ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 発表します

発表します

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 発表します 】

—————————————————

本文

ここのところ頻繁にスウェーデンとやり取りをしています。

何のためにやり取りをしているのかと言いますともちろん
5月のツアーの件もあるのですが、実は森山がスウェーデン
からゴールデンレトリバーのパピーを迎えることが決定
したのです。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

—————————————————

そのやり取りを色々とやっているのです。

以前の記事にスウェーデンのブリーディングは素晴らしい
と何回も書きました。

そのスウェーデンからパピーを迎えることができるなんて
夢のようです。

パピーと言っても現在はヨーロッパから10か月以内の子犬
を迎えることはできません。

現在EUではパスポートがあればEU内であれば犬は自由に
移動することができるようになりました。

今までイギリスなどの狂犬病の発生していない国から犬を
輸入する場合、月齢に関係なくパピーを輸入する事が
出来たのです。

ちなみにボイシー君は4か月の時にイギリスから日本に
来ました。(かわいかった~~)

しかしそれが、EUが統合したおかげで狂犬病の発生国と
非発生国の間で自由に犬が行き来できるようになったので
どこの国でも狂犬病が発生するリスクが発生します。

ですから昨年から全てのEUの国からの犬の輸入は10か月
を過ぎないとできなくなってしまったのです。

と言う事でパピーは10か月まではスウェーデンで過ごさ
なければならないのです。

そのことをスウェーデンのブリーダーに話すとブリーダーは
「10か月まで一緒に過ごすと愛情が湧いてしまうので無理」
と言っていたそうです。

しかもヨーロッパ人は簡単には日本人に犬を売りません。

ヨーロッパでは日本人の犬の飼い方は狭いところでリードに
繋いでひどい飼い方をしていると思われているようです。

しかもヨーロッパ人から見れば遠いアジアの国ですから
日本人も犬を食べていると思われているようです。

確かに昔は日本でも犬を食べていたようですが、さすがに
今は食べている人はいませんよね!

でもヨーロッパから見れば日本もアジアの中の一つの国
なのです。

私たち日本人がヨーロッパ人の見分けがつかないのと同
じ感覚だと思います。

森山がボイシーをイギリスから輸入するのにもフィリッパ
から信頼してもらうまでに数年間かかりました。

今回は会ったこともないブリーダーで、しかもスウェーデン
ではかなり有名なワーキングタイプのゴールデンレトリバー
のブリーダーです。

彼女のウェイティングリストには彼女からパピーを譲って
もらいたい人の名前がかなり連なっているのだそうです。

ですから森山のスウェーデンからゴールデンのパピーを輸入
する野望は一度は失敗したのです。

そのブリーダーから断られているのです。

しかしそれがあることがきっかけで大どんでん返しをする
ことになりました。

続く

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–