ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG ぶっかけごはんとバーフダイエット

ぶっかけごはんとバーフダイエット

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 ぶっかけごはんとBARF DIET 】

—————————————————

本文

森山の愛犬コウメさんは食事をBARF DIET(手作り生食)に
変えてから明らかに体が変化してきました。

同じように森山のクライアントにもBARF DIETを紹介した
ところ沢山のクライアントからも変化の報告を貰いました。

要約すると、

体が引き締まってきた

筋肉質になった

体臭が減った

う○ちの量が減った

う○ちの匂いが減った

ふけが出なくなってきた

涙やけが減った

食欲が出た

元気になってきた

のみダニが付かなくなった

落ち着きが出た

アレルギーが改善されてきた

などの情報を貰うことができました。

これらすべてがBARF DIETが直接の原因であるかどうかは
わかりません。

しかし明らかに変化が現れるのです。

殆どの子はBARF DIETにする前はドライフードを食べて
いました。

森山が感じたことを正直に表現すると「食事を元に戻したら
体が元気になったのではないか」と言う事です。

その昔日本で犬の食事と言えば余ったご飯にぶっかけ味噌汁
が定番でした。

しかも玉ねぎとかがたっぷり入った味噌汁です。

ぶっかけごはんとBARF DIETはイコールではありませんが
どちらも加工されていない食材です。

昔の犬たちは寿命が短かったようですが、その原因は食事
の質ではなくフィラリアが原因でした。

多くの外飼いの犬たちはフィラリアに感染していました。

しかし栄養不足で死んだ子はほとんどいなかったようです。

最近はフィラリア予防薬も行き渡りフィラリアで亡くなる
子は少なくなってきました。

その代りにアレルギーになる子が増えてきました。

森山はどうもこの原因は食事なのではないかと考えています。

ぶっかけごはんに代わって台頭して来たのがドライフード
です。

ドライフードは袋からスコップでカラカラとやるだけで
手軽に愛犬に食事を与えられる忙しい現代人には大変便利
な食事です。

ドライフードが紹介されるや否やあっという間に日本中の
飼い主がドライフードを愛犬に与えるようになりました。

しかし最近多いアレルギーなどの原因はドライフードを
はじめとする加工食品にあるのではないかと考えるように
なったのです。

続く

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–