景気が悪いのは誰のせい?

—————————————————-
近況


今日の打ち合わせはコメダ珈琲でした。


何でコメダ珈琲ってあんなに混んでいるのでしょうね!


不思議です。


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 景気が悪いのは誰のせい? 】

—————————————————

本文

世の中には物事を肯定的に考える癖の人と否定的に考える
癖の人がいます。

たとえば肯定的な人は雨が降ったときに「お、雨だ!この前
買ったお気に入りの傘をさすチャンスだ」とか「朝から降って
くれたから途中で雨に降られなくてよかった」と考えます。

肯定的な人は雨だからと言って感情がぶれることはあまり
ありません。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

それに対して否定的な人は「いやな雨だな気分が悪い」とか
「雨が降ったから出かけるのが億劫になる」と考えます。

雨は誰にも平等に降ります。

そして自分の力ではどうすることもできない出来事です。

その雨に感情を左右されていると自分の感情は自分では
どうすることもできない雨によって決まることになって
しまいます。

同じように

「景気が悪いからお客さんが来ない」

「変なお客さんばかりだ」

などなど、自分がうまくいかないのは環境のせいだと愚痴を
言います。

言い方を変えれば自分の責任を環境のせいにする人です。

反対に肯定的な人は自分を取り巻く環境には影響を受けず
自分が影響を与えられることだけに集中します。

「これを機に新しい集客方法を学ぼう」

「自分が係ることでお客さんがよい方向に代わってくれれば
嬉しい」

このように考えた方が気分がいいし前向きな気持ちですので
心が前を向き前進できます。

うまくいかない事を環境のせいにせず全ては自分から発生
すると考えた方が人生うまくいくと思います。

これは雨のような環境もそうですが、対人関係でも同じ
事が言えると思います。

相手や環境を変えようとしないで、まずは自分から変わる
ことを考えてみましょう・・・と努力している森山です。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–