行動診療獣医師が語る犬の問題行動

行動診療獣医師が語る犬の問題行動

犬の問題行動を直したい、そんな時皆さんはどんな人にご相談しますか?
犬のしつけやトレーニングと聞くと、“ドッグトレーナー”、“犬の訓練士”などを思い浮かべる方が
多いかと思いますが、ドッグトレーナーや訓練士は、獣医療を行うことは出来ません。

しかし近年日本では、獣医学と動物行動学に精通し行動診療を行うために必要な専門知識と技術、
十分な診療経験を有している 『獣医行動診療科認定医』 が、獣医療と同じく犬の問題行動を
診察、診断し、治療方法を提案後、経過を追っていくことが出来る獣医師がいることをご存知でしょうか?

本セミナーは 『獣医行動診療科認定医』 の藤井先生より、
問題行動のカウンセリングと治療の進め方についてお話頂き、
さらにドッグトレーナーと獣医師が連携することの重要性に
ついてもお伝えいたします。

セミナー内容

・獣医行動診療とは?
・犬の問題行動って?
・問題行動の治療の進め方の1例
・獣医師とドッグトレーナーの連携について

PLAYBOW Dog Trainers Academyスペシャルセミナー
写真) 藤井 仁美 先生

「行動診療獣医師が語る犬の問題行動」セミナー 詳細

日時 と 場所

日にち 1月19日(木)時間 13:30~15:30(13:15開場)

場所 プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー中目黒教室
住所 東京都目黒区目黒2-15-15 岡地ビル2F

東京都目黒区目黒2-15-15

東急東横線中目黒駅から徒歩12分
JR目黒駅から徒歩15分

定 員
18名(アカデミー生、一般の方)
お申込み

お電話またはお申込フォームよりお願いいたします。

03-5734-1711

セミナー申し込み

締め切り
 先着順となりますので、定員になり次第締め切らせていただきます。
参加費
2,000円
講 師
藤井 仁美
代官山動物病院/自由が丘動物医療センター、
行動診療科担当獣医師

<経歴>
1990年 東京農工大学卒
2001年 英国応用ペット行動学センターにて研修、公認インストラクター資格を取得
2007年 英国サザンプトン大学院にて動物行動学を専攻
2009年 上記大学院の伴侶動物行動カウンセラーのディプロマを取得
2013年 獣医行動診療科認定医の資格を取得

※ご希望の方のみ、セミナー前に学校説明会と子犬の保育園見学にご案内いたします(説明・見学合わせて1時間程を予定しております)。セミナー後、スタッフよりご希望の確認をさせていただきます。
※当日、犬は同伴できませんのでご了承下さい。

※少人数制のセミナーです。できるだけ多くの方にご参加いただけるよう、当日のキャンセルはお控えください。

ドッグトレーナースクール資料請求
スクール説明会
2017年1月10日更新
▲このページの先頭へ