ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 花ちゃんとKさんの物語

花ちゃんとKさんの物語

—————————————————-

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 花ちゃんとKさんの物語 】

—————————————————

本文

森山がまだ現役で出張トレーナーをやっていたころの話
です。

当時、森山が学んだ、とても心に残る犬と飼い主さんの
お話です。

森山は当時出張トレーナーとして毎日数件のお家に訪問
して飼い主さんにしつけの方法をお伝えする仕事をして
いました。

一日に訪問するお家は、平均4件ぐらいですがその当時
はそれほど忙しくない時期だっと記憶しています。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

そのお家は森山の家から車で30分ほどのところにある
高級住宅街の中にある一戸建てのお家でした。

仮にその依頼主をKさんとしましょう。

Kさんは既にリタイヤしたご主人と、生まれて6か月の
メスの黒ラブと生活をしていたのです。

Kさんは平均的な女性よりも少しだけ背が高く少し白髪
になった髪をいつも綺麗にまとめていらっしゃいました。

見た目は、いかにも幼少のころから裕福な暮らしをして
きました、と言う気品のある方です。

おそらく年齢は60歳を過ぎたぐらい。

出張トレーナーは基本的に最初のカウンセリングで飼い
主さんの細かい情報を聞き出すのですが相手が女性だと
言う事もありますが、ご本人の年齢はさすがに見た目で
推定するしかありません。

年齢からするとぴちぴちのラブラドールを飼うには少し
ご高齢ではないか?と最初のカウンセリングの時に森山が
感じたことは否めません。

しかし年齢にしてはまだまだしっかりした感じの活発な
ご婦人でした。

Kさんは6か月のラブラドールの花ちゃんの主治医である
動物病院の先生の紹介で森山のスクールの連絡先を知り
森山に直接連絡をしてきてくれました。

Kさんの主訴は「活発すぎる花をもう少しコントロール
できるようにしたい」との事でした。

ラブラドールを飼った事がある人なら分ると思いますが
ラブラドールは盲導犬になる犬種だからとってもお利口
で、何でも言うこと聞く犬だと思って飼ってしまったと
仰る方は多いのです。

しかしその実態は、別名「歩く胃袋」と言われるぐらい
何でも口に入れ破壊し、少しでも興味のある物に対して
は飼い主を引きずってでも突進していくという好奇心の
塊のような犬種です。

特にパピーのころはその傾向が強い子が多く多くの飼い主
さんは例えご高齢ではなくても手を焼き、下手をすると
育児ノイローゼならぬ育犬ノイローゼになる方も少なく
ありません。

しかし、ラブラドールレトリバーは欧米ではどの国でも
人気犬種1位か2位の人気を誇る犬種です。

パピーの頃からしっかりと育てればこの上ない程本当に
素晴らしいパートナーになる犬種でもあります。

さて、少しの間Kさんと花ちゃんのストーリーを書いて
いくことにしましょう。

続く。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

—————————————————-

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

—————————————————-

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT理事

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–