Archive for ドッグトレーナー学校

うわさの!○○ウォーター

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【うわさの!○○ウォーター】

—————————————————

こんにちは。
プレイボゥアカデミー事務局の山本です。

皆さまは、健康とか、デトックスとかにご興味ありますか?

実は最近、プレイボゥの事務局内で

デットクスウォーターが流行っています。

始まりは、児玉マネジャーが透明でオシャレなボトルを

持っていて、講師の佐藤先生がレモンとか何か入れたら

良いんじゃないですか?と言う会話からです。

そこで佐藤先生がレモンとオシャレなボトルを買ってきて

下さって、それにミーハーな私、山本も乗っかりました。

水にレモンを入れた結果、とっても美味しく飲みやすい!

私達はみるみるハマっていきます。

色々調べてみると、シナモンの木やりんご、オレンジなども

入れると美味しいみたいなので、早速試してみました。

試してみた結果、私の一番お気に入りの組み合わせは、

シナモンの木とりんごです。

シナモンですから臭いや味がきついくて飲みにくいかなと

思ったのですがそんなことも無く、ほのかにシナモンの香りと

味がして最後にりんごの甘味がふわっとしてとても飲みやすかったです。

オレンジとりんごの組み合わせもやってみたのですが

私的にはオレンジが甘すぎて、りんごの甘味が消されてしまい

ん~という感じでした。

単に、オレンジの量が多かったのかなとも考えられますが、、。

なのでどのくらいの量がベストなのか研究していきたいなと

思っております(笑)

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

ちなみにデトックスウォーターは入れるフルーツによって

むくみ改善やアンチエイジング、美肌効果など、

女性に嬉しい効果がたくさんあるらしいですよ。

ですのでもし、既にデトックスウォーターをやってます!

という方がいらっしゃいましたら、

何かオススメのフルーツや組み合わせ、飲み方など

是非教えて頂きたいと思います!!

後、調べたらバナナも入れられるとあったのですが、

べちょべちょになりそうだし、味きちんと出るのかなと思い、

なかなかチャレンジ出来ないのでやったことある方がいましたら、

こちらも感想を教えて貰えると嬉しいです。

また、こういうことを聞くと必ず生徒さんと

お会いした時に教えてくださるんですよ。

しかもプレイボゥでは授業が終わった後にそのまま教室で

お昼を食べてく生徒さんも多いです。

もちろん私たち事務局スタッフもご一緒させて頂くので

その際に、メルマガの話題や、授業の事を質問したり、

愛犬のお話しだったりいろいろな話をします。

お昼はみんなで盛り上がりすぎて、「あ、実習行かなきゃ!」と

時間を忘れてしまうほど楽しい時間を過ごしています♪

こういった事務局スタッフと生徒さんの距離が近いところが

プレイボゥの良いところの一つだなと思います。

話は戻りますが、

人間だけではなく犬にもデトックスウォーターみたいな

ものはあるのかな~あったら味がついてるのでその方が

好みな犬がいるのではないかな~健康面で何か変わるのかな~

なんてことも思いました。

以上、デトックスウォーターにどハマり中の山本の小話でした!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

良い一日をお過ごしください(^_^)/

問題行動ってモンダイですか?

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関東校
事務局の佐藤ですU^ェ^U☆彡

 

10月ももうすぐ終わりとなりますが
毎年(時間があれば…)
この時期には紅葉を見にどこかへ
行きたいな~と考え始める佐藤です。

 

いつぞやの秋は、秩父の長瀞に
紅葉を見に行きました。

 

渓流下りをしたかったのですが、
満員で乗れず、他の時間帯も乗れず…

 

だったので、また機会があれば行きたいな~と考えています。

 

犬と一緒にお出かけ!も良いと思いますので
紅葉を犬と一緒に楽しむのはいかがでしょうか?

 

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

 

さて、本日の話題ですが、皆さんに質問です。

 

「愛犬のお悩み行動はありますか?」

 

少し考えてみましょう。

 

吠える、咬む、家具をかじる、トイレを失敗する、
お散歩中引っ張る、匂いかぎがひどい、etc…

 

などなど、犬の「問題」行動として
挙げられる行動はたくさんあるかと思います。

 

では再び質問です。

 

「そのお悩み行動は犬にとって、モンダイですか?」

 

その答えは。

 

「いいえ」ですね。

 

吠える、咬むなどの行動は、
犬にとって異常な行動ではなく、正常な行動です。
(ごく稀に病気的な要因から取る行動もありますが…)

 

プレイボゥでもよく使う言い回しでもありますが、
世の中で言われる犬の問題行動とは、
「飼い主が困った!と感じる行動」のことを指します。

 

ではこの問題行動と呼ばれる犬にとって正常な行動を
「この行動をしてはダメ!」とするのはいかがなものか…と
考えることもできますよね。

 

犬も動物ですから、ある程度は自由に行動を
取らせてあげるのも大事です。

 

しかしむやみやたらに咬んでしまったり、
小さな子供に飛びついて怪我をさせてしまったり、
交通事故にあってしまったり…。

 

と人間社会で生きていくためには
ある程度人間がコントロールできるように
犬をしつけ、トレーニングする必要があるのです。

 

ということからプレイボゥでは、吠えちゃダメ!と
教えるよりも、人間が「吠え」をコントロールできるよう
トレーニングすることを基本とします。

 

お散歩中も引っ張ってはいけないわけではないのです。

 

交通量の多い場所では犬への危険も伴うことから
引っ張らずに人間がコントロールする必要があります。

 

これがひろ~い牧場のような草原でしたら
引っ張ってしまっても良いかもしれません。

 

生涯ずーっとひろ~い牧場で過ごすのであれば、
問題ないのですが、多くの犬はそうもいきません。

 

だから私たちは犬をコントロールできるよう
知識と技術を身につけなくてはならないのです。

 

皆さんの愛犬はコントロールできる状態ですか?

 

人間社会でストレス少なく
お互い過ごすためにも人間も犬も
トレーニングしてみませんか?

 

是非取り組んでみましょう^^♪

 

心理的距離!!

 

皆様、ご機嫌いかがでしょうか。
プレイボゥ関西校の丸本でございます。

 

秋と言えば、食欲の秋ですね。
おいしいものがたくさんですね。

 

皆様が「おいしい」という言葉で

イメージするものは何でしょうか?

 

 

 

私はずっと「ケーキ」でした。

 
ケーキと言えば、ショートケーキですが、

 

 

一番おいしいと思うのは

 
アフタヌーンティーのショートケーキです。

 

 
それが最近、何年振りに行きましたが、何と

スコップケーキでなくなっておりました。

 

 

でも、今のバージョンも嫌いではないです。

 

 

皆様、日々頑張っている自分のご褒美に
アフタヌーンティーに行ってみるのは
いかかでしょうか?

 
お高いですが、ほっこりリラックスできますよ。

 

というところで、

それでは、今日も練習しますよ!

 

「それではいまから5分間、アフタヌーンティーで

くつろいでいるところをイメージして、

リラックスした状態になってください、

時計を見て、スタート!!」

 

※アフタヌーンティー以外の

貴方の落ち着く場所で代用可

 

 

 

って「これ、苦手なんだよねぇ・・・、
もう、ええわ・・・」

 

そう思った方に、
今日はこれに変わる他のスキルを
お伝えしたいと思います。

 

 

 

ヒントは“距離”です!!!
—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

————————————————–

 

ドッグトレーニングの中に、シェイピングってありますね。

 

その時、刺激物との“距離”ってキーワードですよね。

 

人間も同じなのですよ。
例えば、身近な人、家族や職場のメンバーを5人ほど
イメージしてみてください(愛犬も可)。
その5人が数メール先からあなたに向かって歩いてきます。

 
どこでストップさせますか?

 

感覚でこの辺って物を置いて目印をつけ、
実際に自分の場所からメージャーで計測すると
明らかですよ。

 

 

私の場合、気持ちの中で愛犬なら0㎜でストップです(笑)
でも、実際に心地よい距離となると25㎝くらいでしょうか。

 

 

皆様はいかがだったでしょうか?

 
自分が好意的に感じている人は距離が短く、
反対に、
苦手だと感じている人とは距離が長くなったのでは?
と予想します。

 

 

これ、
ずばり“心理的距離(パーソナル・スペース)”
って言います。

 

 

先日、関西校では授業で触れていました。

 

この“心理的距離”は皆様がその対象について、
許せる距離なのです。
犬でいう縄張りに近いでしょうか?

 

 

自分をリラックスした状態にさせるスキルに
なぜ、心理的距離が関係するのか?

 

 

ドッグトレーナーの皆様はお気づきかもしれません。
そう、苦手な嫌悪・恐怖刺激である人に対して、
いつもよりに少し多めに距離をとってみてください。
緊張感が下がり、少し楽になると思います。

 
この方法は物理的な距離が

実に心理的に作用することを

示しています。

 

日常生活の中でも職場でも、苦手な人や物に出会ったら、

 

自分がいつもとる距離よりも、気持ち長めにしてみてください。

 

その苦手な人に気づかれないようにですよ。
普段と変わらない様子で何もなかったような表情で、

さりげなく移動してみてください。

 

 

この方法、いろんな場面で結構使えますよ。
既にドッグトレーナーである方の場合、
「いつも意識している」って声が
聞こえてきそうです。
私はカウンセリングでも使っていました。
新規のクライエント、お客様対して、

心持ち長めに距離をとるよう意識していました。

 

そうすると、

カウンセリングが上手くいくといいますか

どんな相手でも同じように客観的に見つめることが

出来るようになったと感じています。

 
それは、自分自身がどんな相手でも一定に

同じような条件で接することができるようになるので、

その統制された条件下で、相手の反応が顕在化し、

特徴が把握しやすくなるのです。

 
これから、ドッグトレーナーとして、

様々な飼い主様と会い、相談を受けることを

経験されていくことと思います。

 

インテーク(初回面接)で、ラ・ポール形成を第一に

飼い主様の性格や特徴をいち早く察知し、

自分を合わせていくことも1つのやり方ですね。

 

一方、インテークではどんな飼い主様か分からないので

自分の位置を少し多めに距離をとった後ろに配置して、

いつも同じように相談を伺うようにするのも一理です。
私としましては、相手から何か頼まれて

「NO!!!」と言えないタイプの人は

後者を勧めます。

 

 

これはカウンセリングに限らず、

人と話す場合全般に使えますので

是非、日常生活の中で、仕事の中で、

意識して使ってみてください。

 

ちょっと長くなりましたね(汗)

 

それでは、今日は一日ミラクルが起きますように☆