ゴールデンレトリバー

—————————————————-
近況


森山ボイシー君、4月27日で10歳を迎えました。


お祝いにコストコで買ってきた牛肉のステーキを焼いて
あげました。


約400グラム!ペロッとたいらげましたよ!


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事


タイトル


【 ゴールデンレトリバー 】

—————————————————

本文

近況にも書きましたが、森山の愛犬ボイシー君10歳を
迎えることができました。

先代のコウメさんは10歳で膵臓の血管肉腫になって
亡くなりましたが、ボイシーはめちゃくちゃ元気です。

どうもヨーロッパのゴールデンと日本のゴールデンでは
寿命が違うのではないかと思うようになりました。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

師匠のフィリッパの愛犬、ビーフと言うゴールデンは
15歳で亡くなったのです。

森山の知る限り日本のゴールデンで15歳まで生きた子は
知りません。

森山の知っている日本のゴールデンで最高年齢はで確か
12歳ぐらいですね。

しかし殆どの子は10歳前に亡くなっています。

しかも森山の知る限りほぼ100%ガンです。

日本のゴールデンはガン体質が多いようです。

ヨーロッパのゴールデンの平均寿命はよく知りませんが
ボイシーは顔がだいぶ白くなってきましたがそれ以外は
まだまだ元気です。

やはりヨーロッパのゴールデンは健康体なのでしょうかね。

この辺にもヨーロッパと日本のブリーディングについての
違いがあるような気がしている今日この頃です。

今回はスウェーデンでその辺も聞いて来ようと思っています。

聞いてきたらシェアーしますね。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–