ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW シニア犬BLOG 悲しみから喜びへと結びつけるトレーニング

悲しみから喜びへと結びつけるトレーニング

こんにちは。
今回のレポートは、コダマよりバトンタッチをして、
アカデミー事務局の神野よりお届けします。

 

 
さてさて、前回までプレイボゥ中目黒教室で
座学授業を行っておりましたが、
今週からは教室を江戸川区葛西にある、
ペットケアサービスLet’sさんに移して
実技授業が始まりました!

 

 
今後の授業は
「犬有り授業」
となるので、実際にシニア犬と関わり合いながら、
座学授業で学んだことをアウトプットしていきます。

 

 
今回の授業はシニア期の問題行動に対する
しつけ・トレーニング方法を
生徒さん個々にプランニングをしてもらいました。

 

 
過去に講師がカウンセリングを実際に行った2頭の
シニア犬のケーススタディを用いて、
シニア犬の気持ちと、飼い主さんの気持ち
カウンセリングで引き出すことから始まります。

 

 
質の良いカウンセリングを飼い主さんへ提供することは、
飼い主さんとトレーナーとの信頼関係を築くことができます。

 

 
双方の信頼関係を築くことができれば、
飼い主さんも全面的に愛犬への改善を協力して下さる
ので
一日も早く良い方向へと向かうことができますよね!

 

 
そこを意識して、生徒さん達は丁寧にカウンセリングに
取り組んでいましたよ(^O^)♪

 

 
ひと通りのカウンセリングを終えた生徒さん達は、
トレーニングプランを作成するわけですが、
その際に講師が質問を投げかけました。

 

 
それは…、

 

 
犬にどうやって「無視」をトレーニングに
用いていますか?

 

 
おそらく普通の概念では、犬に「無視」なんて、
とんでもない!可哀想じゃない!って思いますよね。

 

 
犬は元々、狼が祖先です。
群れをなして集団で生活する動物の狼たちは
孤立してしまうと野生の狼たちは「死」を意味します。

 

 
その悲しい気持ちを逆なでし、大きな喜びへと
結びつける有効なトレーニング方法があるのです。

 

 
無視という行動ひとつにも裏を返せば、
「愛」が溢れたトレーニング方法が存在します。

 

 
ドッグトレーニングって本当に奥が深いです!!
毎回、講師から新たな発見をたくさん教えて下さり、

ひとつひとつの基礎的なトレーニング方法が
今まで以上に光り輝きます☆

 

 
この「愛」の溢れる「無視」の方法は、
拙い私の文章では残念ながら説明できません。
やっぱり実際に授業でてもらわないと
分からないでしょうね~。

 

 
さぁ、あなたは愛犬に愛を持って
無視をすることができますでしょうか?

 

 

 
ドッグトレーナーのための
シニア犬問題行動対応コース
詳細はコチラ

他のブログ記事をもっと読む

Wrote by: 神野 涼子(Ryoko Jinno)

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー 事務局