ドッグトレーナー養成スクールPLAYBOW ドッグトレーナーになりたい!応援ブログ 営業マンは商品を売るな

営業マンは商品を売るな

昨日のイベントから愛犬ボイシー君ちょっとお腹の調子が悪い。
夜中に3度も起こされ、仕事中も2度トイレの催促。
なんか変なもの食った?皆さん、愛犬の体調管理はしっかりと!

——
ドッグトレーナーのお仕事
営業マンは商品を売るな
——

森山の授業では
独立開業時にどうやったら新規顧客が取れるか?と言う授業があります。

 

授業では当たり前ですがペットショップや動物病院に営業に行ってくださいと言っています。

ですから皆さんショップや病院に営業に行くのですが中々紹介が出ないと嘆く生徒さんがいます。
皆さん、独立をすると、どうしても目先の契約が欲しくて病院やショップで、「お客さん紹介してください」となってしまうようです。

しかし、自分に置き換えてみるとよく分かると思うのですが、例えば保険やさん。
保険屋さんを例題に出して申し訳ないのですが、一番分かりやすいかと思いまして・・

火災保険や車の保険など、必要にだから入る保健ってありますよね。
契約が済んで、それじゃあ宜しくって時に保険やさんから、お友達紹介してくれませんか?
と言われたとしても「そんな義理は無い」と思いませんか。

実はこれは2流の保険やさんの手法です。

私の担当のプレデンシャル生命の柳沼さんは<一味も二味も違いました。

ある方のご紹介で柳沼さんとお会いしたのですが、森山はプレイボゥを会社にするか、このまま個人事業にするか悩んでいた時でした。
その相談をしていた方が、柳沼さんを紹介してくださったのですが、柳沼さんは税理士の先生とご一緒にきてくださいました。

税理士の先生は法人にすると税制上こんなメリットがありますよと言うお話をいっぱいしてくれたのです。

森山は会社をやった事が無いので全く知らない事だらけでした。
今も知らないことだらけなのですが・・・
タイムリーにタイムリーなお話を聞くことができてとってもラッキーだったのですね。

しかし、税理士の先生を連れてきてくれた柳沼さんは全く保険のお話はしません。
あくまでもプレイボゥの得になるような情報を持ってきてくれただけなのです。


森山は正直「やられた」と思いました。
うまいです。

 

プレイボゥの将来を救ってくれた柳沼さんの保険に入らないわけにはいきません。
すんなり森山から「どの保険がお勧めですか」と聞いてしまいました(笑)

営業マンなら当たり前のことかもしれませんが、
営業マンは商品を売ろうとすると中々売れません。
一流の営業マンは商品を売る前に自分を売り込む必要があることをよく知っています。
この人から買いたい、と思わせるのがうまいんです。

ドッグトレーナーも同じで
このひとならお客さん紹介しても、大丈夫と思わせなければ紹介は出ませんよね!


ですからドッグトレーナーも、まずは病院にクライアントを送り込んだり、ショップで無償でしつけ相談会やってあげたり、
病院やショップの利益をまず最初に考えてあげる必要があります。
その後に初めてお客様の紹介が出るようになるのです。


まずは相手の利益を本気で考える。

これがお互いがwin winになる「ジョイントベンチャー」の考え方です。