ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG あなたは愛犬と一緒に寝ますか?

あなたは愛犬と一緒に寝ますか?


—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事


タイトル


【 あなたは愛犬と一緒に寝ますか? 】

—————————————————

本文

突然ですが貴方の愛犬は夜、どこで寝ますか?

トレーニングではよく「犬はハウスで寝かせましょう」

と言われます。

なぜかと言うと、ベッドを犬と共有することによって
犬がリーダー的な存在になってしまうからという理由です。

しかし森山は先代の愛犬コウメちゃんとベッドで一緒に
寝ていました。

森山はトレーナーですので犬と一緒にベッドで寝ることは
いけない事と言う認識がありました。

ですからコウメちゃんがパピーの頃はハウスで寝かせて
いたのです。

しかし、コウメちゃんが成犬になってからは一緒に寝る
事にしたのです。

なぜかと言いますとあまりにも多くの飼い主さんが犬と
一緒に寝ていたので「犬と一緒に寝るとどんな気持ち
なのだろう」と言う疑問がわいてきたのです。

それで「よしコウメちゃんと一緒に寝てみよう」と決心
し飼い主さんの気持ちを理解しようとしたのです。
(そんなにおおげさな事ではないです^^;)

その日から森山はゴールデンレトリバーのコウメちゃんと
ベッドで一緒に寝ることにしたのです。

そこで森山が感じたのは愛犬のぬくもりを感じながら寝る
ととっても幸せな感じがする、という事を知ったのです。

夜中に目覚めると愛犬の吐息が聞こえます。

あまりの可愛さに起こさないようにそっと撫ぜてまた眠り
につきます。

愛犬と一緒に寝るのってとっても幸せな気分になれますね!

それまで、犬をソファーに乗せることも禁止していました。

しかしベッドを解禁にしてからソファーも解禁にしました。

ふつーの飼い主に戻ったのです^^;

それからしばらくは快適に過ごしていたのですが、犬と
一緒にベッドで寝るとかなり寝苦しいことに気が付きました。

コウメちゃんは暑がりなので布団の中には入ってきません。

布団の上に寝ているのです。

体重25キロのゴールデンレトリバーが布団の上に乗ると
全く身動きが出来なくなります。

寝返るをうとうとしてもうてないので悪夢にうなされて
起きることのしばしば・・・

さらにゴールデンはかなり毛が抜けるので寝ているときに
鼻の中に毛が入ってきてフゴフゴします。

革製のソファーはぼろぼろになるし・・・・

結果ベッド、ソファーOKなのはコウメちゃん1代で
終わりになりました。

ボイシー君はサークルの中で寝ています。

ソファーも乗ることは禁止です。

しかし森山は現在は飼い主さんに愛犬とベッドで寝ても
ソファーに上げても良いと助言するようにしています。

ベッドやソファーでお互いの暖かさを感じながら生活
するのってなんだか素敵です。

愛犬との関係づくりができていて、ベッドを守ったり
ソファーを守ったりすることが無ければ愛犬と一緒に
寝ても犬が威張るようになることはありません。

逆に絆が深まる気がします。。。

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

犬と一生一緒宣言

愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–