞いてくれるようになっていました。

そして飼い主さんは「これだけいい子になったんだから
ちょっとぐらい甘やかしても大丈夫なんじゃないかな?」

と言う罠にはまってくるのです。

そして時間をかけながらだんだん、訓練士の忠告を無視
して訓練所に預ける前の生活に戻っていくのです。

愛犬も最初は訓練所に預けられた時の厳しい記憶が残って
いますから最初は飼い主さんの言う事を聞きます。

しかし、だんだん甘くなる飼い主さんの態度に「あれ?
もしかしたら指示を聞かなくても叱られないのかな?」
と考えるようになりだんだ元の愛犬に戻っていくのです。

Kさんは娘さんのラブラドールがまだ訓練所から帰って
来たばかりで飼い主さんの指示に従っていた時の姿を
見ていたのでした。

犬のしつけと言うものは上記のように飼い主さんが主体
で行わなければ意味がありません。

訓練士の言う事を聞いても飼い主の言う事を聞かなければ
意味がありませんよね!

ですから最近では訓練士、もしくはドッグトレーナーが
飼い主さんに訓練の仕方を教える方法が主流になって
います。

さて、次回からはKさんの花ちゃん奮闘記になります。

続く。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

—————————————————-

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT理事

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-