Archive for 犬との生活

NO DOG,NO LIFE

ドッグトレーナーのお仕事
タイトル
【NO DOG,NO LIFE】

 

—————————————————
こんにちは。
アカデミー事務局の山本です。
本日は森山名誉校長のブログを
紹介したいと思います。

「決断」というタイトルで以下URLからでも
お読み頂けます。

<URL>
http://playbow-dogtrainers-academy.com/10141.php

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

 

——–(以下抜文)———–

「決断」
◆プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの生徒さんの中には
在校中や卒業直後ににお店を出すことがあります。
いきなりお店を出す生徒さんは稀ですが、たまにいるんですね!

アカデミーを卒業したらドッグトレーナーとして独立し、

自分の店を持ち、大好きな犬に囲まれて仕事をする。

そう決断してアカデミーに入学されるんです。

そのような生徒さんはこちらから何も言わなくてもどんどん
自分から学ぶ姿勢を持っています。

何故ならば、出店という目標があり、オープンの期日も
決まっているからなのです。

そこにむけて逆算して、今、何をやらなければならないかを
割り出します。
◆トレーニングの技術も見につけなければならない。
お店のレイアウトも決めなければならない。

床材は?看板はどうする?人の手配は?宣伝広告は?
迷っている暇はありません。

全て決断しなければなりません。
◆しかし、生徒さんも、いきなりそこに向けて
進んできたわけではありません。
出店を決断する前は色々と悩んだことでしょう。
ビジネスモデルを研究し、収支計算やコスト計算
あれこれと迷います。

しかし、一旦決断したら後は進むしかありません。

失敗したらどうしようとか、お客さんがこなかったら
どうしようかとか、考えている暇はないんですね

前に進むしかありません。
◆決断と言う字は「決めて断つ」と書きます。
やると決めて退路を断つと言う意味です。

前に進むには決断して、行動するしかありません。

実は人生は決断の連続なんですね!

まずは朝、起きるかもう一度布団にもぐるか、から始まり、
この人と結婚するかしないか、独立をするかしないか等の決断
まで、沢山の決断をしなければなりません。
◆しかし、独立に関してはこの決断をすることが中々できない
人が多いようです。
失敗を恐れる気持ちは誰もが持っているでしょう。

特に独立に関しては、決断して失敗したら周りの人にあれこれ
言われるのではないかと言う恐怖。

安定した就職先を失ってしまう恐怖、手持ちの資金を全て
なくしてしまう恐怖などなど、色々あります。

確かに独立を決断するのは恐怖心との戦いといっても
よいかもしれません。

しかし、それではいつまでも全く前に進むことはできません。

決断して行動に移さない限り、あれこれ迷っていても前に進む
ことはできないのです。

1ミリたりとも!
◆それでは独立を決断をする人はどうなるのでしょうか。
まず、独立にむけて計画を立てます。

計画が完璧でなくても独立します。

そして失敗をします。

そして次はどのようにすれば失敗しないかを考えます。

再度、決断し、行動します。

これを繰り返し、最後には夢を達成してしまうのです。

失敗は、本人が失敗と思わない限り、それは学習になるのです。
失敗と思ったところで本当の失敗になってしまいます。
◆ユニクロの柳井社長が1勝9敗と言う本を出されています。
誰から見ても大成功を収めている柳井社長でも1勝するのに9敗
したと言っているのです。

失敗をしないで大成功することはあり得ません。

どんな大きな会社でも創業当初は倒産の危機があったり、本当に
倒産してしまったりしているものなのです。

しかし、それでも諦めないで再度決断し、行動に移すことによって
現在の地位を確立しているのです。
◆ドッグトレーナーとして独立して開業するのも
同じようなプロセスを踏めば必ず道は開けてきます。
森山も、幾度もの失敗を重ねた経験があります。

独立したのはいいけれど、思っていたように
お客さんが集まらず、あせりまくって営業に回ったり、

問題行動をもった犬を治すことができなくて、
トレーナーとしてやっていく自身をなくしかけたことも
たびたびありました。

しかし、そのたびに「じゃあ、それを乗り越えるには
どうすればいいんだ」と自分に問いかけ、決断して
行動してきました。

そして森山は、
「行動すれば必ず道は開かれる」ことに気づきました。

人それぞれ何について決断するかは違うとお思いますが、
ドッグトレーナーになろうと思っている貴方、
まず、犬について深く学ぶ事を決断をしましょう。

———–(ここまで)—————

 

これを読んで小さい事から大きな事まで

日々決断の連続だな、、。と身に染みて感じました。

「偶然というのは自分が何かをしているから起きるもので

何もしてなければ何も起こらない。」というのを

聞いた事があります。

それと一緒で、決断して行動しないと何も起こらない。何も変わらない。

考え込んで行動しないより、

決断して行動した方が絶対に良い。と思いました。
思い切って決断する勇気も大切です。

決断しないといけない事はありませんか?

ついに、、、

—————————————————-
ドッグトレーナーのお仕事
タイトル
【ついに、、、】

 

—————————————————
こんにちは。
アカデミー事務局の山本です。

 

やっと暖かくなった~!春最高☆

と思っていたのですが、

忘れていました、、

【花粉!!!】
一昨年くらいから花粉症であろう症状で

目が痒かったり、鼻がムズムズしたり

くしゃみが出そうで出なかったり、、

はしていたのですが、今年は更にひどい気がするんです。
つらい!とにかくつらい!!
自分は花粉症にはならないと勝手に思っていましたが

ついに花粉症になってしまったみたいです。
約20年間、花粉症と無縁だった私は

どう対処して良いのか分からず、

とりあえず薬を買って飲んでいます。
でも、生徒さんとお話しをしていると

もっとつらい症状の方や、何十年も前から花粉症の方が

いらっしゃるので負けずに頑張ります。。
生徒さんの中には顔や洋服にかけて

花粉をブロックしてくれるような

スプレー(?)を使っていて、

とても良い!とオススメされたので

早速買ってみようかな~と思います^^!
—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

さて花粉症になって思ったのが

人間だけではなく犬や猫の花粉症って

どのような感じなの?

犬や猫も花粉症になるの?と

疑問が出てきましたので調べてみました。
(参考までにご覧ください。)
結論から言うと犬や猫にも

花粉症と言われるものがあるそうです!

10年ほど前までは、ないとされてきたらしいですが

ここ5~6年くらいで増えているとの事。

しかし動物病院での診断は「花粉症」というよりは

「花粉をアレルゲンとする、アレルギー性皮膚炎」と、

多数の獣医師は下しているのが実際のところだそうです。
また、人間に見られるようなくしゃみ・鼻づまりなどは

犬や猫にはあまり見られない様です。
(何故なのかはまだ明確な理由は分かっていない。)

犬や猫の花粉症は、主に皮膚に

症状が出るタイプがほとんどのようで、

症状としては、皮膚に湿疹や赤み、痒みを生じ、

体や顔を掻きむしったり、手の先を舐めたりします。

眼の周りの皮膚が赤くなって、

毛が抜けたりすることもあるそうです。。
皆様の愛犬・愛猫、身の回りの犬・猫は大丈夫でしょうか?
対策としては、ナイロン製の洋服を着せたり、

花粉が多いとされる時間帯には

お散歩を避てあげるのが良いみたいです。
そして皆様自身、暖かくなり愛犬とのお散歩を

楽しみにしながらも、公園や緑の多い場所へのお散歩に

苦労をしている方もいるのではないかと思います。
私は今も、鼻水と目の痒みが止まりません、、。
それでは!本日はここまでです。

皆様良い一日をお過ごしください!(^^)!

非言語動物とのコミュニケーション

こんにちは。

 

プレイボゥの亀井です。

 

 

先日、卒業生のドッグトレーナーさんと一緒に

 

ボランティアで動物愛護センターに収容されて

 

いる犬たちにまた会いに行ってきました。

 

 

 

愛護センターには様々な犬たちがいます。

 

 

知らない場所に連れてこられたので

 

不安で怖がっている子。

 

人が来ると興奮して吠えてしまう子。

 

などなど。

 

 

職員の方は犬たちをお散歩に連れて

 

行ってくれたりしているわけなのですが、

 

中には、職員の方たちがどう接したら

 

よいのか分からなくて困ってしまって

 

しまうような犬もいるのです。

 

 

ドッグトレーナーとして、そんな犬の

 

様子を見て、その子への接し方を職員の方に

 

アドバイスするというような事をされている

 

卒業生について行って、私も勉強させて

 

もらっているのです。

 

 

 

—————————————————

 

ペット保険『うちの子ライト』の特長

・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!

・手術費用の90%を補償!

・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!

詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF

募1706-028(18.08)

 

—————————————————

 

 

犬たちは言葉を話さない非言語動物です。

 

 

でも、彼らは気持ちを身体で表現します。

 

それがボディーランゲージです。

 

 

怖がっているだけなのか?

 

攻撃しようとしているのか?

 

喜んでいるのか?

 

不安なのか?

 

 

私たちがそのボディーランゲージを

 

正しく読み取ってあげて、適切に対処

 

してあげる必要があるのです。

 

 

正しく読み取れていないと、、、

 

 

尻尾を振ってるから喜んでいる、

 

と思って近づいたら咬みつかれた。

 

 

そんな事にもなりかねません。

 

 

 

犬は攻撃態勢になったときにも尻尾を

 

ピーンと高く上げたり振ったりする事

 

があります。

 

尻尾だけで判断はできないのです。

 

 

身体がゆったりとリラックスして

 

尻尾を振っているのであれば友好的

 

な表現ですが、身体が固くなって

 

じっと見つめて尻尾を振っているので

 

あれば攻撃態勢の可能性が高いです。

 

 

犬の身体全体をみたり、その時の状況

 

を踏まえて判断する必要があるのです。

 

 

しかも、個体によって癖のようなもの

 

もあって、表現の仕方は少しずつ違ったり

 

もするので難しいのです。

 

 

 

だから、たくさんの犬のボディーランゲージ

 

を見て経験値を積まないと正しく判断が

 

しにくいわけです。

 

 

ボディーランゲージを読み誤ってしまうと

 

犬にとっても人にとってもストレスが

 

掛かってしまったり良くない状態になって

 

しまいます。

 

 

 

ドッグトレーナーとしても日々勉強です。

 

 

 

犬の数だけ、表現の仕方があるわけで、

 

ボディーランゲージの出し方があるわけです。

 

 

尻尾、耳、口元、目などの各パーツや

 

それらの力の入り方、動き方など一瞬も

 

見逃さずに観察するスキルが必要になります。

 

 

その子の気持ちを正しく理解してあげる

 

ために、一瞬も見逃さずに観察し、

 

トータルに判断する。

 

 

これは結構難しいです。

 

 

でも、1人でも多くの人が犬たちの気持ちを

 

正しく理解してあげられるようになったら、

 

犬たちも人も気持ちよく過ごせるように

 

なるのではないでしょうか。

 

 

 

ちょうど来週の土曜日に、ボディーランゲージ

 

のセミナーを行いますので、是非多くの方に

 

いらしてもらえたらと思っています。

 

 

ボディーランゲージから学ぶ

「犬の気持ちを読み取ろうセミナー」

3月24日(土)13:00~14:30

http://playbow-dogtrainers-academy.com/12882.php

 

 

…とはいっても、申し訳ございませんが、

 

会場などの都合で、先着6名様までなので、、、

 

満席になりましたら、また近々に再度開催

 

できればと思っています!

 

 

 

犬と人が気持ちよく過ごせるように、

 

人がもっと犬の事を理解してあげられるように

 

なりますように…。

 

 

 

そうすれば、プレイボゥが追及している

 

“犬と人との豊かな共生社会”に近づくのでは

 

ないかと思うのです。

 

 

 

—————————————————-

 

プレイボゥ大阪教室 WELCOME DAY!

3月22日(木)10:00~16:00

※お好きな時間にお越しください♪

 

http://playbow-dogtrainers-academy.com/12932.php

 

—————————————————-