ちょっと不思議な話


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事


タイトル


【 ちょっと不思議な話 】

—————————————————

本文

森山のところにはドッグトレーナーになりたいのですが
どうしたらよいでしょうか?

と言う趣旨のメールを頂くことがよくあります。

学生さんであれば、一度社会に出て社会人としてのマナー
を学んでからでも遅くはないのでは!

とアドバイスしています。

すでに社会人の場合は「あなたの望む道を選んでください」
と、アドバイスさせていただいています。

前回も書きましたが、運命、、、言い方を変えます。
天職と言うものはふとしたタイミングで降りてきます。

何かをしているときや本を読んでいるときテレビを見て
いる時に「あ、この仕事やりたい」とか

「この仕事をやらなければならない」と言う感覚で天から
降りてくるようです。

何故だかわからないのだけれども心の底から欲求のような
物がこみ上げてくるのです。

どうしてもこの仕事がやりたいけど今の仕事をやめるわけ
にはいかないし、どうしよう。

ともがくこともあると思います。

しばし悩んで葛藤してもがくのですがその仕事が本当に
あなたにとっての天職であればその想いは消えないで
しょう。

しかしその想いが一時の欲求であれば自然と忘れてしまう
ようです。

そしてもしその仕事が天職だった場合、不思議なことが
周りで起こりはじめます。

その仕事に向いていると誰かに勧められたり、その仕事を
している人とであったり。

その仕事に携われるような出来事が向こうからやってくる
のです。

仕事に限らずそのような経験をしたことはありませんか?

なんだかおぜん立てされたように次々と条件が揃ったり
あたかもその道に進むべく用意されていたように事情が
変わっていったりします。

それはあなたが前世でやろうとしていて果たせなかった
夢なのかもしれません。

今世であなたがそのミッションを達成するために用意
された道なのかもしれません。

だからそのミッションを達成するために神様が手助けを
してくれているのです。

昨日のテレビで京都大学を出て一流企業に就職するも
30代で独立し50歳を過ぎてからヨーロッパの田舎
街に永住して自給自足の生活をしながらホテルを経営
している人の特集をやっていました。

その人は貧しいけれど雄大な自然に囲まれて人間らしく
生きられる今が一番幸せだと言っていました。

「貧しくても人間らしく生きる」この道がこの人の
ミッションだったのでしょう。

何を今世で学ぶか、ミッションは人によりまちまちです。

誰からの祝福ももらえないかもしれません。

しかしそれはあなたには何物にも代えがたいミッション
なのです。

そんなタイミングが訪れたとき、あなたならどうしますか?

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–