Archive for 犬のしつけ

犬の顔つき

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー

の林です。

先月娘の保育園でお遊戯会がありました。

私は残念ながら行けなかったのですが、

妻が動画を撮ってくれていて、その様子を見ると、

去年に比べて台詞もしっかり言える様になっており

感慨深いものがありました。

そんな事があり、「子供の成長って本当に早いですね。」

なんてアカデミー生さんとお話をしていると、よく

「特に娘は成長が早いから、パパに付き合ってくれる

今のうちに、沢山遊んだ方が良いよ^^」

なんて言われます。

想像すると少し寂しいです・・・

そんな娘の成長について考えていて、ふと犬の成長って

もっともっと比べ物にならない位早いという事を再認識しました。

トリマーとして働いていた頃には、

「犬の顔つきは幼いままに見えて、あまり成長した気にならない。」

なんて仰っているお客様もおりました。

そのお客様のおっしゃる通りで、犬の顔つきは成犬になっても

幼児性を残したまま成長をしていくので、

きっと我が子同様に可愛がられていたお客様からすると、

何時まで経っても幼いままに見えたのでしょうね。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

しかし、幼いままの顔つきとは違い、

犬の心と体は日々目まぐるしいスピードで成長し、

色々な事を学習しています。

あっという間に過ぎてしまう犬の成長にあわせて

飼い主様も行動を起こさないと、犬は知らぬ間に色々学習して、

気づいた時にはそれが問題行動と言われる行動となってしまい、

手がつけられなくなるかもしれません。

人の子供だって大人になるまで、ろくに教育を受けずに

大人になったら、どんな行動を起こすか検討もつきません。

それを犬達に行っているのかと考えてみると少しゾッとしませんか?

これから、パピー(子犬)を迎える予定の方は、

犬の一生に大きく影響する、成犬までの大切な期間を

無駄にする事のない様、ぜひ様々な情報を収集してみては

いかがでしょうか。

パピーを迎える前に収集した(正しい)情報は

きっとあなたと愛犬のドッグライフを素敵なものにしてくれるはずです!

特に重要なのはパピーの頃の※社会化です!

(※社会化…犬が人間社会で経験すると考えられる
様々な物事に慣らすことを指します。)

そして、正しい社会化の知識や重要性を伝える事は

プレイボゥの殺処分0を目指す活動の一つでもあります。

是非皆様も殺処分0を目指して

プレイボゥと一緒に活動をしてみませんか?

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局

林です。

本日は森山名誉校長先生が生前ドッグトレーニングの事や、

犬の知識、マーケティングについてや自己啓発等の

様々な知識や知恵を書き遺してくれていた宝箱の様なブログの中に、

とても面白い内容のものを発見致しましたので

以下にご紹介したいと思います。

森山名誉校長先生が好きな言葉に

「構え、打て、狙え」

というものがあるらしく、上記の言葉について

ご紹介している回の記事です。

さて、「構え、打て、狙え」の真意とは!?

以下URLよりご覧くださいませ。

http://playbow-dogtrainers-academy.com/9735.php

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

森山名誉校長ブログ「構え、打て、狙え」より

=======抜粋記事========

森山の好きな言葉に「構え、撃て、狙え」と言う
言葉があります。

これは銃を撃つときのセオリーなのですが、本当は
「構え、狙え、撃て」なのです。

ですから「構え、撃て、狙えは」とりあえず構えたら
打ってしまえ、それから狙えばいいよ
と言うことです。

ところが世の中には狙ってばかりで、打つことが
できない人が多いのです。

たとえば「どんな犬でもトレーニングできるように
ならなければ独立できない」とか

「もっと自信がつくまで独立はできない」とか。

自信を持ってどんな犬でもトレーニングできる
ようになるまでにお婆さん、お爺さんになって
しまいますよ!

「構えたら打て」です。

「とりあえず完璧じゃなくてもやってみよう」て
ことです。

~~~~~中略~~~~~

森山は生徒さんにトレーニングでも独立でも
「とにかくやってみてから考えな」と言います。

ですから、貴方にも是非「構え、撃て、狙え」を
実践してほしいのです。

完ぺきな人なんていませんよね!

誰でも最初は自信なんてないですよね。

人間、頑張って夢を追い続けている人と一緒に
いるか、夢を追うことをあきらめてしまった人と
一緒にいるかで人生の質が変わります。

どこに身を置くかと言うことです。

========以上=========

「とにかくやってみてから考えな」という

何事もまずは、行動を起こすことが大事なのだと

森山名誉校長先生の男気溢れる素敵な言葉ですね。

私も狙って狙って引き金を引けないタイプの

人間なので、ぐさりと胸に突き刺さる内容でした。

今後、私も、「構え、打て、狙え」を生徒さん達に

お伝えし、生徒さん達が引き金を引けるよう

しっかりサポートしていきたいと思います!

クマさんポーズの教え方

こんにちは。

 

プレイボゥの亀井です。

 

 

私の愛犬は、ジャックラッセルテリアの

 

8歳の雌で、タリーという名前です。

 

 

タリーズコーヒーから名付けました!

 

なので、綴りは「Tully」です。

 

 

そんな可愛い名前の愛犬タリーさんに、

 

最近、新しい技を教え始めました。

 

 

どんな技なのかというと、、、

 

いわゆる「ちんちん」というポーズです。

 

 

これ、語源は「鎮座する」という言葉から

 

来ているそうです。

 

 

具体的に犬にしてもらう行動としては、

 

オスワリの状態から、お尻が床についたまま、

 

上体を起こしてしばらくその体勢をキープ

 

してもらう技になります。

 

 

…この技、以前から知ってはいたのですが、

 

なんとなく…、我が家の可愛いタリーちゃん

 

に教えようなんて気は全くしていませんでした。

 

 

しかし! 私はある日、知ってしまったのです。

 

 

この犬のポーズ、英語では「BEAR」と言う

 

らしいのです!

 

つまり意味としては「クマさん」!

 

 

…か・かわいい!

 

 

「BEAR」って私が言ったら、

 

タリーちゃんが立ち上がってクマさん

 

のポーズするわけで、、、、

 

 

想像しただけで顔がニヤけます。

 

 

 

親バカならぬ、飼い主バカの私は、

 

さっそく、タリーさんにBEARのポーズを

 

教え始めました。

 

 

 

さて、どうやって教えたのでしょうか?

 

 

—————————————————

 

ペット保険『うちの子ライト』の特長

・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!

・手術費用の90%を補償!

・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!

詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF

募1706-028(18.08)

 

—————————————————

 

 

私はクリッカーというトレーニング道具

 

を使って教えることにしました。

 

 

ポチっと押すと「カチッ」と音がする

 

道具なのですが、犬にはこの音がすると

 

ご褒美がもらえる合図であることを

 

最初に教えてから使います。

 

 

クリッカーを使う最大のメリットは、

 

瞬間の行動を捉えて褒めてあげられる事

 

だと私は思います。

 

 

そのメリットを活かして、まず最初のステップ

 

としては、オスワリの状態からオヤツで誘導

 

して少しでも頭が上がったらクリッカーを

 

鳴らしてオヤツをあげました。

 

 

そのうち、オヤツで誘導すると上半身を起こ

 

して上に伸びあがるようになってきたので、

 

またクリッカーを鳴らしてオヤツ。

 

 

さらに上半身が上に伸びて、ぴょんと前足

 

が地面から離れたらクリッカーを鳴らして

 

オヤツ。

 

 

と徐々に上半身を持ち上げることを覚えさせ

 

て行ったというわけです。

 

 

この辺は、ドッグトレーニングを学んだ

 

経験がないとイメージがしにくいかも

 

しれませんが、「逐次接近法」と言って

 

求めている最終形まで小さいステップで

 

区切って教えて、各ステップずつご褒美

 

をあげて褒めてステップを進めて行く

 

というトレーニング方法なのです。

 

 

でも、これ、はっきり言って、

 

結構地道な作業なのですよね。。。

 

 

これを毎日、朝と夜に5分程このトレーニング

 

を2・3セットぐらいやっています。

 

なので、朝10分と夜15分ぐらいの練習です。

 

 

 

さて、こんな感じの練習を続けて、

 

今日で7日目ぐらいなのですが、

 

いったいどうなったでしょうか?

 

 

 

…でも、、、何日目でどのくらい行動が

 

出来上がっているかはトレーナーの腕次第

 

というところでもあるのですが、、、

 

犬の性格や年齢、トレーニング意欲など

 

にもよります。

 

タリーさんは8歳で、7月に9歳になります。

 

私の中では、永遠のパピーですが、

 

一般的にはシニア期に入っているお歳

 

かなと思います。

 

 

そんなタリーさんが7日目でどんな感じ

 

になってきたのかは、、、

 

だいぶ長くなってきてしまったので、

 

明日へ続く!

 

 

 

…もったいぶった書き方になってしまい

 

申し訳ございません。。。