ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 犬の自然な行動レパートリー

犬の自然な行動レパートリー


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事


タイトル


【 犬の自然な行動レパートリー 】

—————————————————

本文

以前、森山が出張トレーニングをメインに行っていた時の
プレイボゥではドッグホリデーと言うイベントを行って
いました。

ドッグホリデーとは、皆で犬と一緒に宿泊して一緒にアウト
ドア料理を楽しみ、皆で一緒にトレッキングをするという
とても楽しいイベントです。

最近は中々開催することができなくなってしまいましたが
以前は年に2回、春と秋に定期的に行っていました。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

開催場所は都度々違うのですが開催場所の1つに富士五湖
の西湖にあるキャンピングリゾートWANと言うキャンプ場
がありました。

そのキャンプ場はまだ犬連れOKのキャンプ場が少なかった
時代から名前にもあるように犬連れ大歓迎という犬に特化
したキャンプ場でした。

そのせいもあり森山達は随分使わせていただきました。

湖のすぐそばにありすぐ裏には裏山が悠然と立ちはだかって
います。

山には小さな渓谷があり小川が流れていますので犬たちの
格好の遊び場になります。

昼ごはんを食べ終わると恒例の山登りトレッキングの時間
です。

麓からある程度小道を進むと車も入ってこれないぐらい
道幅が狭い山道になります。

更にその先の岩や倒木が入り組んだ道なき道を進んでいくと
渓谷の小さな小川が現れます。

そこで犬達と川遊びをします。

自然の中で犬たちは小川に投げ込まれた枝を泳いで取りに
行ったり、そこいらにある獣臭を追いかけたりと楽しそうに
遊びます。

自然の中で遊ぶ犬たちの目はキラキラと輝いてまるで野生に
戻ってしまったかのようです。

あなたは見たことがありますか?犬の目がキラキラと輝いて
いるところを!!!

本当に目がキラキラと輝くのです。

犬の先祖の狼はその昔、野山を駆け巡って獲物を捕らえて
生活をしていました。

現代の都会で飼われている犬達にもその本能がまだまだ残って
いるのでしょう。

ですから自然の中に犬を連れていくと水を得た魚のように
はしゃぐのです。

森山はヨーロッパで自由に走り回る犬達を毎年見る機会が
あります。

ヨーロッパの犬達は自由で楽しそうです。

公園でリードを外してもらいボール投げをしたり公園の池を
泳いだり自由に匂いを嗅いだりしています。

そうやって犬の自然な行動レパートリーを発揮しています。

都会を離れれば豊かな自然がたくさんあります。

イギリスはロンドンや地方都市を少し離れるだけでずっと
田園風景が続きます。

他のヨーロッパもそれほど違いはありません。

しかし残念ながら日本の犬達はリードを付けて散歩する事を
義務付けられていますから自由に走り回ることはできません。

「飼い主と走ればいいじゃないか」と言う人がいるかもしれ
ませんが人間は犬のようには走れませんので結局犬は人間の
ペースで走るしかありません。

ドッグランは飼い主同士のトラブルや咬傷事故が絶えません
ので行く気にはなれませんし・・・

正直、ヨーロッパの犬がうらやましいと思います。

犬は犬が持っている自然な行動レパートリーを行う必要が
あるのです。

それができないとどうなるかご存知ですか?

極端な例は動物園の熊です。

檻の前を行ったり来たり、ずっと同じ行動を行っているのを
あなたも見たことがあるのではないかと思います。

あの行動は「常同行動」と言って精神的な病です。

動物は自然な行動レパートリーを行う事ができないと精神に
病をきたすのです。

最近では環境エンリッチメントと言う言葉をよく聞くように
なってきました。

これも動物の正常な行動レパートリーを行えるように環境を
自然な状態に近づけると言った動物に対する配慮なのです。

長くなってきましたので明日に続けます。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–