夢のようなブリーディングシステム

近況

5月18日にアカデミーの卒業生がイオン大宮店で無料
しつけ教室を行います。

是非参加したいと言う方は方はこちらまで!!

http://playbow-dogtrainers-academy.com/2679.php

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 夢のようなブリーディングシステム 】

—————————————————

本文

もうすぐスウェーデンツアーです。

今回のツアーでは来年日本に来るゴールデンレトリバー
のパピーに会いに行くことも予定に入っています。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

その事を記事に書いたところこのようなご意見のメールを
頂きました。

「殺処分ゼロを目指しているスクールの校長がボランティア
団体から犬を迎えるのではなくブリーダーから犬を買うとは
何事か」

と言う趣旨のメールをいただきました。

貴重なご意見ありがとうございました。

センターから殺処分される犬達を救い出し、保護活動や
里親探しなどの活動をされていらっしゃる方々のご苦労は
本当に尊敬に値するものだと思います。

この方たちの活動のおかげで毎年の殺処分の数は減って
来ています。

いつの日か森山もシェルターを作り、捨てられる犬達の命
を救いたいと考えています。

しかし、今、森山がやらなければなならないことは、そこ
ではないとも考えているのです。

森山が今、やりたい活動は子犬を社会化することによって
捨てられない犬を育てる活動と、捨てない飼い主の心を
育てる活動をやりたいのです。

それと両立してやりたいことは良い犬を育てる活動も日本
に定着させたいとも考えているのです。

仮にあなたがゴールデンレトリバーが飼いたいと考えたと
します。

たとえば日本では、犬を入手する場合ペットショップで
入手する場合がほとんどです。

しかしショップから犬を買うのではなく優良なブリーダー
から犬を迎えるようにすればペットの過剰供給はなくなり
ます。

現状を考えると商業的なブリーダーからの過剰なパピーの
供給があり、そのパピー達の行き先はぺットショップの
ガラスケースの中です。

その結果、衝動買いで犬を飼ってしまったり、あまり犬が
好きではないのにファッションで飼ってしまう人が増えて
います。

全ての商業的ブリーダーがひどい扱いをしている訳では
ありませんが中には劣悪な環境でパピーを産ませている
商業的ブリーダーもいるのです。

何も知らない消費者は劣悪な環境で育てられた両親から
生まれた、先天性疾患や病気を持っている可能性のある
パピーを買う可能性があります。

トイプーが売れるとなったら今まで飼っていた犬を捨てて
トイプーばかりをブリーディングするようなブリーダーが
本当に犬を愛しているのか森山は疑問に思います。

そうではなく、たとえばあなたがゴールデンレトリバーを
入手しようと思ったらゴールデンレトリバーを愛する優良
なブリーダーから入手するとしましょう。

すると商業的なブリーダーで過剰に生産されたパピーは
行き場を失います。

そして商業的ブリーダーも職を失います。

そうすると犬を飼いたい人はシェルターかブリーダーから
しか犬を買う事ができなくなります。

ヨーロッパで、犬を入手する場合基本的にシェルターから
入手するかブリーダーから入手するしか方法はありません。

ペットショップで子犬は売っていないのです。

さらにヨーロッパのブリーダーは商売ではないので誰でも
彼でもパピーを売るようなことはしません。

ファッションで犬を飼っていてちゃんと散歩にも行かない
ような飼い主には自分が手塩にかけて大切に育てたパピー
を売ってくれないのです。

ヨーロッパのブリーダーは散歩に限らずドッグスポーツを
やったり何らかのアクティビティーをやらせたりとその犬
が持っている特性を生かせる飼い主を選びます。

飼い主はブリーダーから犬と真剣に向き合う責任が求め
られるのです。

森山の知る限りヨーロッパでは殆どがこのようなシステム
になっています。

森山はそんな気骨のあるブリーダーが日本にも増える必要
があると真剣に考えているのです。

本当に自分が惚れ抜いた愛する犬種だけをブリーディング
して後世に残そうとするようなブリーダーが日本にもっと
育つ必要があると思っています。

ちなみにブリーダーはその犬種を今以上にもっと知る必要
があるとは思いますが。

そのようなブリーダーが責任感のある飼い主だけに犬を
譲るようになれば捨てられる犬は確実に減るはずです。

そんな夢のようなブリーディングシステムを既に行って
いるスウェーデンを研究したいという願いもあり、今回
スウェーデンのブリーダーからゴールデンレトリバーを
入手することになりました。

森山は、愛して止まない素晴らしいフィールドタイプの
ゴールデンレトリバーの血統を日本に紹介していきたい
と考えています。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-