確実にコントロールするために

—————————————————-
近況


先日お伝えいたしました保険販売の資格を得るための試験
無事、合格いたしました。


試験を受けるにあたりプレッシャーをかけて頂いた山村部長
ありがとうございました。


おかげさまで合格することができました。


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 確実にコントロールをするために 】

—————————————————

本文

昨日は午後から卒業生を中心に多摩川の河川敷で競技会向け
訓練の勉強会を行いました。

平日にもかかわらず、沢山の人が参加してくれました。

現地に行くまで何人参加するのか聞いていなかったので現地
に行って人数の多さにちょっと怯みましたが何とか無事
終了することができました。

犬連れの人が大半でしたが犬なしで見学だけと言う方も多く
みんなの勉強熱心さには感心します!

訓練競技会と言っても昨日の練習は競技会ではなくオプデス
と言う協会のチームテストと言う基礎トレーニングと社会化
訓練をプラスしたテストの練習です。

しかし基礎トレーニングの部分は訓練競技会の一部を抜粋
したものなのでそれなりの技術が必要となります。

ですからそれを勉強する会だったのです。

森山の持論ですがドッグトレーナーは一度でもいいから訓練
競技会に競技者として出るべきだと思っています。

できれば一回ではなく何回もですが・・・

訓練競技会に出ることによって飛躍的にドッグトレーナーの
技術は高くなります。

普段はヒールウォーク(飼い主の横にぴったり付いて歩く)
で散歩することなんてまずないですよね!

ですから競技会にでも出なければヒールウォークなんて必要
に駆られません。

5分間の伏せマテもあまり使う機会はありません。

ですから競技会に参加しないドッグトレーナーは練習さえ
しない事が多いのです。

それもそうですけどドッグトレーナ―の犬が散歩で引っ張って
いたり他の犬にケンカ売ってたら恥ずかしいじゃないですか!

訓練競技会では自分が競技をしているときに周りに人や犬が
沢山います。

これから競技を行う人が玩具やおやつを使って自分が競技を
している周りで練習をしています。

しかも競技会場はロープや網で区切られていることもあります
がまったく区切られていない競技会もあります。

そこでオフリードでヒールウォークやマテができなければ
ならないのです。

そんな場所で犬が逃げ出したり他の犬にケンカ売りに行ったり
したら恥ずかしいじゃないですか!

ですから必死で練習しなければ恥をかきます。

必死で練習して初めて競技会に出られるのです。

結果、自分の技術が飛躍的に上がるのです。

ドッグトレーナーはまず自分の犬を確実にコントロール
できるようにしましょう!

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–