ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 競技会に行ってきました

競技会に行ってきました

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 競技会に行ってきました 】

—————————————————

本文

先日、朝霧高原でガンドッグの競技会を行いました。

土曜日の夜、アカデミーの授業を終えてから愛犬ボイシーと
一緒に車で出発し、現地に着いたのは夜の10時ごろでした。

中央高速の諏訪で降り、一般道を走るのですが夜中の走行は
真っ暗で周りが全く見えずただひたすら林道を登っていくと
いう感覚です。

曲がりくねった林道をかなり登ったところでやっと現地近く
の道の駅に着いたのですが、ひっそりとしていて明かりが
全くなく、恐怖心さえ覚えるほどです。

わずかに明かりがともっているスキー場の駐車場があった
のでその駐車場で宿泊しました。

気温はそれほど下がっておらず、暖房を入れるほどではなく
寝るのにはちょうどよい温度です。

運転の疲れもあり、すぐにぐっすりと眠りにつきました。

翌朝、起きるとガンドッグの会員さんがやはりハイエースの
キャンピングカーで隣で宿泊していたようです。

最近、協会のメンバーさんの間でハイエースのキャンピング
カーを購入する人が結構増えています。

そりゃそうでしょうね、なんてったって犬連れで移動する
にはキャンピングカーはとっても便利ですから!!

しかもハイエースクラスだと取り回しが楽なので普段の
お買い物にも使えます。

隣の会員さんと挨拶を交わし、ボイシーに排泄をさせてから
受付を設営するために会場に向かいました。

霧ヶ峰は初めて来ましたがその景観に驚きです。

見渡す限りの自然に包まれ南アルプスを一望できるその景色
はまさに絶景と言うほかありません。

さらに森山は初めて雲海と言うものを見ました。

目線の先に雲が浮かんでいるのです。

普段は下からしか見ることができない雲を上から見ている
のです。

イギリスに行くときに飛行機の上からは見たことがあります
が大地に立って雲海を見るのは初めてです。

その美しさに朝からかなりハイテンションな森山です^^;

そうこうするうちに会員の方たちが集まり始め、開会式が
始まります。

恒例の森山の挨拶から始まり、注意事項の説明があり競技
開始です。

競技コースは役員の方たちが前日入りして設定しておいて
くれましたので森山はタッチしていません。

最近は仕事が忙しくなって事前の設定などのお手伝いが
できないので申しわけなく思っています。

森山はボイシーとアドバンスクラスに参加ですのでノービス
クラスとミドルクラスではジャッジです。

ですから、のんびりと競技を観戦することはできません。

ジャッジをしていると、最近の会員さんの技術のレベルが
上がってきたことにつくづく感心させられます。

協会を作った2005年当時はガンドッグとは何をやるのか
何が正しいのかさえ理解されていませんでした。

ですからルールを理解して貰うのに一苦労していました。

まず、ガンドッグ競技で一番肝心なのはステディネスです。

他のの競技者が、競技をしているときや自分が順番を待って
いるときなどは、おとなしくしていなければなりません。

イギリスでは競技中に犬が吠えたり鼻を鳴らしたりすると
その場で失格です^^;

ですからイギリスでは競技会で犬が吠えることは絶対に
ありません。

会場に響く音は犬をコントロールするためのホイッスルの音
それと銃声ぐらいです。

大声でしゃべることも禁止されています。

競技は粛々と進み他のドッグスポーツに馴れている人はBGM
もなくもなくMCもありませんから拍子抜けするかも
しれません。

日本でもそれに習って犬が競技中に吠えたり鼻を鳴らすと
大幅な減点となります。

そしてヒールウォーク(横について歩くこと)やリコール
(呼び戻し)などのオビディエンスは確実にできていること
となっています。

ヒールウォークができていることは競技の中に含まれていて
日本でも犬がリードを引っ張っていると減点になります。

リコールができていないと競技を行うこと自体が危険な行為
になってしまいますから、競技に参加する前にリコールが
できているかどうかのテストが行われます。

リコールができていないと競技会には参加できないのです。

最近の会員さんは現役の会員の方から教えていただき事前に
練習をする機会があるので何を練習しておけばよいのか理解
しているようです。

ですから新規会員さんのレベルも高くなってきたのでしょう。

素晴らしいことです。

さて、午前中にノービスクラスとミドルクラスが終了し
ランチタイムです。

いよいよ午後はアドバンスクラスの開催です。

続きは次回に!

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–