ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW 創立者森山名誉校長のBLOG 愛犬の苦難

愛犬の苦難

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 愛犬の苦難 】

—————————————————

本文

秋田から帰ってきました。

秋田はまだ寒かったですよ!

今年の大雪の余波か街中には全く雪はありませんでしたが
空港には除雪した雪がまだ残っていました^^;

1泊2日の出張でしたが、わりとスケジュールが緩やか
でしたのでゆっくりできました。

対応してくださった渡辺さん、ありがとうございました。。

生稲庭うどん、ご馳走様でした、また食べたいです。

さて、留守番を強いられたボイシー君は日中は中目黒の
オフィスに連れて来てもらい留守番をしていたそうですが

オフィスに着くなりすぐに私の部屋に走り込み、いる
はずもない私を探したそうです。

いじらしいですね!

森山はプライベートでも仕事中でもいつも愛犬ボイシー君
と一緒ですから、ボイシーにとって森山がいないという
事は非日常的な出来事です。

犬は習慣の動物ですから、非習慣的なことが起こると
ストレスを感じるようです。

例えばいつも同じ時間に散歩に行ったり、食事を与えて
いたりするとその時間が近づくとそわそわし始め、
時間通りにスケジュールが行われないと散歩や
食事を催促して来ます。

森山のようにいつも愛犬と一緒にいられる環境はおそらく
一般的な日本の会社員の方からしてみれば羨ましがられる
環境なのでしょう。

ですが、どうしても森山がボイシーを置いていかなければ
ならない用事などの時はボイシーにストレスを掛けて
しまいます。

それでも愛犬を自宅においてくる人から見れば恵まれた
環境なのでしょうね!

自分で起業したりフリーランサーになると愛犬といつも
一緒にいられるようになるというおまけもついてきます。

ここの所、色々な用事が立て込んでいて本当にゆっくり
ボイシーとくつろぐことができず、森山もちょっと
寂しい思いをしています^^;

という事でこれから8月に行われるカンファレンスの
打ち合わせにJAPDTの委員会に行かねばなりません。

ボイシー君またお留守番です・・・

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–