コマンドトレーニング


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事


タイトル


【 コマンドトレーニング 】

—————————————————

本文

犬のトレーニングにはキャッチングと言う方法があります。

どういう方法かと言いますと、犬がやっている行動に
コマンドをつけご褒美で強化していくという方法です。

たとえば昨日書いたコマンドで排泄をさせる方法!

排泄させたくない場所で排泄されたら嫌ですよね!

だからコマンドで排泄ができるようにしておけば便利だ
というお話をしました。

今日はコマンドで排泄をさせる方法をお教えします。

犬に排泄をさせようと思ってワンツーなどのコマンドを
かけている人をたまに見かけますが、ほとんどの場合は
間違っているように見えます。

何故かと言いますと、その人は排泄させたくてワンツー
などと声かけをしているのですが、犬はコマンドの意味を
理解していないからなのです。

犬がにおいなどをかいでいるときにワンツーなどの声掛け
をしているのですが、それでは犬は匂いを嗅ぐことが
ワンツーだと学習してしまいます。

ですから正解は犬が排泄しているときにワンツーなどの
声掛けをして排泄が終わったらご褒美で強化していく
という方法です。

そうすると排泄と言う行為とコマンドが重なるので犬は
コマンドを理解できるようになっていきます。

しかし、1回や2回では理解できません。

ですから犬が排泄をするたびにワンツーなどのコマンドを
排泄と言う行動に乗せていき、ご褒美で強化します。

そのうちにワンツーと言われたら排泄をするのだと理解
していきます。

そのように条件付けができたら完成です。

少し長いドライブをするときや寝る前にコマンドで排泄
させておけば犬もドライブ中や夜に排泄を我慢しなくても
よくなりますよ。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–