ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG あえて非常識と言われることをやってみる

あえて非常識と言われることをやってみる

—————————————————-

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 あえて非常識と言われることをやってみる 】

—————————————————

本文

ある人が言いました。

普通の人と同じことをしていたら普通の人と同じ結果
しか得ることはできない。

普通の人と違う結果が得たいのであれば普通の人とは
違う事をしなければならない・・・

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

当たり前ですよね!

確かに多くの人が正しいと思っていることをやって
いたら多くの人と同じ結果しか得られません。

しかし多くの人から「やめとけよ」とか「うまくいく
わけないじゃん」とか言われるような行動をするから
こそ多くの人が得られないような結果を得ることが
できる訳です。

もちろん人がやらない事なら何でもOKと言うわけでは
ありません。

犯罪などは多くの人がやっていない事ですが、だからと
言って犯罪をやっていいと言う事にはなりません。

自分の価値観や知識の中からこれは人には譲れないと
言うものがあれば多くの人が非常識と思っていても
やってみる価値があると言う事です。

例えば森山であれば、多くの人が犬にドライフードを
食べさせているのに対して愛犬ボイシー君には手作り食
を食べさせているなど。

日本では、犬に人間の食べ物を与えてはいけないと
言われているのにボイシーには基本的に人間の食べ物
しか与えないとか。

それでボイシー君の健康状態がどうかと言うと癲癇と
言う持病とたまに怪我はありますが病気らしい病気は
一度もしたことがありません。

と言いますか10歳と言う年齢にしてはかなり元気な
方だと思います。

ちょっと考えてみてください。

犬用に作られた主食のドライフードを含めたおやつなど
の安全基準は人間用に作られた食べ物の安全基準と比べて
どちらが安全だと思いますか??

あなたは本当にドライフードと水だけ与えていれば犬の
健康は保たれると思いますか?

おそらく多少の疑問は感じているのではないかと思い
ます。

だからこそ多くの人が常識と思っていることを疑って
みる目を持つ事も必要なのではないでしょうか。

今回はドライフードに対して文句を言いたいわけでは
ないのでこの辺でやめておきます。

今回のテーマは多くの人が非常識だと思う事でも自分が
信念を持って行えば多くの人が手に入れられないものを
得ることができるかもしれないということです。

森山は周りから「そんなの無理だよ」と言い続けられても
絶対に日本中にパピーナーサリーを作ろうと思っています。

そして日本中にパピーナーサリーを作ることを信念を
もって行う事で、いつの日か殺処分0と言うご褒美を
手に入れられると思っています。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp
—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–