ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG パピーナーサリーの一日

パピーナーサリーの一日

—————————————————-

スクール説明会常時開催中!詳しくはこちら↓↓↓↓↓

http://playbow-dogtrainers-academy.com/seminar.php

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 パピーナーサリーの一日 】

—————————————————

本文

パピーナーサリーの一日は送迎から始まります。

登園するパピーたちをお迎えに行くのです。

プレイボゥでは2台から3台の送迎車が子犬達の送迎に
向かいます。

その日その日でルートが変わりますのでトレーナーは
前日に一番、効率良く回れるルートを考えておかねば
なりません。

ですからパピーナーサリーのドッグトレーナーは絶対に
車の免許が必要になります。

————————————————–

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

10時ごろになると通園の飼い主さんが子犬と共に
現れます。

パピーナーサリーに残ったスタッフは飼い主さんが
連れてきた子犬を預かります。

そのころ送迎車も帰ってきますので、10時頃になると
パピーナーサリーのプレイルームは子犬で一杯になり
ます。

森山はプレイルームに座って子犬の朝の挨拶を受ける
のが大好きでした。

飛びついてくる子、膝の上に飛び乗ってくる子、皆
かわいくて仕方がありません。

正に「犬まみれ」の瞬間です。

朝の挨拶が終わるとトレーナーは個々にトレーニング
に入ります。

入園して間もない子だと社会化トレーニングをする事が
多いですね。

診察台に慣らせるトレーニングだったり、体を自由に
触らせてくれるトレーニングだったり、ドライヤーや
掃除機に慣らすトレーニングもします。

犬同士の遊びが必要な子にはトレーナーが相手を選んで
遊ばせます。

遊びがヒートアップして喧嘩になることもありますので
その前に辞めさせてタイムアウトを取ったりします。

ある程度トレーニングが進んでいる子にはお散歩の
トレーニングでトレーナーと広場に行っておもちゃで
遊んだりします。

そしてロングリードをつけて自由にしてあげてから
呼び戻しの練習なんかもします。

外で遊んでいるときでも飼い主さんが呼んだらすぐに
帰ってきて欲しいですよね。

そんな感じで午前中は過ぎていきます。

続く。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–