北欧メガセミナー2016

株式会社PLAYBOW主催スペシャルセミナー「北欧メガセミナー2016」株式会社PLAYBOW主催スペシャルセミナー「北欧メガセミナー2016」

このセミナーは終了いたしました。沢山のご参加、誠にありがとうございました。

動物愛護先進国である北欧スウェーデンから、
豪華に4名をお招きして1週間に渡ってセミナーを開催します!

NEWS エヴァさんのレトリーバークリニックの、タイムスケジュールが更新されました!
エヴァさんのセミナー詳細を見る

※セミナーやブランケットプレゼント詳細について、VOLVOへのお問合せは、ご遠慮ください。

北欧のカリスマドッグトレーナー、エヴァ・ボットフェルトさん
「レトリーバー・クリニック」
エヴァさんのセミナー概要

遊びの革命者、イェシカ・オーベリーさん
遊びをトレーニングに活かすテクニックを学ぶセミナー
イェシカさんのセミナー概要

バルブロ・リーデンさんによる、世界で人気沸騰中のドッグスポーツ
「ノーズワーク」徹底講座
バルブロさんのセミナー概要

スウェーデン在住の動物ライター藤田りか子さんによる、
北欧の犬への意識やトレーニングについてのセミナー
藤田りか子さんのセミナー概要

どれも非常に実践的で興味深い内容となっていますので、以下の詳細をご確認のうえ、お申込みください。
定員になり次第締め切らせていただきますのでご了承ください。

エヴァ・ボットフェルトさんの「レトリーバートレーニング・クリニック」

NEWS タイムスケジュールが更新されました!

あなたの問題を解決します!「レトリーバートレーニング・クリニック」
指示を無視する?ならばインパルス・コントロールで!

概要

一生懸命トレーニングをしているにもかかわらず、それも子犬時代から、それでも、いざ、フィールドに出てホイッスルを鳴らすと、そのシグナルを無視する、あるいはまっすぐに出す練習をしてもしても、勝手な方向に行ってしまう、という問題に突き当たることがあります。ダミーを持ってくるものの、完全に手渡ししない、という犬もいるかもしれません。それは、犬が「あっちに行きたい!」などの衝動のままに行動してしまうから、即ち、「インパルス・コントロール(衝動制御)」ができていないということなのです。

yoda-delivered

このコースでは、個人とその犬のレベルに合わせたクリニックを行います。どこに問題点があるのか、を自分で述べてみてください。さらに、あなたと犬とのパフォーマンスを私が見て、問題の根本がどこにあるか、診察してみます。どのパフォーマンスをするかは、レトリーブに限らず、問題点に合わせて、その場で決めます。その中で、私はハンドラーと愛犬の関係を推し量ることができます。愛犬との関係が緩いからハンドリングが難しいのか、それとも、ハンドラーの知識不足のためにハンドリングができていないのか。インパルス・コントロールの問題なのか。いろいろ要因はあるでしょう。

インパルス・コントロール

私の強みは、すべてのドッグスポーツの下地である、協調関係を作り上げることです。私が一歩下がれば、犬は一歩こちらへ近づいてくる、私が横へステップを踏めば、やはり犬もそれに合わせて横にステップを踏む、まるで一緒にダンスをやっているような関係です。
その境地に到達するには?
それにはご褒美の本当の意味、犬の期待感のコントロールなど、完全に理解をした上で、ハンドラーに犬との関係を築いてもらってゆきたいと思っています。みなさん、本当に上手にご褒美をツールとして使っているでしょうか?私は多くのドッグスポーツに勤しむスウェーデン人のハンドラーをコンサルティングしてきましたが、甚だ疑問である場合がとても多いのです。

fasan-yoda-eva

一人一人、コンサルタントを行なった後、その人に必要なトレーニングは何なのか、まとめとして私はみなさんの前でレクチャーをします。ただし、レベルによって、その時の状況、みなさんのリクエストにもよるので、授業のプレゼンテーションの仕方についてはある程度、柔軟性を持って対応したいと思っています。

講師
エヴァ・ボットフェルト(Eva Bodfäldt) プロフィール
スケジュール
10月12日(水)
10:00-11:00
【ペアごとにテストと診断】
ハンドラーとその犬にダブルマーキングでレトリーブのテストをしてもらいます。
このテストで、各ペアに必要なトレーニングを診断します。


11:15-12:15
【座学】
室内で、レトリーバーのハンドラーとして「移動(犬と一緒に歩くこと)」のパフォーマンスについて知識を深める。
競技会中さまざまな誘惑に対してインパルス(衝動)をどうコントロールしていくか、その基礎とトレーニングの応用について学ぶ。


12:15-13:15
【ランチ休憩】


13:15-14:45
【個人指導】
ここでの目標は、周りの誘惑にもかかわらず犬がいかにハンドラーに集中するか、犬にどうやってそれを学習させるか。


14:45-15:15
【休憩】


15:15-15:45
【座学】
室内でオンとオフのスイッチの切り替え方法を学ぶ。
パッシブ(落ち着き)からアクティブへ切り替えるためのトレーニング方法。


16:00-17:00
【実践的練習】
外に出て、ダミーが投げられている時、他の犬が周りにいる時のステディネスの練習。
ここでの目標は衝動を抑えられること(自制心)が次の楽しい行動に結び付くということを犬が理解すること。

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

10月13日(木)
10:00-11:00
【座学】
室内で、遠隔フードボールトレーニングについて学ぶ。
日常で遠隔トレーニングをするなら、フードボールトレーニング。直線での送り出し、遠隔操作、呼び戻し、ストップシグナルといった高等なトレーニングをシンプルに行う方法を学ぶ。


11:15-12:30
【個人指導】
外に出て、座学で学んだトレーニングを実践し、個々に個人指導を受ける。


12:30~13:30
【ランチ休憩】


13:30-15:00
【遠隔操作の練習】
野外でストップシグナルなど遠隔操作の練習。
フードボールを使って、距離をいろいろ変えて、さらに誘惑を入れてトレーニングを行う。


15:00-17:00
【トレーニング・テスト】
個人にあった科目を出題し、犬とハンドラーに試してもらう。
場所
ドッグリゾートWoof 体育館
ドッグリゾートWoof 林のドッグラン(または体育館)
山梨県南都留郡山中湖村山中280

※Woofへのお問合せはご遠慮ください。
※雨天時は会場を他団体と共有する可能性がありますが、ご了承ください。
定員
犬連れ受講生10組、犬無し見学30人
先着順となりますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

CPDT資格保持者の方には優先的にお席をご用意致します。
申し込み時にCertificate Numberをご記入ください。
セミナー後に参加時間に応じたCEUsを付与致します。

参加条件
基本的なホイッスルトレーニング済みの犬。またはホイッスルを練習中でも可。
(基本的には先着順ですが参加者実績によってはご相談させていただく場合があります。)
料金
犬連れ受講生80,000円
犬無し見学者35,000円 (1日のみ参加は20,000円)
※小学生以下の方はご入場いただけません。中学生から大人と同料金です。
※ 犬連れ受講生の方の「1日のみ参加」は出来ません。ご了承ください。

キャンセルポリシー
キャンセル料は、1か月前から50%、14日前から80%、7日前以降は全額とさせていただきます。
返金につきましては、送金手数料を差し引いた金額とさせていただきますこと、ご了承ください。
ご注意
※お申込み後に、担当者よりご入金先銀行口座をお知らせします。
※お申込み後3営業日以内にお振込みいただくことでお席確保となります。
※恐れ入りますが、送金手数料はお客様ご負担でお願い致します。
※2日間のランチ代が含まれておりません。各自でご用意いただくか、Woof施設内のレストランをご利用ください。Woof施設内で昼食をご用意致します。
※宿泊代は含まれておりません。各自で宿泊先をご用意ください。
※当日の犬の安全には十分にお気を付けください。犬同士もしくは犬と人とのトラブルには当社は責任を負い兼ねますのでご了承ください。

このセミナーは終了いたしました。


イェシカ・オーベリーさんの「犬との遊び」

「犬との遊び」あなたと愛犬との関係を診断
遊びをトレーニングに活かすテクニックを伝授!

概要

遊びは使いようによっては、トレーニングはもちろんのこと、飼い主と愛犬の関係を深め、向上させる素晴らしいツールになります。もちろん、まずは犬が遊びを心から楽しむことができる、ということが前提になります。

私のコースではみなさんに遊びの大事さをお伝えするとともに、みなさんと愛犬との遊びを見て、そこから、どのような関係にあるか、診断、そして今後のトレーニング・アドバイスをします。それにしても、なぜ、遊びから診断できるのか?

あなたと遊びながらも、犬は様々な感情を見せています。例えば、これは楽しい!あるいは、ちょっとこれはしんどいかな…といった気持ち。だから遊びの中で見せる感情を読むことで、愛犬があなたとの関係をどのように見ているか、が暴かれてしまうのですね。もちろん、「遊びの中でこういう風にされるのはいいけど、ああいう風にされるのは嫌だ」なんてこともわかってしまう…。

だからこそ逆に遊びによって、しつけやトレーニングに関わる様々な要因を変えることもできます。と言うわけで、今回のセミナーでは以下のような質問をみなさんに投げかけます。そして実際に、どのようにトレーニングの中で培ってゆくのか、みなさんの愛犬との遊びを通して、フォローアップしてゆきたいと思っています。

尚、参加者のレベルによって遊びを、どう犬との関係作りのツールにしてゆくか、個人的アドバイスもします。なので、例えばアジリティやオビディエンス、ドッグダンスなどドッグスポーツをする人は、遊びを見せる際におっしゃってください。

講師
イェシカ・オーベリー (Jessica Åberg) プロフィール
スケジュール
10月8日(土)
10:00-12:30
各ペアの遊びの仕方を見て、飼い主と犬との関係について診断。また、その遊びの様子を撮影し、その動画を見て、犬が何を感じているのか、どの行動で犬が何を感じているのか分析。(1ペア20~30分程度)


12:30-13:30 お昼休憩


13:30-15:30
午前中の続き。受講生全ペアが終わるまで行います。


15:30-16:00
受講生全ペアの遊びが一通り終わったら、今度は全員で遊びの練習を行い、イェシカ先生が適宜アドバイスを行います。

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

10月9日(日)
10:00-12:00
前日習ったことがどれだけ飼い主に理解されているか、個々に遊んでもらい、イェシカ先生が診断。その場で、ペアについての関係、向上したこと、今後の課題などをお伝えします。


12:30-13:30 お昼休憩


13:00-14:00
アクティビティ・レベルのコントロールについての講義
散歩の時に気持ちのはやる犬のアクティビティコントロールやアジリティで丁度良い犬へのスイッチの入れ方など


14:00-16:00
遊びを含めて、参加者に実際にアクティビティ・レベルのコントロールの仕方を実践してもらい、イェシカ先生が一人一人にアドバイスをします。
場所
ドッグリゾートWoof 体育館
山梨県南都留郡山中湖村山中280
山梨県南都留郡山中湖村山中280

※Woofへのお問合せはご遠慮ください。
※雨天時は会場を他団体と共有する可能性がありますが、ご了承ください。
定員
犬連れ受講生10組、犬無し見学50人
先着順となりますので、定員になり次第締め切らせていただきます。
犬連れ受講は定員に達したため、締切ました。(2016/6/13)

CPDT資格保持者の方には優先的にお席をご用意致します。
申し込み時にCertificate Numberをご記入ください。
セミナー後に参加時間に応じたCEUsを付与致します。

参加条件
犬種、年齢問わず。
ただし、アジリティーなどのドッグスポーツやオビディエンスなどの競技会に参加されるペアを優先します。
基本的には先着順ですが参加者実績によってはご相談させていただく場合があります。
料金
犬連れ受講生80,000円
犬無し見学者35,000円 (1日のみ参加は20,000円)
 犬連れ受講は定員に達したため、締切ました。(2016/6/13)
※小学生以下の方はご入場いただけません。中学生から大人と同料金です。
※ 犬連れ受講生の方の「1日のみ参加」は出来ません。ご了承ください。
キャンセルポリシー
キャンセル料は、1か月前から50%、14日前から80%、7日前以降は全額とさせていただきます。
返金につきましては、送金手数料を差し引いた金額とさせていただきますこと、ご了承ください。
ご注意
※お申込み後に、担当者よりご入金先銀行口座をお知らせします。
※お申込み後3営業日以内にお振込みいただくことでお席確保となります。
※恐れ入りますが、送金手数料はお客様ご負担でお願い致します。
※2日間のランチ代が含まれておりません。各自でご用意いただくか、Woof施設内のレストランをご利用ください。Woof設内で昼食をご用意致します。
※宿泊代は含まれておりません。各自で宿泊先をご用意ください。
※当日の犬の安全には十分にお気を付けください。犬同士もしくは犬と人とのトラブルには当社は責任を負い兼ねますのでご了承ください。

このセミナーは終了いたしました。


バルブロ・リーデンさんの「ノーズワーク」

「ノーズワーク」初心者から競技会までの道のり
北欧で人気沸騰中のドッグスポーツの徹底講座

概要

今、スウェーデンでそして世界各地で人気大沸騰、アメリカで生まれの犬の嗅覚を活かした楽しいドッグスポーツ。

犬の最も大事な感覚でもある嗅覚。これを活かし、あなたと愛犬で、隠された特定のニオイを探すというゲームが、ノーズワークです。ノーズワークは、4つのシナリオ下で行われます。一つは、ニオイの隠された容器を選び出す、二つ目は屋内でのニオイのサーチ、屋外でのニオイのサーチ、そして車に隠されたニオイを探す、という項目です。ニオイはあらゆる環境、高低ありとあらゆるところに隠されており、その難易度も様々。犬は身体的のみならずメンタル面での刺激を受けることができます。
ノーズワークを行うにあたって、特別な施設や高価な備品など一切必要なし。このスポーツに必要なのは、あなたとニオイを嗅ぎたいという愛犬のみ。ノーズワークによって、素晴らしいチームワークを体験できること請け合いです。

探すべきターゲットとなるニオイですが、スウェーデンのノーズワーク協会で認められているのは、ではユーカリ。これをコースでも使いたいと思っています。このコースでは、ニオイの隠されている容器を探す、ということに集中してトレーニングを行います。もちろん、屋内、屋外、車のサーチも試してみますので乞うご期待!

講師
バルブロ・リーデン(Barbro Rydén) プロフィール
スケジュール
10月10日(月)
9:00-10:00
ノーズワークの説明講習会


10:00-12:15
ノーズワークのトレーニング


12:15-13:15 お昼休憩


13:15-15:45
ノーズワークトレーニング


15:45-16:00
今日のまとめ

_________________________________
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

10月11日(火)
09:00-11:45
ノーズワークのトレーニング


11:45-12:45 お昼休憩


12:45-15:30
ノーズワークのトレーニング


15:30-16:00
今日のまとめ
場所
ドッグリゾートWoof 体育館
山梨県南都留郡山中湖村山中280
山梨県南都留郡山中湖村山中280

※Woofへのお問合せはご遠慮ください。
※雨天時は会場を他団体と共有する可能性がありますが、ご了承ください。
定員
犬連れ受講生10組、犬無し見学30人
先着順となりますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

CPDT資格保持者の方には優先的にお席をご用意致します。
申し込み時にCertificate Numberをご記入ください。
セミナー後に参加時間に応じたCEUsを付与致します。

参加条件
犬種、年齢問わず
料金
犬連れ受講生80,000円
犬無し見学者35,000円 (1日のみ参加は20,000円)
※小学生以下の方はご入場いただけません。中学生から大人と同料金です。
※ 犬連れ受講生の方の「1日のみ参加」は出来ません。ご了承ください。

キャンセルポリシー
キャンセル料は、1か月前から50%、14日前から80%、7日前以降は全額とさせていただきます。
返金につきましては、送金手数料を差し引いた金額とさせていただきますこと、ご了承ください。
ご注意
※お申込み後に、担当者よりご入金先銀行口座をお知らせします。
※お申込み後3営業日以内にお振込みいただくことでお席確保となります。
※恐れ入りますが、送金手数料はお客様ご負担でお願い致します。
※2日間のランチ代が含まれておりません。各自でご用意いただくか、Woof施設内のレストランをご利用ください。Woof施設内で昼食をご用意致します。
※宿泊代は含まれておりません。各自で宿泊先をご用意ください。
※当日の犬の安全には十分にお気を付けください。犬同士もしくは犬と人とのトラブルには当社は責任を負い兼ねますのでご了承ください。

このセミナーは終了いたしました。


藤田りか子さんの「日本へのヒント、動物理解の大国スウェーデンから探る」

トレーナーの言い分vs飼い主の言い分
日本へのヒント、動物理解の大国スウェーデンから探る

概要

ドッグトレーナーとして犬学の何を知らなければならないのか、飼い主は何をドッグトレーナーから期待できるのか、スウェーデンからその状況を探るとともに、日本の皆さんへヒントを提案。

また、この中で、動物福祉先進国の北欧在住ジャーナリストとしての藤田りか子が見たトレーナー論と飼い主論、犬学には何があるか、犬の幸せと福祉とは、についてお話しをします。

さらに、日本と北欧について以下の比較をしてみたいと思っています。

• しつけに関するトレーナーの意識(アメリカと北欧の意識の違いもあるのでは?)
• 犬に対する飼い主の意識
• 褒めるトレーニングと罰するトレーニング(クリッカーについても議論を深めます)
• 褒め方、犬との距離の取り方
• どこまで擬人化が許されているか、何を擬人化べきなのか

特に、みなさんと一緒にディスカッションを設けたいのは、日本人が一番難しいと思っている部分、犬の擬人化、しつけにおいて、トレーニングにおいてどこまで許される?の意識の違いです。
幾つかスウェーデンの症例から、そして幾つか学術的論文から例をあげてみます。時間があればレクシャーの最後に、みなさんとこの点について意見を自由に交換できれば幸いです。トレーナーとして腹が立つこと、飼い主としてトレーナーに腹が立つこと、なども私たちと意見を交換してみるのもいいですね!
決して正しい、間違い、という答えがあるものではありませんが、犬を扱うものとして(飼い主、ブリーダー、トレーナーかかわらず)自問自答すべき問題なのではないでしょうか。

講師
藤田りか子(Rikako Fujita) プロフィール
開催日
10月7日(金)
時間
10:00-12:00
場所
ビジョナリーアーツ5階VAホール
東京都渋谷区桜丘町23番18号
東京都渋谷区桜丘町23-18

渋谷駅西口下車徒歩 5分

※ビジョナリーアーツへのお問合せはご遠慮ください。

定員
100名
先着順となりますので、定員になり次第締め切らせていただきます。

CPDT資格保持者の方には優先的にお席をご用意致します。
申し込み時にCertificate Numberをご記入ください。
セミナー後に参加時間に応じたCEUsを付与致します。

参加条件
特になし
料金
一般6500円
※小学生以下の方はご入場いただけません。中学生から大人と同料金です。
キャンセルポリシー
キャンセル料は、1か月前から50%、14日前から80%、7日前以降は全額とさせていただきます。
返金につきましては、送金手数料を差し引いた金額とさせていただきますこと、ご了承ください。
ご注意
※お申込み後に、担当者よりご入金先銀行口座をお知らせします。
※お申込み後3営業日以内にお振込みいただくことでお席確保となります。
※恐れ入りますが、送金手数料はお客様ご負担でお願い致します。
※犬同伴はできません。予めご了承ください。

このセミナーは終了いたしました。


講師紹介

エヴァ・ボットフェルト(Eva-Bodfaldt)

エヴァ・ボットフェルト(Eva Bodfaldt)

スウェーデンが誇るのは、IKEAの家具、音楽、車だけじゃない!
スウェーデンにおけるドッグシーンのカリスマ的存在、 エヴァ・ボッドフェルト。
ドッグ・トレーナーでありコンサルタント。講演会のスピーカーとしても大人気。
北欧の犬本のベストセラー、6万冊を売った「フォロー・ミー」の著者。3カ国語に訳された。
現在は、スウェーデンのラジオ番組「私のベストフレンド!」のDJでありプロデューサーも掛け持つ、超アクティブ・トレーナーだ。

エヴァのトレーンングとコンサルティングの基調は、「学習理論」と「犬と人との協調関係」、そして「正しい動作を見つけて褒める」「犬の個性を尊重する」。

エヴァ・ボッドフェルト・エデュケーション校長。
当学校ではドッグトレーナーの養成及び一般飼い主の日常オビディエンスから、様々なドッグスポーツをトレーニング。
ただし犬だけのトレーニングというのは決して行わない。トレーニングの仕方を学ぶのは飼い主。そして飼い主自身が学んだトレーニングを犬に伝授する。

エヴァのドッグ・トレーニングそのキャリアは30年、これまでにコンサルティングとトレーニングに関わった犬たちの数およそ9000匹。
そのレベルと分野は幅広く。家庭犬から、競技会活躍するスポーツドッグ、そしてはたまた軍事犬に警察犬。

エヴァさんのセミナー概要

トレーニング風景動画
【 動画の解説 】 まず、エヴァは「アウト!」といって、ラブラドールレトリーバーのザックを直線で送り出します。そして止まれ!と合図を出します。
その後、右!と合図を出 し、そして「止まれ!」と合図を出す。
その後、左!といって、また止まれ!と 合図を出します。
その後、「来なさい!」と呼び戻しをして「Stanna! (スタン ナ!止まれ、という意味)」といって、途中で止まらせます。
そして、最後は、手元まで犬を招き入れます。
エヴァは笛(ホイッスル)も使いますが、声の号令も使い、こうして普段の日常 でも犬の遠隔をおこなって、それを犬との遊び(もしくはゲーム)に仕立てることで、犬との協調関係を培っています。


イェシカ・オーベリー(Jessica Åberg)

イェシカ・オーベリー(Jessica Åberg)

1972年生まれ、スウェーデン在住。
スカンディナビア・ワーキングドッグ研究所所属、共同経営者、および講師、トレーナー。

犬と馬との生活はすでに生まれた時から。
ドッグ・トレーニングのキャリアは23年、馬術調教師20年のキャリア。馬術およびショージャンプのコンペティターとして培った知識を活かして、スウェーデン・ワーキングドッグクラブにてインストラクターとハンドラーのコーチを務めた。

ワーキングドッグクラブではトラッキング、オビディエンス、IPOなど様々なドッグスポーツの競技会に出場。優勝を果たした。

共著(研究所他のトレーナーらとの共著)の著書として「トラッキングドッグと犬の嗅覚」
スウェーデンの犬本の中ではベストセラー。

また、日本で2015年に発売した著書
「犬と遊ぶ」 レッスン テクニック: 見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった! (世界のドッグスペシャリスト)も大好評発売中。

イェシカさんのセミナー概要


藤田りか子(Rikako Fujita)

藤田りか子(Rikako Fujita)

神奈川県生まれ。動物レポーター・ライター・カメラマン。学習院大学を卒業後、オレゴン州立大学野生動物学科を経て、スウェーデン農業大学野生動物学科卒業。生物学修士。
国内外のペット・メディアに向けて動物行動学や海外文化についての執筆を続ける。
現在、スウェーデンの中部ヴェルムランド地方の森で、犬、猫、馬たちと暮らす。犬は断然レトリーバー!

藤田りか子さんのセミナー概要

<著書>

  • 最新 世界の犬種大図鑑: 原産国に受け継がれた420犬種の姿形  藤田 りか子、 リネー・ヴィレス (2015/2/24)
  • ドッグ・トレーナーに必要な「子犬レッスン」テクニック: ヴィベケ リーセ、藤田 りか子 (2014/8/20)
  • いぬ語会話帖 犬の言葉をシンプルに理解するためのフォトブック/ヴィベケ・リーセ/藤田りか子 2014/07
  • DVDBOOK 犬はしぐさで会話する(1): ヴィベケ・リーセの犬のボディランゲージ解説 () 2013/12/10
  • ドッグ・トレーナーに必要な「複数の犬を同時に扱う」テクニック: ヴィベケ・リーセ、 藤田 りか子 (2013/4/19)
  • ドッグ・トレーナーに必要な 「犬に信頼される」テクニック: ヴィベケ・リーセ、 藤田 りか子 (2012/11/19)
  • ドッグ・トレーナーに必要な「深読み・先読み」テクニック: ヴィベケ・S. リーセ、 藤田 りか子 (2011/8/19)
  • DOG PARADISE―世界の犬100 藤田 りか子、 Asa Lindholm (2002/6)
藤田りか子が発信するヨーロッパのドッグトレーナー情報BLOG
藤田りか子が発信するヨーロッパのドッグトレーナー情報BLOG



Barbro-Portrati

バルブロ・リーデン(Barbro Rydén)

フンドウッデンズ・トレーニングセンター、経営者そして犬のトレーニング全般におけるインストラクター。スウェーデンケネルクラブ犬の気質テストの審査員。ノーズワーク・インストラクター。

職業経験も豊富。かつては大学の芸術学部の講師を10年担当。グラフィックデザイナーの会社にも勤めていた。アドビ公認インストラクターでもある。またレストランなどサービス業にも従事。

もともとは、馬の調教師、そして乗馬インストラクター、かつ16歳からコンペティターとして活躍。犬は12歳の頃からずっと一緒に付き合ってきた。飼っていたローデシアンリッジバックのメガとオビディエンスを競い、タイトルを獲得。現在はラブラドール・レトリーバーと共に、フィールドワーク、オビディエンス、トラッキング、ノーズワークを競う。
バルブロさんのセミナー概要