ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 貴方の人生は誰が決めていますか!

貴方の人生は誰が決めていますか!

前回、前々回とドッグランの事を書きましたが、予想通り色々な方からご意見を頂きました。
殆ど同じような意見を頂きましたので、皆さん感じていることは一緒なんだなと思った次第です。
ドッグランもっと良い方向に行ってもらいたいものですね!

—–
ドッグトレーナーのお仕事
貴方の人生は誰が決めていますか!
——

先日楽しみにしていたフローマインドのCDが届きました。
フローとは、フローな状態、要するに揺らがずとらわれず、楽しい状態のことを言います。

そして機嫌が悪く揺らいでとらわれている状態をノンフローと言うそうです。
人間はフローな状態の方がパフォーマンスも生産性も高くなるそうです。

ですから、いかにフローな状態を維持できるかで人生の質が違ってくるという事です。

スポーツ選手はマインドのセルフコントロールは当たり前に行われています。
それによってパフォーマンスを高めているのです。


セルフコントロールは何もスポーツ選手だけに任せておく必要はありません。
私たち一般人でもセルフコントロールをしてフローな状態にする事は可能なのです。


森山は毎月定期的にフローマインドのCDが送られてくる契約をしています。
その第2回目のCDが届いたのです。
第2回目のCDの内容を要約すると、ノーエクスキューズの状態を作るという事でした。

エクスキューズ:言い訳でよいと思いますが
ノーエクスキューズですから言い訳をしないと訳すのだと思います。

しかしフローマインドの辻先生は「自分の感情は自分で決める」と言う意味で使っているそうです。


人は、環境や人、経験によって感情が左右されます。
例えば、苦手な人がそばにいるだけで感情がとらわれてしまう事があります。

「あの人がいたからうまくいかなかった」

雨が降っただけで心が揺らいでしまう事があります。

「雨が降ってきたからたのしくなくなった」

などなど

要するに感情は人や環境によって左右されてしまいがちだということです。
という事は自分の心は他人や環境によって左右されがちだという事です。

 

自分の感情を自分でコントロールすることができなくなってしまうのでは
自分の人生は環境や他人によって良くもなり悪くもなるという事になってしまいます。

だから、辻先生は「自分の感情は自分で決めてください」と仰っています。

確かにそうだな~と思います。。


自分の感情は自分で決めないと自分の人生じゃないですよね

「あの人がいたからうまくいかなかった」とか、「環境が悪かったからからうまくいかなかった」などの
言い訳をくり返していると自分の人生なのに全て環境や人のせいにするようになってしまいます。


しかし人生、良いことだけが起こるとは限りません。

嫌なことが起こった時はどうすればよいのでしょう。

嫌なことが起こった時も良い気分でいることは難しいですよね!

そんな時はどうしたらよいのでしょうか?

 

辻先生は「1時間に1回自分の感情をチェックしてください」

と仰っています。

自分が今、フローな状態なのかノンフローな状態なのかをチェックするだけでよいのだそうです。

それを意識するだけで変わってきますと仰っていました。

それぐらいなら森山にも出来そうです。


ドッグトレーニングがうまくいかない時、クライアントが無理難題を言ってきて、イライラしているとき、
「あれ、今俺ってノンフローな状態だな」って気が付くだけで良いのだそうです。

森山もまずはそこから始めてみたいと思います。

次回のCDが楽しみです。

 

貴方もマインドチェック!試してみてはいかがですか!