ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 本当に羨ましい環境

本当に羨ましい環境


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 本当に羨まし環境 】

—————————————————

本文

森でのガンドッグの練習は2グループに分かれ、森に
置いてきたダミー(練習用布袋)を回収するグループと
湖に投げ込んだダミーを回収するグループに分かれました。

すぐ近くで練習するグループに気を取られずに自分が回収
してくるダミーに集中する連取なのだそうです。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

それにしても羨ましい環境です。

スウェーデンは森山のイメージでは森と湖と岩の国なの
ですが、これほど自然がある環境でトレーニングをする
事ができるなんて夢のようです。

目の前に湖が広がりそのすぐ横には森と牧草地が広がって
います。

日本だったら東京からは2~3時間かけていかなければ
そんな環境はありません。

しかし、スウェーデンではストックホルムの中心街から
でもすぐにそのような環境にアクセスする事が可能です。

犬を飼うには最高の環境ですね。

さてガンドッグのトレーニングは進んでいます。

ヨーロッパでは本当に鳥を撃ち落しますからその時に
銃声のものすごく大きな音がします。

それに犬がびっくりしては仕事になりませんので練習の
時から空砲を鳴らします。

初めて空砲を聞く人にはめちゃくちゃでかい音なので
絶対に人もびっくりします。

しかし犬たちは銃声を聞くと鳥を回収に行けるので逆に
喜ぶのです。

流石レトリバーって感じじゃないですか!

「お、仕事だぜ」って感じです。

その時いた犬はラブラドールとゴールデンレトリバー
でしたが両方とも素晴らしい仕事をしていました。

ハンドラ―から数十メートル離れているにも関わらず
ダミーを捜索中の犬はハンドラ―のホイッスルに確実に
反応して止まり、次の指示を仰ぎます。

そして確実にダミーのところに誘導され、ダミーを回収
してくるのです。

見学していた生徒さんたちは初めてガンドッグの練習を
見ることができました。

練習ではありますがレトリバー達の本来の仕事を見ること
ができました。

森山は生徒さんたちにこの姿を見てほしかったのですよ!

犬はペットとして生まれたわけではないという事を知って
ほしかったのです。

次回に続く。

休んでいたら順位がダダ落ちしてしまいました^^;
バナーをぽちっと押して応援お願いします。

 ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–