Archive for 未分類

深く、ゆったり息をすること

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関西校の竹井です。

 

突然ですが、皆さん
深呼吸してみませんか?

 

吸ってー、吐いて―…

 

もう一度
吸って―、吐いて―…
ちょっとゆったりとした気分になれたでしょうか?
突然何を言い出したんだろう、と
お思いの方もおられるかと思います。

 

何が言いたいのかと申しますとですね。

 

最近、竹井は
しっかりと深く呼吸をすることの大切さを
学んで来ましたよー、というお話です。
先日、プレイボゥ関西校では
デビー・ポッツ先生をお招きして
テリントンTタッチのセミナーを開催いたしました!

 

私はこれまでTタッチのお話を聞いたことがなかったのですが
スタッフとして参加させていただき

 

あの!デビー先生から直接
Tタッチの基礎を教えていただくという
とっても貴重な体験をして参りました。

 

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

 

そのセミナーの中で
先生が何度もおっしゃっていたのが
「みなさん、呼吸を忘れないでくださいね」
ということでした。

 

深く息をして、ゆったりとした気持ちを持つことが
とても大切なことだそうです。
これって、Tタッチを行う時だけじゃないよなぁ、と
お話を聞きながら思ったのです。

 

お仕事が立て込んで忙しくしている時
愛犬がいたずらを始めちゃった時
トレーニングが上手くいかなかった時
子供が泣きだしちゃった時
予定通りに動けなかった時

 

ついつい息を止めてしまうこと、ありませんか?
集中している、と言えなくもないのですが
余裕がない、とも言えますよね。

 

私にも、思い当たることがたくさんあります。

 

どうしよう!と思った瞬間
力が入って、ふと息を止めてしまうんですよね。。。

 

あ、今止まったなと思ったら
ゆっくり息を吐いてみて下さい。

 

これが意外と重要なポイントです。

 

身体が固くなってしまっている状態で
深呼吸だ!と息を吸っても
上手く吸えないことが多いそうです。

 

なので、まずはしっかりと吐ききること!
しっかり吐けば、自然と大きく息を吸えるそうですよ。
しっかりと深呼吸ができれば
ちょっと落ち着いた気分になれますよね。

 

焦っている時には見えにくくなってしまうものが
少しずつ、見えてくるかもしれません。

 

もう、どうしようもないと思っていたものは
本当にどうしようもないですか?

 

これは悪いことなんだと思っているそれは
本当に、許してはいけないような悪いことでしょうか?
深く、ゆったりと息をして
余裕を持って過ごしていたいですね。

気になる?犬のニオイ!

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【気になる?犬のニオイ!】

—————————————————

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの

林です。

ここ最近夜の寒さは、厳しいですが、お風呂で温まるのが

とても楽しみになる季節ですね。

寒くなってきたので、お風呂に入る際には湯船にお湯をためて

娘と一緒に入るのですが、娘が結構早めに出たがるので、

ゆっくり入る良い方法や、娘の気を引くお風呂用のおもちゃを

探しております。

何か情報がある方は、教えてください!

そんなお風呂は、犬達にも必要となってくる

大切な、ケアの1つなのですが、(お風呂と言っても犬の場合は

あまり湯船につかる事は無いと思うので、汚れを落とすシャンプー

の事だと思ってくださいませ。)

皆さんが犬をお風呂に入れてシャンプーをしたりする理由としては、

皮膚のトラブルなんかも要因として多いとは思いますが、

やはり犬のニオイが気になると言うのが、一番の理由なん

じゃないかなと思います。

そんな犬のニオイにも犬種別でニオイやすい犬種と

ニオイにくい犬種がいると言うお話を聞いたので

私がトリマーとして働いてきた経験もふまえて、

お話ししていきたいと思います。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

ニオイが比較的出にくい犬種の特徴という所で

以下の事が上げられるそうです。

(これはあくまで私の感覚で書いておりますので色々な

トリマーさんや、ドッグトレーナーさんや、動物看護士さんに

お話を聞いてみると、人それぞれニオイの感じ方は違うので

答えが様々あって面白そうですね。)

☆中頭種、長頭種

中頭種(例、柴犬)や、長頭種(例、ダックスフンド)は

短頭種(例、パグ)と比較した場合、よだれの量や

顔周りのシワがないことで汚れが少ないため。

(鼻先から目頭辺りまでの、マズルと言う部分が、

目頭辺りから耳の付け根くらいまでの、頭蓋骨の長さ

と比べて、同じくらいか、マズルの方が長い犬は長頭種、

頭蓋骨の長さよりややマズルが短いのが中頭種、

極端にマズルが短い犬を短頭種と言います。)

だと聞きました。

確かに短頭種に比べると中頭種や長頭種はニオイは

出にくいと感じておりました。

シワが深い犬種は、シワの部分が洗いにくくて

汚れを上手く落とせなかったり、綺麗に洗えても

乾かしにくくて、湿気が残ってしまい、シワの部分の

皮膚が悪くなったりして、ニオイを発するというのも、

原因としてあるのかなと思います。

☆立ち耳

垂れ耳と比較した場合、蒸れたり、外耳炎などの耳の病気

になりづらいためだそうです。

と聞いて、この話も聞いた通りだと思います。

耳が垂れている犬は、立ち耳の犬に比べて、耳に疾患を

抱えている事が多く、その分立ち耳の犬よりニオイやすい

と言うのは経験上感じておりました。

また、耳が垂れている事で、耳の中の様子を飼い主さんが

把握しずらいのも原因の一つではないかと、私は思います。

☆短毛(毛の短い犬種、ビーグルや、パグなど)

長毛(カットしないと毛が長くなる犬種マルチーズや、シーズー)

の場合は汚れや分泌物が溜まり、蒸れてニオイを発する可能性があり、

超短毛(短毛種よりも更に毛が短い犬、もしくはカットして毛を短く

している犬)の場合は直接汚れが、皮膚に付きニオイを発するが、

短毛は手入れの面でそれらよりやりやすい為、

と聞きました。

確かに、長毛種の場合は蒸れたニオイや排泄物で汚れたりして

臭う犬もいました。

長毛種はブラッシングをするのも大変ですしね。

しかし、短毛種の犬達も独特な犬の皮膚のニオイなのか、

皮脂のニオイなのかは分かりませんが、そういったニオイを

感じる犬が多かったように思います。

☆シングルコート

ダブルコートと比較すると、菌の繁殖が抑えられるため

※(犬の被毛の形態には、シングルコートとダブルコートがあります。

固くて太いオーバーコートと綿毛のようなアンダーコートと二重構造

からなっているものを、ダブルコートと呼びます。またアンダーコート

がわずかしかないものをシングルコートと呼びます。)

と聞いたのですが、言われてみればそうだったかなーという位、

私の個人的な感覚では、あいまいな所です。

ニオイを発している犬と対峙して、シングルコートだからとか、

ダブルコートだからっていうのをあまり考えなかったからだとは

思います。

これに関しては、シングルでもダブルでも、毎日のケアとシャンプー

の周期の方が大きな要因になるのでは、と私は思います。

☆毛色が薄い

毛色が濃いほど老廃物を多く分泌するとされているそうです。

これに関しては全く分かりません。

同じ期間シャンプーをしてない犬を、同じようにケアを

して嗅ぎ比べれば、分かるのかもしれませんが、

個体差の方が大きな要因になるんじゃないかなと私は思います。

同じ犬種で、色の濃い犬と、薄い犬が身近にいると言う方は

嗅ぎ比べてみるといいかもしれませんね。

最後に、犬のニオイに関しては、個体差や日々のお手入れ状況にも大きく

関係します。

ほとんどのニオイは飼い主さんのお手入れで対策をすることが

できますが、犬本来の体臭はどんな犬にもあります。

と聞きましたが、全くもって、その通りだと思います。

ニオイが気になるのであれば、その原因が何なのかを飼い主様が

見つけてあげてケアをするなり、病院につれて行くなり、

環境を整えてあげるなり、しつけをしっかりしてあげるなり、、、

飼い主様にも出来る事っていっぱいあると思うので、

そういった悩みがある飼い主様は、まずはそのニオイの原因を

しっかり突き止めると言う事が解決への近道になるかも知れませんね。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは、

今回のメルマガの様にドッグトレーニングだけではなく、

犬に関する様々な情報も生徒さんと、何気ない会話の中で

共有しております。

百聞は一犬にしかず

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【百聞は一犬にしかず】

—————————————————

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関東校

事務局の林です。

秋も深まり、寒さも厳しくなってまいりましたね。

今からどんどん寒くなるのが本当に嫌です。

という事で今年の暑かった日を思い出していこうと

思います。

その思い出は9月にお台場にて開催された、犬の気もちフェスタ

でのことです。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

その日は9月だと言うのに、日差しがかなり強く、

全て終了した時には、すっかり顔が日焼けしており

ました。

そんな中、いそいそと作業をしたり、しつけ教室への

勧誘をしている最中に、生徒さんに声をかけられて、

お話をしてみると、ボストンテリアとフレンチブルドッグの

違いがよくわからない、との事でした。

確かに図鑑だけでしか見たことが無いと、特徴的な顔に目が行くし

体つきとかも、実際見てみないとイメージしずらいのかもしれないな、

そういえば、自分も犬の事について学び始めた時には、何が違うんだ?

と思っていた犬種が多々あった様な気がするなと思い、作業をしながら

探してみる事にしました。

探してみると、フレンチブルドッグはよく見かけるのですが、

ボストンテリアが中々見つからないんですよね。

それでも諦めずにキョロキョロしていると、ついに見つけました。

嬉しくてすぐにご相談してくれた生徒さんにご報告をし、

少し離れたた所にそのボストンテリアが居たので、近くに

見に行ってもらいました。

1頭だけだと、体格や顔つきに個体差がある事が分からないので、

その後も見つけ次第、生徒さんにご報告を致しました。

最終的には、3~4頭位のボストンテリアを発見できたので、

生徒さんの成長に、少しでも力になれていたらいいなと思います。

そして、図鑑だけではなく犬の事を学ぶ上で、本物の犬をしっかり

自分の目で見てみる、というのは、本当に大切な事だなと

感じた一日でした。

皆様も、様々なイベントに足を運んで実際に沢山の

犬を見てみると、図鑑で見るのとは違い、新たな発見が

あるかもしれないので、犬のイベントに足を運ぶ際には、

キョロキョロと犬の観察をして、犬種の違いが

分かる様になったなら、同じ犬種の個体差の違いも観察

してみてはいかがでしょうか?

更に深い発見があるかもしれませんよ。

—————————————————-