犬の生得的行動

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 犬の生得的行動 】

—————————————————

本文

昨日は、犬の捕食本能の一部を強く残すことによって犬種
を作ってきたと書きました。

今日は犬種について書いてみたいと思います。

犬達はトイグループ以外は皆仕事をするために作出されました。

どんな仕事が多いかと言いますとやはり犬は捕食動物です
のでハンティングが得意です。

ですから人間よりも鋭いきゅう覚と聴覚を持っています。

その能力を生かして鳥や動物などの狩猟の手伝いをする仕事
をしている犬が一番多いですね。

ポインター、セッター、スパニエル、レトリバー、一部の
テリア、セントハウンド、サイトハウンドなどは全て狩猟の
お手伝いをするために作出されました。

それ以外の仕事としては羊や牛などを集めたり移動させたり
守ったりするハーディンググループ(牧畜犬)

害獣を駆除するテリア。

これらが犬たちの主な仕事になります。

これらの犬種たちはその仕事をするために持っている能力が
高い個体どうしを選択交配して作出されました。

ですからレトリバーは教えていなくてもボールを投げたら
追いかけて持ち帰ってくることができます。

テリアはネズミの玩具に夢中になります。

ボーダーコリーはドッグランに入ると他の犬を集めます。

本能的な行動なので教えなくてもできることが多いですね。

そのような行動が出やすい個体どうしを選択交配している
からです。

こうやって人間は色々な作業をする犬種を作ってきました。

ですからドッグトレーナーは基本的にその犬がどんな仕事
をしていたのか知っている必要があります。

その犬種犬種で出やすい問題行動などがかなり限定されて
くるからです。

しかし世界中には420以上の犬種がいます。

登録されていない犬種も含めると700から800の犬種が
いると言われています。

ですから犬種図鑑はドッグトレーナーにとって必須ですよ!

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

無添加で安心な愛犬の本当の食事
「ドッグトレーナーがすすめる手作りフード」
http://playbow-food.com/

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–