ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 夢の叶え方

夢の叶え方

—————————————————-
近況


昨日はりか子さんに通訳をしてもらいながらスウェーデン
で森山の所に来るゴールデンのパピーウォーカーを快く
引き受けてくれたマリーと初スカイプをしました。


預かってもらっている間の基礎トレーニングの内容やら何
やらもろもろの打ち合わせでした。


マリーはとっても誠実そうな女性で本人もラブラドールを
使って実猟をしているのでガンドッグを育てる技能も十分
備えていますので預けて安心です。


それとスウェーデンのセントハウンドも飼っていて鹿猟も
するのだそうです。


女性なのにすごいですね!


スカイプの画面に彼女が仕留めた鹿のはく製が飾って
ありましたよ。


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 夢の叶え方 】

—————————————————

本文

世の中には自分の描いた夢をどんどん達成していく人と達成
できない人がいます。

果たしてその違いは何でしょうか?

今日は自分の描いた夢ををどんどん達成していく人の特徴を
書いてみましょう。

————————————————-

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

夢をどんどん達成していく人の特徴は思考が前向きです。

未来に思考が行っているので過去の事にこだわりません。

夢を達成することができない人は思考が過去、もしくは
現在にあるので夢を描くことが難しいのです。

しかし夢をどんどん達成していく人は思考が現在と未来
にあるので自分の本来あるべき姿を想像する事ができます。

ですから夢を描くことができるのです。

いつも言っていますが、いくら言っても言い足りない
ので今回も言います。

夢、目標がなければ自分がどこに進んで行けばよいのか
分りません。

ですからできるだけ明確な夢を描き、それをいつまでに
達成するのか期限を決める必要があります。

期限を決めないといつまでもだらだらと伸ばしてしまう
可能性があるからです。

会社に行く日は7時に起きるけど会社が休みの日は起きる
時間が定まっていないのと同じです。

会社に9時に行くと決まっているから7時に起きる必要が
出てきますよね。

ですからいつまでにその夢を叶えるのか決める必要があり
ます。

そして夢を達成する人のもう一つの特徴はまず行動すると
言う事です。

行動計画が7割できていればGOです。

後の3割は行動しながら決めていきます。

ですからつじつまが合わないことも出て来る事があります。

その時は素直に今までやっていた方法を変えます。

要するに行動する人は何回も失敗を繰り返すのです。

しかし夢自体を方向修正しない限り諦めることはしません。

失敗体験から、何がいけなかったのかを学び失敗した要素
を排除していきます。

そしてまた行動します。

失敗と言うのは自分が「もうだめだ」と思い、夢を諦めて
しまった時が失敗です。

夢を諦めない限り、それは失敗ではなく学びへと変える事
ができるのです。

夢を実現させる人はうまくいかない方法を早く知ることで
早くうまくいく方法を見つける事ができるのです。

アカデミーに入学される方で1年前や2年前に資料請求を
され、何年もかけて想いを実現させるべく入学される方も
多くいらっしゃいます。

その時は介護しなければいけない親がいたり、入学資金が
足りないのでバイトしてお金を溜めたりと、すぐには入学
できなかったのでしょう。

しかし、夢をあきらめることなく行動し続けた結果、晴れて
ドッグトレーナーになる夢をかなえた方は沢山います。

本当に頭が下がる思いです。

あなたがどうしても叶えたい夢、それは何ですか?

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–