犬のメンタルキャパシティーを強化する

—————————————————-
近況

今日は初夏ですね^^急に暑くなりました。

体調など崩さないように体調管理は万全に
行ってくださいね!

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 犬のメンタルキャパシティーを強化する 】

—————————————————

本文

パピーをトレーニングしているとその吸収力におどろく
時があります。

パピーナーサリーに来るパピーは最初はほかの犬たちを
怖がって近づこうとしなくても数分後には他の犬と
追いかけっこをしてはしゃぎまわるようになる子がいます。

他にも工事現場のアスファルトの切れ目がまたげない
パピーがいますが、おやつを使って誘導すればすぐに
歩くことができるようになります。

人間でも犬でも同じですが、子供の頃と言うのは色々な
物事に馴れるのが早いですね!

ですからパピーの頃に色々な刺激に馴らしておくと将来が
とても楽になります。

アメリカのニュースキートと言う修道僧達は15年ほど前
シェパードのトレーニングで有名になったのですが日本
でも一世を風靡しました。

ニュースキートは子犬が産まれるとわざと持ち上げて
ストレスを与えたり段ボールの箱に入れてそこから這い
出させると言ったストレスを与えるのだそうです。

すると軽いストレスを与えられた子犬は、脳内の神経細胞
が発達して将来的にストレスに強い精神が宿るのだそうです。

イギリスの有名なトレーナーでサラ・ホワイトヘッド
は日本APDTのカンファレンスでワイルドドッグ
(犬家の動物)の生体について話してくれました。

母犬は生まれて間もない子犬を成犬の群れの中に連れて
行き、放置するそうです。

すると成犬たちは子犬をひっくり返したりつついたりと
にひどい扱いをするのだそうです。

それを黙って見ていた母犬は、ある程度時間がたつと
子犬を巣穴に戻し、次の子犬を成犬の中に連れて
行くのだそうです。

これは、母犬が子犬のストレス耐性を強くするために
行っているのだそうです。。

要するに軽いストレスを与えることで子犬のメンタル
キャパシティーが広がるという事です。

このようにパピーの時に軽いストレスにさらして
あげられれば良いのですが既に成犬になってしまった
子も多いことでしょう。

そんな子の場合はお勧めの本があります。

ドッグトレーナーに必要な「深読み・秋読みテクニック」
ヴィベケ・リーセ「著」藤田りか子「編集・写真」です。

今年の3月に森山はヴィベケのもとを訪れ実際にヴィベケ
のトレーニングを受けてきました。

彼女の犬のボディーランゲージを読む能力は天才的です。

世界の名高い行動学者達から直接学び現在ヴィベケは
デンマークではドッグトレーナーを養成するとともに
軍用犬のトレーナーにトレーニングを教えています。

軍用犬のトレーニングは本当に死と隣り合わせの緊迫
した状態なのだそうです。

そりゃそうですよね!戦場ですから!!

ヴィベケの所で森山が実際に会った軍用犬のトレーナーは
実際にアフガニスタン?(定かではないです)に赴任した
ことがあるそうです。

ヴィベケ曰く、そこで犬のボディーランゲージを読み
間違えたら自分の命を落とすことになるかも。

ですから軍用犬のトレーナーは犬のボディーランゲージ
がしっかり読めるようにヴィベケからトレーニングを
受けるのだそうです。

そのヴィベケが書いた  ドッグトレーナーに必要な
「深読み・秋読みテクニック」にメンタルキャパシティー
の強化法が書いてあります。

世の中には犬なのに犬が苦手な犬や人が苦手な犬が沢山
いますが、実際の所、社会化の不足から起こる
メンタルキャパシティーの低さが原因なのです。

メンタルキャパシティーを強化してあげれば多少の恐怖心
には勝つことができるようになります。

そしてストレスを軽減することができるようになるのです。

しかし決して無理には行わないでくださいね!

無理に行ってしまうと逆効果になってしまう事があります。

出来れば犬のボディランゲージをよく理解している
トレーナーの指導の下、トレーニングを行った
方が良いでしょう。

今年、8月30日31日、9月1日は相模原の麻布大学にて
日本APDTのカンファレンスが行われます。

そのカンファレンスで今年はヴィベケ・リーセが招聘され
講演を行います。

同時に藤田りか子さんも講演をしていただけます。

藤田りか子さんの内容もめっっちゃ面白いですよ!

その後、ヴィベケとりか子さんにはプレイボゥの主催で
都内某所(ただ今調整中)で公開ワークショップを行う
予定です。

世界のドッグトレーニングを目の当たりにするまたとない
チャンスです。

もうすぐ参加募集を始めますから、ぜひあなたも参加して
くださいね!

お見逃しなく!!

バナーをぽちっと押して応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ
にほんブログ村

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー校長

ガンドッグレトリーブトライアル協会会長

日本APDT事業企画委員

英国APDT公認ドッグトレーナー

米国CPDT公認ドッグトレーナー

森山 敏彦

—————————————————-

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

森山mail: school@playbow.jp

—————————————————-
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy
森山 敏彦

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp

HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2009 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————————————-

—–