多店舗展開

—————————————————-

近況


昨日は長野県富士見高原でガンドッグ協会の競技会でした。


あいにくの雨模様でしたが、ボイシー君は頑張ってくれて
3位入賞できました。


年間チャンピオンは逃しましたが入賞できて良かったです。


ボイシー君、お疲れ様!


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事


タイトル


【 多店舗展開 】

—————————————————

本文

前回は多店舗展開についてのお話でした。

新しく2店目をオープンするとどうしてもその店舗を管理
する人間が必要になります。

プレイボゥでは店舗の管理をする人間を店舗マネージャー
と呼んでいます。

マネージャーの仕事は、お客様からお預かりしている犬の
社会化や基礎トレーニングを入れ子犬が飼い主さんと幸せ
に生活できるようにするのが最大の仕事です。

ですから他のスタッフよりもトレーニングスキルに秀でて
いてお客さんとのコミュニケーションスキルにも長けている
必要があります。

それ以外にも、スタッフの教育、売り上げ目標を達成する
ことなどがあります。

どれ1つと足りなくてもマネージャーとしては不合格です。

ですから店舗を任せるということは全てのことに対して
パフォーマンスの高いスタッフを作らなければならないと
言う事です。

これが難しいのですよね。

なぜならば「経営者はすべて自分でやりたがる」からです。

他人に任せるのがとても怖いのです。

経営者は「スタッフよりも自分のほうがトレーニングは
上手だし売り上げも上がらない、だから自分でやった方が
よい」と考えてしまうものです。

結果、経営者が自分でやりますから結果はついてきますが
全てを自分が切り盛りしていないと気がすまなくなるのです。

そして「なんだか忙しい病」に陥り、時間に追われます。

実は森山もそんな時代がありました。

全て自分でやらないと気が済まないのです。

スタッフを抱えて出張トレーナーをやっていたころの話です。

スタッフのトレーニングを見ていても「あ~それじゃダメ」
とだめだしばかりをするのでスタッフがやる気をなくし
辞めていきます。

スタッフがカウンセリングをやっているとつい横から口を
出し雰囲気を壊します。

すべてを仕切らないと気が済まなかった時代がありました。

しかしある時、すべて自分がやらないと気が済まないので
忙しいばかりで、これではまったくスタッフが育たないし
発展がないと言う事に気が付いたのです。

そこに気が付いた森山はそれから色々な勉強をしました。

そんな時に出会ったのがコヴィー博士の「7つの習慣」です。

コヴィー博士曰く、まずは自分が成長しなければならない。

その次は周りに影響を与え最終的には相乗効果でお互いが
成長していくという過程を経ます。

森山の最終的な目的はペットの殺処分を0にし飼い主さんと
愛犬が豊かに暮らせる日本を作ることです。

そんな大それた夢を一人でこなすことなどできる訳がない
ではないですか!

ですから夢を実現させるには仲間が必要だと考えたわけです

出張トレーナーは一日に相手できる飼い主さんは限られて
います。

であれば店舗を作れば一日に多くの飼い主さんと犬に影響を
与えることができます。

ですから森山はパピーナーサリーを作ったのです。

もちろん、1店舗だけを大切に育てていくと言う事もとても
良いことだと思います。

しかし、多店舗展開をしていけばより多くの子犬たちの
社会化を助けることができます。

以前にも書きましたが今、パピーナーサリーは時代が求めて
います。

気軽に愛犬のしつけについて聞ける施設は今まであまり
ありませんでした。

それがパピーナーサリーが近所にできることによって気軽
に愛犬のしつけについて質問ができます。

自分がちょっと忙しい時にパピーナーサリーに預けておく
こともできます。

その間に社会化もしてくれるし、トイレのしつけもして
くれます。

ですから忙しい現代の飼い主さんにはうってつけの施設
なのです。

しかも多店舗展開が軌道に乗れば経済的にも余力が出て
きます。

ですからマネージャーを育てて多店舗展開をしようと思う
生徒さんも出てきます。

それには前回書いたデレゲーション(委任)をする必要が
あります。

続く

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–