Archive for イベント

春だから?!

プレイボゥの亀井です。

今日はイヌリンピック桜花祭の最終日!
http://www.inulympic.com/2017oukasai/index.html

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの
生徒さんたちとゲームのお手伝いやしつけ相談
ブースでスタッフとして参加しています。

様々な飼い主さんたちとコミュニケーション
を取り、犬の安全を確保したり、

一緒にゲームを楽しんだり、リアルなしつけ相談
を聴いたりすることは、

ドッグトレーナーを目指すみなさんには本当に
貴重な経験となります。

————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

————————————————

どんなに犬の学習理論や行動学を学んでも、

現場実習の犬たちとトレーニングしても、

プロのドッグトレーナーとして活躍するには
それだけ十分だとは言えないのです。

ドッグトレーナーには、
現場力やコミュニケーション・スキルが
必要なのです。

犬と一緒に何かするとなると、
犬は予想外の動きをする事があります。

そして、飼い主さんが私たちの予想外の動き
をされる事もあります。

そんな中で、飼い主さんと犬たちと楽しい
雰囲気を作りつつ、ルールを守ってもらい、
安全に進行させて行くスキルが、
ドッグトレーナーには求められるのです。

そのスキルを身につけられるのが、

イヌリンピックでのイベント実習なのです。

プレイボゥではこういったイヌリンピックなど
でのイベント実習を通じてドッグトレーナー
としての実践的な経験を積んで頂いています。

だからこそ、卒業後すぐにドッグトレーナー
として活躍していけるようになれるのだと
思います。

そして、この春は、プレイボゥ卒業生による
犬の施設開店ラッシュ!!

なんと!
この春に3店舗が関東に新規オープン!

すごくないですか?

すでに卒業生による施設は50店舗を超えて
いますが、もうすぐに60店舗に迫る勢いで
増えていっています。

犬の社会化やしつけを行う保育園

保育園とカフェを併設したお店

昼は保育園、夜はドッグバーになるお店

ドッグホテルや日中のお預かりをするお店

子犬からシニア犬のケアまでしてくれるお店

いろんなスタイルの施設がオープンして
います。

先輩たちのお店を見学するのもとても勉強
になりますよ。

あなたは、どんな犬のお店をつくりたいですか?

考えるだけでワクワクしませんか??

それを是非実現させましょう!!

一緒に実現させましょう!

ビビリ犬には試してほしい

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの
事務局スタッフ神野です。

先日インターペット2017でプレイボゥドッグトレーナーズ
アカデミー主催のノーズワーク(鼻作業)を開催したお話です。

一つの国にとらわれず、多国の最新ドッグトレーニングを
積極的に取り入れるプレイボゥの「らしさ」が一般の方へ
表現できた有意義な機会となりました^^

今回はそのレポートをお届けいたします♪

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

—————————————————

当日、セミナーへ参加した保護犬さん。

本来の性格なのか、保護犬ゆえのトラウマなのか、
シャイで恐がりな犬です。

日常生活でも、
音にビクッ!気配にビクッ!
犬にビクッ!他人にビクッ!

この様な状態では、常にストレスと隣り合わせで
心身共に負担を来してしまいます。。。

今回のノーズワークでも予想していた通り、
トリーツがあるのは知っているけれども、
只ならぬ雰囲気を察して、一歩も足が踏み出せませんでした。

(まぁ・・・インターペットの来場者数が4日間で
約4万人ですもの、私が犬でも無理かもしれません。)

2回目は途中棄権も予想しながら、様子を見つつ
その間飼い主さんは、トリーツを食べさせてみたり、
Tタッチの手法を用いて緊張緩和を促したり、

様々な形でこの場は安全だよと、愛犬にアプローチ
していました。

そして2回目のチャレンジ。頼む、次は達成してほしい!

ファーストコンタクトを見ていたノーズワーク指導の、
バルブロ・リーデン先生はこう提案します。

トリーツの風になびかれながら、誘導をして
ついてこさせる作戦です。

本来、ノーズワークは自発的な行動を推奨するので、
基本的には飼い主側は指示をしません。

しかし、この段階では興味をひかせることを重点に
置いて、トリーツがたまたま犬の鼻先あったかの様に
トリーツを置いていくのは腕の見せ所となります。

そうしますと、さっきまで一歩も足が出なかった
犬はほんの数秒で興味を示し、尻尾も高く上がり、
足取りも軽快!確実に自信を持ち始めていました。

周囲の観衆からも「オォ!」と声が漏れ、感動!
一人一人から、笑顔が生まれます。

今までにもノーズワークでは、シャイな犬が
大きな自信をもった例を、多く目にしてきています。

恐がりで自信喪失な犬に。

自己抑制がきかないパワフルな犬に。

白内障などで盲目となった犬に。

ハンディの犬に。

どんな個性のある犬でも楽しめるノーズワークです!

今回のワークはスウェーデンで実際に行われている
方法でお伝えをしてきました。

その他にも、世界各国で行われているノーズワークは
多少の手順に違いはありますが、

どの地でも犬たちは楽しんでこのワークを行っています。

とにかく色んな犬に知ってもらいたい!
そして自信を持ち帰ってもらいたい

そんなキッカケ作りが日本でも出来ればと思って、
今回日本最大の集客数を誇るインターペットで
主催できたことを本当に誇りに思っています。

現在プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーは
ドッグトレーナーの7月開講生を募集しています。

あなたもぜひ、世界のドッグトレーニング方法を
日本に居ながら学ぶことの出来る
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーで

私たちと一緒に日本中の愛犬家達の犬の知識向上を
図るため、一緒にお仕事へと実現しましょう!

年齢制限なしのノーズワーク!

こんにちは!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの
事務局スタッフ神野と申します。

今週は神野が、犬をテーマにワクワクと
する話題をお届けしたいと思います!

自らハードルを上げてしまいましたが
その気持ちは変わりません(笑)

さて、先週の高橋さんも書いておりましたが、
先日、お台場でペット産業が集結する
インターペット2017が開催されました!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、
イベントブースを活用し、アメリカやヨーロッパ等
世界各地でブームとなるノーズワーク(鼻作業)の
クリニックを開催しました。

講師はプレイボゥではお馴染み!
バルブロ・リーデン先生。
http://www.hundudden.com/

バルブロ先生はケネルクラブで気質テストジャッジ、
そしてフンドウッテンズトレーニングセンター所長の
犬のスペシャリストです。

そして通訳には、犬通ならもうお馴染みである
ドッグジャーナリストの藤田りか子さん。
http://www.dogactually.net/blog/author/author950e9/

この最強コンビ、今回プレイボゥのために、
スウェーデンから渡来してくれたのです。

すごく嬉しいことですよね・・・。
感動してしまいました。

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

—————————————————

ノーズワークをとても簡単に説明しますと、
嗅覚を使う作業です。

基本的にはパピーからシニアまでどんな犬でも
トライすることが出来ると言われており、

コツを掴むと犬はイキイキとして、心から
このワークを楽しむことが出来ます!

シンプルだけど奥深く、非常に深イイ作業の
ノーズワークをもっと知りたい方はこちらをご覧ください。
https://inumagazine.com/feature/nosework/nosework-for-everydog

箱を5つほど一直線に並べ、トリーツ(おやつ)を
隠して探していくのは、ビギナーの練習となります。

基本は犬の自由意思に任せます。
「思うがままにさぁ探してごらん!」
と、犬にゆだねるのがノーズワークの基本です。

なので始め、トリーツ探しに時間がかかる犬も
多いのですが、それで良いのです。

探し当てればいいんだ!と、犬が確信し、
自信を持って行動を起こすには何度かの
チャレンジを必要とします。

今回のノーズワークセミナーでは、短い時間にも
関わらず、参加した犬たちが驚くほどの変化を見せたのです。

さぁ、次回は変化の様子をお届けします!

そして気軽にお家で楽しめるワークなので、
ぜひ読むだけではなく、あなたもトライしてみてくださいね!