運命かも

—————————————————-
近況


予想以上に大雪になりましたね!


スタッドレス履いていましたけど、駐車場に入れることが
出来ず手前でスタックしてしまいました。


邪魔にならない場所だったのでそのまま一晩放置!


次の日無事車庫に入れました。


雪を甘く見るなかれ!!


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事


タイトル


【 運命かも 】

—————————————————

本文

昨日、スカイプでスウェーデンの藤田りか子さんと話をして
いました。

今度のスウェーデンツアーの件です。

今回のツアーは森山の強引な理由でゴールデンレトリバーの
ブリーダーを訪ねる予定を入れています。

りか子さんにスウェーデンでも有名なフィールドタイプの
ゴールデンレトリバーのブリーダーとコンタクトを取って
貰いました。

りか子さんと話し終わってそのブリーダーさんのホームページ
を見ていました。

沢山ゴールデンレトリバーの写真が載っているのですが、どの
子も色が濃くてかわいい顔をしています。

ボイシーに似ている子もいます。

フィールド系だから似ているね~なんて話していたら、ん?

バーズグリーンシンプリー・・・な、な、なんとこの犬舎号
はボイシーと同じではないか!!!!

なんとその犬舎には、おそらくボイシーと兄弟と思われる
ゴールデンレトリバーがいるのです。

ボイシーの正式名称はバーズグリーンシンプリーロックと
いう名前です。

ボイシーはイギリスの生まれですからおそらくこの子も
イギリスから連れてこられた子だと思います。

ヨーロッパでは優秀なガンドッグは国を超えて取引されて
いるようです。

フィリッパがブリーディングした犬達もヨーロッパ中にいる
そうです。

運命のいたずらと言うものは本当にあるのですね!

時を越えてまた、ボイシーとおなじ血統の子が森山のもとに
来るかもしれません。

通常ヨーロッパ人は日本人にあまり余り犬を売りたがりません。

特にイギリスが強いようですがヨーロッパでは日本人は
犬に対して愛情をかけないと思われています。

外で繋いで飼い、棒で犬を叩いているというイメージです。

実は森山もフィリッパに信用してもらってボイシーを譲って
もらうまでに何年もかかったのです。

が、今回はりか子さんが森山の話をそのブリーダーに話して
くださったそうなのですが快く譲ってくれることになりそう
です。

日本でフィールド系のゴールデンレトリバーを使って
ガンドッグの競技を広めていると言う話をしてくださった
ようなのです。

こうも話がとんとん拍子に進むと、なんだかこうなることが
運命で決まっていたのではないかと思えてなりません。

今度のスウェーデンツアーは森山にとって運命のツアーに
なる気がします。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–