ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG おもちゃの利用方法

おもちゃの利用方法

—————————————————-

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

—————————————————-
近況

昨日はプレイボゥ全スタッフの研修でした。

3~4年前からずっとお世話になっている研修会社FCE
トレーニングカンパニーによる研修です。

プレイボゥは常にレベルアップしていますよ!!

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 おもちゃの利用方法 】

—————————————————

本文

昨日の続きです

昨日はおもちゃで遊ぶ大切さをお伝えしました。

今日はそのおもちゃを使っていかにトレーニングするか
についてお伝えしようと思います。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

犬と遊ぶときにどんな遊びが良いかと言うと引っ張りっこ
の遊びがいいですよ!とお伝えしました。

ではなぜ引っ張りっこの遊びが良いかと言いますと、まず
第1に犬はその遊びが大好きだからです。

ですから遊びに乗ってくれやすいのです。

それと引張りっこの玩具は犬と人間が共有して遊ぶことが
できる道具になると言う事です。

ボールのようなものは犬に与えてしまうと「犬の物」に
なってしまいますよね。

そして、中々取り返すのが難しいです!

しかし、引っ張りっこの玩具でしたら、はじっこを犬が
咥えて反対側を人間が持って遊びますから共有のおもちゃ
にすることが出できるのです。

そして、それを、おやつと交換することでおもちゃを
放させる事も簡単に教えることができます。

ではどのようにトレーニングでおもちゃを使うかと言い
ますと主に使うのは横について歩くトレーニングと呼び
戻しのトレーニングです。

ちなみにどちらのトレーニングもおやつを使ってもでき
ますが玩具とおやつの違いを説明すると、おやつは細かい
作業を教えるとき、例えば、お座りや伏せなど、そして
室内のトレーニングに向いています。

なぜならば、屋外で遠く離れてしまうとおやつは見えなく
なってしまいますよね。

それと、おやつは食べたら無くなりますのですぐに次の
行動を引き出す事ができます。

どういうことかと言いますと玩具は与えたら必ず返して
もらわなければなりませんが、おやつは与えたら終わり
ですので5秒間隔で与えることができると言う事です。

すると犬の集中力を途切れさせることなくモチベション
が持続します。

しかし、与えたらなくなってしまうのでおやつポーチの
中におやつが無くなってしまうと犬が言う事を聞かなく
なる可能性が出てきます。

玩具はスピード感を出したいときや集中力を上げたい時
などに使います。

そして屋外でのトレーニングに向いています。

振り回したり投げたりして犬にアピールすることができ
ますし、必ず返してもらいますから川に流したり、藪に
投げ込んだりしてしまわない限りなくなることがあり
ません。

ですから、素早く帰ってきてもらいたい呼び戻しや、
集中力を必要とする横について歩くトレーニングなどに
最適なのです!

横について歩くトレーニングでは、おもちゃを犬に見せ
びらかしながら歩き、上手に歩けたら引っ張りっこを
して遊んであげます。

遊ぶ時間は短くて大丈夫です。

少しでも上手に犬が歩けたら少しだけ遊んであげてから
また横に着けて歩きます。

すると犬は、また遊んでもらいたくてあなたに集中して
歩けるようになるのです。

呼び戻しでは犬を読んでこちらに近づいてきたらおもちゃ
を犬に見せてアピールし、玩具がほしくて近づいて来たら
おもちゃで遊んであげます。

これを繰り返すと、犬は呼ばれたら飼い主のところに行く
と遊んでもらえると学習しますので呼ばれたらすぐに帰って
来るようになりますよ。

それ以外にも色々なトレーニングでおもちゃを使う事が
できます。

あなたなりのアレンジをして使用してみてくださいね。

いかがでしたか!

玩具の活用のしかた!参考になりましたか?

是非使ってみて、あなたの愛犬と絆を深めてくださいね。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

—————————————————-

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT理事

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–