ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG バーフダイエットを始めたら

バーフダイエットを始めたら


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事


タイトル


【 バーフダイエットを始めたら 】

—————————————————

本文

森山の先代の愛犬、コウメちゃんはは子犬のころからおなか
が弱くしょっちゅうおなかを壊していました。

そのたびに「ドッグフードが合わないのかな~」と考えて
当時、良いと言われていたドッグフードを与えてみました。

すると大概は下痢がひどくなり、血便になってしまう事も
しばしばでした。

そうすると元のドッグフードに戻すのですが、なかなか
コロコロのう○ちにはなってくれません。

しかもその匂いは強烈で、室内でう○ちをしてしまった場合
窓を開け放たなければ気絶しそうなぐらい匂うのです。

そんな時、森山は師匠のフィリッパと出会いBARF DIETと
言う給餌の方法を知りました。

BARF DIETとは骨付きの肉とフードプロセッサーで粉砕
された野菜、果物などを与える方法です。

犬の祖先である狼たちは獲物を倒して調理して食べていた
訳ではなく、生のまま食べていました。

ですから犬達も生のまま与える方が理に適っているという
理論でオーストラリアのイアン・ビリングハーストと言う
獣医師が提唱する犬の食事方法です。

イギリスでこの方法を知った森山は恐る恐る愛犬のコウメ
に試してみることにしました。

犬には与えてはいけないと言われている鳥の骨を生のまま
コウメに与えてみました。

するとコウメは何の躊躇もなくおいしそうにバクバク食べる
ではありませんか!

しかし、野菜はあまり好きではないようで食べてくれません。

色々と試行錯誤をしましたが、鳥の胸肉を茹で、その茹で汁
と野菜を絡めてあげることで野菜も全部食べさせることに
成功しました。

BARF DIETを始めて何よりも嬉しかったのはあれほど悩んで
いたコウメのう○ちが正常になった事です。

しかもその量が3分の1ぐらいに減り、匂いも袋にとって
顔に近づけないと匂わないほど臭くなくなったのです。

部屋の中でしても気が付かないほどです。

言い方は変ですが「健康的なう○ち」になってきたのです。

さらにそれ以外にも色々な変化が表れてきました。

続きは次回に!

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–