Archive for セミナー報告|ドッグトレーナースクール

ノーズワークの魅力

こんにちは、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

関西校の三浦です。

先日、プレイボゥ関西校3期生の修了式が行われました。

みなさんそれぞれの想いを胸にドッグトレーニングを学び

晴れてドッグトレーナーとしての認定を受けられました。

 

愛犬との生活をとても大切にしながらも、

新幹線ではるばる通い続けてくださった方、
ご入学後に迎えた保護犬との息ぴったりのトレーニング成果を

見せてくださった方、
ご自身のしつけ教室を始められるために

着々と準備を進められる方・・・
卒業はされましたが、

みなさんのスタートはこれからですね^^
私たちは、プレイボゥを選んでよかったと

思っていただけるよう、

これからも一生懸命サポートさせていただきます!
—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttp://jump.cx/ssbzz
募1706-028(18.08)

—————————————————
さて、今回の修了式では、

「ノーズワーク特別セミナー」を同時開催いたしました。

皆さんはこのノーズワークというものをご存知でしょうか?
犬には様々な能力がありますが、

中でも犬の嗅覚は人間の何千倍も優れていると言われています。

その嗅覚を使ったドッグスポーツが「ノーズワーク」です。
この嗅覚をトレーニングして突き詰めていくと、

麻薬探知犬や災害救助犬などのお仕事につながっていくのですが、

ノーズワークは、一般の飼い主さんでも、

そしてどんな犬でも行うことができる

とても素晴らしいスポーツなのです。
今回講師を務めてくださったのは、

関西を拠点に犬の嗅覚を使う活動のトレーニングやセミナー

ワークショップを数多く行っている、

スニッファードッグカンパニー(http://sniffer-dog.net/)で

すべてのセミナー・ワークショップに参加され

ノーズワークをご自身のしつけ教室でも取り入れられている

米田律子(よねだりつこ)先生においで頂きました。
現在はご自身のしつけ教室や出張トレーニングの傍ら

ノーズワークファンフレンズという

ノーズワークを広める活動にも参加されており、

米田先生ご自身も、愛犬とノーズワークを楽しみ極める日々を

送っておられます。
アメリカで始まったノーズワークですが、

もともと保護施設での犬のためのアクティビティとして

考案されたもので、

特定の香りがある場所を犬が探すというワークです。

 

このノーズワークを練習することで

犬が生き生きと自信をもって行動することができるようになる

という素晴らしい効果があるのです!

 

今回のセミナーの中でも、

ノーズワークの練習経過を動画で紹介していただきましたが、

確かに、初めはおっかなびっくりでへっぴり腰だった犬が

練習の回数を重ねるごとにポジティブなボディランゲージを

たくさん見せてくれるようになっているのです。

(そこまでたどりつくための練習方法も、

非常に興味深いのです・・・!)

 
一般的な犬のトレーニングというと

人からの指示がありそれに従う形で、

ほぼ全ての行動に人が介入していきます。
しかしノーズワークでは、人の介入は基本的にNGです。

人は、犬自身が自分で匂いを探し当てるまで

何もしてはいけません。

(というより、人間の嗅覚ではほぼ分かりませんので

何もできません!)

 

そして、犬はここに匂いがあるよ!とは話しませんので

犬が匂いを見つけた時のサインを

人が察知しなくてはならないのです。
これがなかなか難しい・・・

 

ドッグスポーツというと、

アジリティやディスクドッグなど

激しいイメージがあります。

 

しかしノーズワークの場合、

一見静かなイメージですが

匂いを探索するための、段階を追ったトレーニングに

犬のボディーランゲージやサインを真剣に観察することなど

非常にエキサイティングな要素が満載なのです。

 

そして何よりも、どんな犬でも楽しむことができるようになる

というのが一番のポイントです。

アメリカではなんと2万頭もの犬が

ノーズワークを楽しんでいるそうですよ!!

 

スウェーデン在住の日本人で

動物ライターとしても有名な藤田りか子さんが

Facebookで

Nose work training inspiration
(ノーズワークトレーニングインスピレーション)

というグループを作られてもいますので、

ご興味のある方はぜひのぞいてみてくださいね!

https://www.facebook.com/groups/1267720006624395/

 

老いも若きも、ハンディキャップがあろうとも、

鼻さえ利けばどんな犬でも楽しむことができる

ノーズワーク。
プレイボゥでも今後ノーズワークに関する情報を

お伝えしていきますので、

皆さんどうぞお楽しみに!

<犬版>8020運動

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局の佐藤です^^。

 

皆さん、突然ですが
自身の歯のケアはどのようにされていますか?

 

佐藤は一昨年くらいから歯医者さんに
定期健診という形で数か月に1度、通っています。
(あ、人間の話です!)

 

つい先日も、口腔中の細菌数を測る検査を行いました。

 

歯に穴を開ける菌と、その穴を掘り進める菌の2種類を調べ、
前者の菌はほとんどなかったのですが、後者の菌の数が
少し多いとのことだったので、その対策に
キシリトールを摂取すると良いとのことでした。

 

現在、キシリトールをせっせと舐めています。

 

その結果はまた検査後にいつかお話しますね!

 

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

 

では皆さんへ質問です。

 

愛犬の口腔ケアは、どのくらいやられていますか?

 

実は口腔ケア、今とっても
注目されている分野なのをご存知でしょうか?

 

愛犬の口腔をケアをしっかりと行うことで
健康な身体に近づくことができるんです。

 

この重要な部分を広めたい!
シニアになってからも綺麗な歯で、
そして健康でいてほしい!

 

そんな思いもあり、プレイボゥでは10月9日(月・祝)に
ドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティさんに
お願いをして、口腔ケアの大切さについて
セミナーを開いていただきました。

 

ドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティ
http://ddcts.org/

 

プレイボゥでは初めての開催となりましたが、
ドッグトレーナーとして、必須な知識になりますので
生徒さんもとても意欲的にご参加いただきました!

 

何よりも歯磨きを苦手とする犬も多いですので
苦手意識を克服するトレーニングを行うことは
ドッグトレーナーの仕事です。

 

では、実際どんな風に慣らしていくのかという部分を
お伝えすべく、プレイボゥでは歯の基本から徐々に
トレーニングを学ぶ内容として3本立てで、
企画させていただきました。

 

受講中の様子はドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティさんが
ブログにアップしてくださいましたので、是非ご覧ください。

 

こちらから↓↓
https://goo.gl/mN2m7j

 

ちゃっかり佐藤も写真を撮っていただき、
記載までしていただきました(笑)

 

人間も「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」
という運動、8020運動があるように
犬もシニアになってもピカピカな
歯を保っていきたいものです。

 

でも実際のところ、どれが正しい知識なんだろう。
と疑問に思ったこともあるのではないしょうか?

 

ドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティさんの
代表の森トレーナーがおっしゃっていました。

 

「正しい知識・トレーニング方法を
飼い主さまへ伝えることができる
ドッグトレーナーさんを増やしたい」

 

ドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティさんの
ホームページにもありました。

 

—–(抜粋文章)—–

人と一緒に暮らしている、成犬の80%が歯周病に
かかっていると言われて、もう何年経ったのでしょうか?

この状況の改善がみられないのはなぜでしょうか?

—–(ここまで)—–

 

そうドッグトレーナーはこれからの口腔ケアについて
重要な役割を担う立場なのです。

 

歯磨きが大好きな犬になってくれるよう
ドッグトレーナーは歯磨きトレーニングについても
しっかりと学んでおかなくてはいけませんね!

 

興味がある方は是非、団体さんの
ホームページをご覧くださいU^エ^U♪
http://ddcts.org/

プレイボゥ関西校 手作り食セミナーのご報告

皆様、こんにちは♪ プレイボゥ関西校の丸本です。

蒸し暑い日がつづいておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は79()にプレイボゥ関西校で開催された手作り食セミナーの模様をお伝えしま~す。

 

 

本日ご出勤のゆずたろうさんです。

「どうも、ゆずたろうです。」

2

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナーの講師は辻亜里先生です。

プレイボゥのセミナーや授業でも人気の刈屋先生が代表を務める

WELLBE DOG SCHOOL から来られました。

 

※詳細は下記URLをご参照ください。

http://wellbe-dog.com/

 

とても優しくて穏やかな雰囲気の先生で、あっという間に教室は和やかな空間に変わりました。

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

亜里先生、手作り食に関する本を紹介してくださっています。

皆さん、メモを取ったり、熱心に耳を傾けておられます。

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

それでは、本題に入ってまいります。

授業の内容はドッグフードと手作り食のメリット・デメリット、

野菜や肉の割合など・・・

 

どのお話も興味津々で、

皆さんは熱心に聴いては、質問されます。

 

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、お待ちかね!いよいよデモンストレーションです。

~ドッグフードから手作り食への切り替え方について、

1週間目~1ヶ月目までのメニューを作ってくださります。

 

先生はドッグフードをしっかり計量し、

既にタッパーに詰めてこられた様々な食材を切ったり、

卸したりされております。

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆずたろうさん、

先生がドッグフードの入ったジップロックを開けると、

もう待てないようです。

机の下でスタンバっています。

 

ちょっと、早いような・・・。

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

ゆずたろうさん、お仕事だと分かっての演技なのか、

美味しそうなドッグフードに心奪われ

お仕事そっちのけなのか・・・。

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

ゆずたろうさん、常に机の下でスタンバイ。

実食はもう少しです。

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

ドッグフードから手作り食の移行の例です。

右から左へと徐々に手作り食へ移行していってます。

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ってました!ゆずさんの実食タイムです。

 

 

愛犬のための手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しそうに、どんどん食べていくゆずたろうさんです。

無事、任務を完遂しました。

 

手作り食セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、質問タイムです。

皆さんから積極的に質問が出ます。

例えば、病気やアレルギーの場合、

ドッグフードは何がおすすめか…等々

 

先生はセミナーを15時一旦終了にされ、

その後、30分おまけで質問タイムにしてくださいました。

皆さんからの質問に明快にお応えしてくださいました。

 

とても充実したセミナーとなりました!

いかがだったでしょうか?面白そうですよね?

 

いいえ、実際とても面白かったんですよ。

これを機に手作り食を始めてみようと思いました。

 

犬の栄養学について、1歩足を踏み込めたような

感覚になっております。

もっと知りたいと思っております・・・。

 

愛犬が喜んで、長生きできるなんて最高ですよね。

皆様も次回は是非参加してみてくださいね。