ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG いつかヨーロッパのように・・・

いつかヨーロッパのように・・・

—————————————————-
近況

最近真剣に住居を探しています。

しかし、小型犬OKのマンションは沢山あるのに本当に
大型犬OKのマンションって無いですね。

むかつくぐらいです。。

何故でしょうかね???

多摩川沿いで大型犬OKのマンションをご存知の方、是非
森山に教えてください。。。

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 いつの日かヨーロッパのように・・・ 】

—————————————————

本文

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは6か月と言う
短期間でドッグトレーナーを養成する学校です。

警察犬の訓練所などでは通常5年間の修行を経てからやっと
訓練士になることができます。

ちなみに森山も家庭犬の訓練所でしたが5年間修業を
しました。

ま~5年は長いかもしれませんが、訓練士と名乗るまでには
2~3年の経験は必要かもしれません。

それを半年間でドッグトレーナーとして活躍出来るように
するなんて可能なのでしょうか??

と思われる方もいることでしょう!

訓練士の世界では完ぺきな作業犬を作ることを目的として
います。

犬は訓練士の指示には絶対に服従と言う世界です。

森山も色々な訓練犬を見てきましたが、訓練士の手に
掛かればため息が出るほど素晴らしい犬ができあがります。

基本的に訓練士は犬を訓練する人です。

しかし、ドッグトレーナーのお仕事と言うのは飼い主さんに
家庭犬のしつけの方法をお教えする仕事です。

要するに犬をトレーニングすることも仕事ですが、本当の
主な仕事は飼い主さんにしつけの仕方をお教えするという
のがメインの仕事です。

訓練士とはだいぶ内容が違います。

ドッグトレーナーのお仕事とは職人のような仕事ではなく
先生とか監督のようなお仕事なのです。

どのように犬が学習するのかと言う理論を理解し、ある
程度犬をコントロールする技術を身に付け、後は飼い主
さんにその方法をお伝えして実際にやっていただけば
よいのです。

だからって簡単にできる仕事という事ではないのですよ!

犬をコントロールする技術はもちろんですがメインは
飼い主さんとのコミュニケーションを取りながら犬を
仕上げていくわけですから高度な技術が必要になります。

ですからドッグトレーナーとして活動していくには技術
もさることながらコミュニケーション能力の方が重視
されます。

しかし一般の社会人ならほとんどの人が実社会である程度
コミュニケーション能力は身に付けているはずです。

ですから6か月と言う短時間でもドッグトレーナーとして
独立できるようになるのです。

実際にとっても腕の良いドッグトレーナーよりあまり犬を
コントロールする技術は高くなくてもコミュニケーション
能力に長けているドッグトレーナーの方が人気があります。

ですからドッグトレーナーと言うのは職人になるという事
ではありません。

飼い主さとコミュニケーションを取りながら飼い主さんが
愛犬と豊かな共生生活を送ることができるようにお手伝い
することです。

それよりも何よりも森山は多くの人がドッグトレーナーを
目指すことによって犬と真剣に向かい合う人が増えてくれる
事がとても重要だと思っています。

そのような人が増えることによって日本の犬を取り巻く
環境が変わっていくのだと思います。

ですから自分の犬の為にという理由でドッグトレーナーを
目指しても良いと思うのです。

多くの人が犬ともっと真剣に向かいあう様になれば日本も
欧米のように公園で自由に犬を遊ばせたり犬と一緒に電車
に乗れたりレストランに入れたり大型犬と一緒にマンション
で住めるようになるのではないかと思います。

いつの日かそんな日本になることを目標に森山は頑張りたい
と思います。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–