Tag Archive for トレーニング

瞬間をとらえる

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【瞬間をとらえる】

—————————————————

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの林です。

早速ですが、プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーでは

3月末よりインスタグラムのページを開設致しました。

以下URLよりご確認下さいませ☆

https://www.instagram.com/playbowacademy/

Facebookのプレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
のページはこちらから♪

https://www.facebook.com/playbowacademy/

と言う事で、今までスマホで写真を撮るのは、

プライベートでの娘の写真ばっかりだった私も、

先日は犬の写真を撮ってSNSにアップしてみました。

結果、思った事は。。。

犬の写真を撮るのは難しいという事です。

全店舗を統括しているマネージャーであり、

講師も勤めている児玉先生の

愛犬のあたちちゃんをモデルに

写真を撮らせて頂いたのですが、

中々良い表情が撮れず、

一人であたちちゃんを撮っていると、

講師兼事務局スタッフの

佐藤先生からアドバイスを貰いました。

「少し遊んでハァハァしているところを撮ると

口が開いて、まるで笑っている様に撮れますよ。」

と言うのです!

藁にもすがる思いで、早速おやつを使って、

あたちちゃんのテンションをあげようとするのですが、

これまた中々上手くできず、1人バタバタとして、

私がハァハァしておりました。

すると見かねた佐藤先生が、おやつを持ち、

上手にあたちちゃんのテンションを上げて、

教室内で軽く追いかけっこをしてくれました。

「さすがは佐藤先生だ!」

と感心していると、あたちちゃんにお座りをさせてくれて、

シャッターチャンスがやって来ました。

(あたちちゃんもさすがです!)

そして、写真を撮ってみると。。。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

なんと言うことでしょう!

あんなに苦戦していたのが嘘のように、

2~3枚で、おやつへの期待値で

目をキラキラと輝かせている、

とてもにこやかで可愛らしい

あたちちゃんの写真が取れました!

犬の写真は奥が深いなーと思いつつ、

早速写真を少し加工し

無事アップする事ができました。

そうして、写真をアップして

皆様からのイイネが日に日に増えていく事が

とても嬉しく、楽しかったです。

また、プレイボゥのページをフォローしていたり、

こちらがフォローしている方々も

日々、沢山の犬達との写真をアップしているので、

それを拝見する様にもなりました。

皆さん本当に犬のお写真をお撮りするのが上手で、

感心するばかりです。

犬達が、とても自然体で、犬と暮らしていると

こんなに素敵な表情が沢山見れるんだ!

と、ワクワクしてきて、犬を迎えたい欲求が高まります。

関係ないかもしれないですが、

ドッグトレーナーのお勉強をされた方は、

犬の写真を撮るのも上手くなるのではないか、

と私は考えました。

犬達の行動を観察し、犬達に対して

褒めたりするアクションを起こすタイミングを、

日々磨いているドッグトレーナーさんは、

きっと犬たちの素敵な表情の瞬間も、

研ぎ澄まされた観察眼で察知し、

シャッターを切れるのではないかと思ったからです。

今後も様々な情報と共に、

写真をアップしていきたいと思いますので、

犬を可愛く撮るコツ等があれば、

是非ご教示頂きたいと思います。

皆様にイイネや、シェアのボタンを

押していただけるよう頑張ります。

—————————————————-

NO DOG,NO LIFE

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局

林です。

本日は森山名誉校長先生が生前ドッグトレーニングの事や、

犬の知識、マーケティングについてや自己啓発等の

様々な知識や知恵を書き遺してくれていた宝箱の様なブログの中に、

とても面白い内容のものを発見致しましたので

以下にご紹介したいと思います。

森山名誉校長先生が好きな言葉に

「構え、打て、狙え」

というものがあるらしく、上記の言葉について

ご紹介している回の記事です。

さて、「構え、打て、狙え」の真意とは!?

以下URLよりご覧くださいませ。

http://playbow-dogtrainers-academy.com/9735.php

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

森山名誉校長ブログ「構え、打て、狙え」より

=======抜粋記事========

森山の好きな言葉に「構え、撃て、狙え」と言う
言葉があります。

これは銃を撃つときのセオリーなのですが、本当は
「構え、狙え、撃て」なのです。

ですから「構え、撃て、狙えは」とりあえず構えたら
打ってしまえ、それから狙えばいいよ
と言うことです。

ところが世の中には狙ってばかりで、打つことが
できない人が多いのです。

たとえば「どんな犬でもトレーニングできるように
ならなければ独立できない」とか

「もっと自信がつくまで独立はできない」とか。

自信を持ってどんな犬でもトレーニングできる
ようになるまでにお婆さん、お爺さんになって
しまいますよ!

「構えたら打て」です。

「とりあえず完璧じゃなくてもやってみよう」て
ことです。

~~~~~中略~~~~~

森山は生徒さんにトレーニングでも独立でも
「とにかくやってみてから考えな」と言います。

ですから、貴方にも是非「構え、撃て、狙え」を
実践してほしいのです。

完ぺきな人なんていませんよね!

誰でも最初は自信なんてないですよね。

人間、頑張って夢を追い続けている人と一緒に
いるか、夢を追うことをあきらめてしまった人と
一緒にいるかで人生の質が変わります。

どこに身を置くかと言うことです。

========以上=========

「とにかくやってみてから考えな」という

何事もまずは、行動を起こすことが大事なのだと

森山名誉校長先生の男気溢れる素敵な言葉ですね。

私も狙って狙って引き金を引けないタイプの

人間なので、ぐさりと胸に突き刺さる内容でした。

今後、私も、「構え、打て、狙え」を生徒さん達に

お伝えし、生徒さん達が引き金を引けるよう

しっかりサポートしていきたいと思います!

犬も歩けば

—————————————————-

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【犬も歩けば】

—————————————————

こんにちは。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーの

林です。

最近、生徒さんと楽しくお話をさせて頂いている際に、

話しの流れで、

「犬も歩けば棒にあたるですね。」

と自分が言っていて、ハッと気が付きました。

そういえばこの言葉って犬と言う単語が入っているけれど、

しっかりと意味や由来を調べた事ってなかったなと思い、

考え始めると気になって仕方なかったので、

意味と由来について調べてみました。

ちょっと衝撃的な部分もあったので、

その辺はやんわりとお伝えできればと思います。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

ウェブ上で情報を調べてみると、沢山情報が出てきましたが

概ね以下のような2つの意味があるようです。

・「何かをしようとすれば、何かと災難に会う事も多いと言う例え」

・「出歩けば思わぬ幸運に出会う事の例え」

goo辞書より引用

まったく真逆の二つの意味がありました。

私は災難に遭う方でいつも使っておりましたが、

皆さまはいかがでしょうか?

そして、その由来は、江戸時代に遡ります。

当時江戸の町では犬達をつないでおくと言う、

習慣が無く、飼育されている犬も放し飼い状態が

多かったと考えられているそうです。

当時は野犬の数も多かったと推測されていて、

そんな犬達がうろついていると、時には人に叩かれ追い払われていた

という背景があるのではないかという事です。

日本人と犬との歴史が少しみえてきて面白いですね!

でも、棒で叩くと言うのは可哀相ですね。

当時の人たちが現代の犬と人との暮らしを知ると、

犬に関する仕事も様々なものがあり、

驚かれるのではないかと思います。

もしかしたら、「犬を紐で繋いで可哀想だ」なんて

言われるかもしれませんね。

(犬がうろついていると言う理由で

棒でたたいていた方々には言われたくないですが。。。)

実際にヨーロッパ等の国では、

全ての場所で可能と言うわけではないのですが、

犬とリードを外した状態でお散歩出来る

と言う国もございます。

しかし、それは犬とお仕事をしてきた歴史を持つ

国々だからこそ、お仕事のパートナーとして

犬の扱い方を深く考えてきた積み重ねがあるので

出来ている事なのではないかと私は思います。

犬は飼い主がしっかりトレーニングを行っていて、

しつけが出来ていると言う事が、犬を飼っている人も

犬を飼っていない人にも周知されているのも、

きっと要因の一つなのでしょうね。

プレイボゥの理念の中には、

「欧州のような人と犬とが自然に共生できる社会を実現するために

質の高いドッグトレーナーを社会に送り出します。」

という目標もございます。

質の高いドッグトレーナーさんを沢山輩出し、

犬の※社会化についての知識が広まり、ヨーロッパ諸国のように

オフリードでお散歩出来たり、電車やバスなどの交通機関にも

クレート等に犬を入れることなく乗り込む事が出来る社会になれば、

きっと飼えなくなったなど、人間側の理由による殺処分と言う

考え方もなくなっていくのではないかと考えております。

(※社会化…特に子犬の時期に行う、犬が人間社会で経験すると
考えられる様々な物事に慣らすことを指します。)

社会化の一環として、子犬の頃には100人からオヤツを貰って

人に対していいイメージを付けると良い、と言われております。

犬が歩いていると、色んな人からオヤツが貰えて幸せそうですよね。

なので、犬の社会化についての知識が広く普及したら、

思いがけない幸運に出会えると言う意味の方は、

「犬も歩けばおやつが貰える」

なんて言葉に変わると良いな、と思う今日この頃です。

—————————————————-