ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ペット保険に入っていますか?

ペット保険に入っていますか?

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 ペット保険に入っていますか? 】

—————————————————

本文

昨日、保険を販売する資格を取得するための試験に行って
きました。

おいおい、森山は保険屋さんに転職するの?と思われる方が
いると思いますが、転職はしませんがそうです、保険の販売
をするのです。

何の保険かと申しますと、ペット保険の販売です。

何故森山がペット保険にかかわろうと思ったかと言いますと
それには深~い訳があるのです。

以前森山の愛犬、コウメちゃんが子宮蓄膿症にかかり大手術
をしました。

その後すぐに血管肉腫(ガン)にかかり、また大手術を行い
ました。

結果、短期間で入院も含めて100万円近いお金がかかった
のです。

あなたはある日突然、愛犬の命を救うために100万円が
必要になったらどうします?

殆どの人は借金してでもお金を集めると思いますが、中には
お金が用意できずに愛犬の命をちじめてしまう事もあるかと
思います。

そうならないために普段から万が一に備えて保険に入って
おけば愛犬の命を守ってあげることができます。

実は日本はペット保険に入るという意識があまりなく保険に
入っている人は少ないのですが、スウェーデンではなんと
犬を飼っている人の80%以上がペット保険に加入している
そうです。

スウェーデンでは犬を飼ったらペット保険に入ることは当たり
前なのですね。

ペットが怪我や病気で入院したり手術したりすると人間の
健康保険のように安くはならないのでかなり高額な金額に
なります。

しかも前触れもなく急になることが多いようです。

コウメちゃんの場合はある日突然、食欲がなくなり水を多飲
するようになり明らかに普通ではない状態になりました。

すぐに病院に連れて行ったのですがそのまま緊急入院で翌日
手術です。

その時は40万円ぐらいの出費になりました。

その数か月後には血管肉腫でまた手術です。

その時は動物高度医療センターに入院でしたので50万円
ほどの手術費と入院費がかかりました。

ここだけの話ですが支払いはカードでリボ払いにしてもらい
ました。

子宮蓄膿症や血管肉腫のような大きな病気の場合は有無を
言わず手術だったりしますので踏ん切りがつきます。

しかし、皮膚病とか内科的な病気だったりすると、なんだか
調子悪そうだけどそれほど酷くなさそうだしお金もかかるし
と病院へ行くのをためらってしまうケースがあります。

ですが体内では病気が進行していている・・・

ペット保険はそんな時、費用の50%とか70%を負担して
くれますので少し調子が悪そうだなと思ったら料金を気に
せずに安心して病院に連れていくことができます。

ちなみにレトリバー種の死因はガンが非常に多いのです。

と言うか森山が知っている亡くなったレトリバーの100%
がガンで亡くなっています。

ガンは手術をすることも多いのでかなりの出費がかかります。

レトリバーに限らず病気で手術になると数十万円の出費が
かかります。

そんな時「病院に行くお金がない・・どうしよう」と言う
心配をしてほしくないのです。

「ペット保険に入っているからすぐに病院に行こう」と思って
ほしいのです。

そのために森山は保険の資格を取って多くの方にペット保険
の大切さを知ってもらおうと考えたという訳なのです。

しかしこの試験、結構難しかったです。

合否は3日後に出るそうです。

果たして森山の運命はいかに・・・

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
<a target="_blank" href="http://dog.blogmura.com/dog_trainer/
">にほんブログ村</a>
<p><br />

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–