命を買うということ

Pocket

—————————————-

<<いま始めないで、いつ始めるの?>>
ドッグトレーナー養成講座・2017年1月開講生募集
http://playbow-dogtrainers-academy.com/course2.php

——————————
ドッグトレーナーのお仕事
タイトル
【命を買うということ】
——————————
こんにちは!

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー関東校の神野です。

 

先日愛犬と等々力渓谷までお散歩へ行きました。

落ち葉の素晴らしい撮影背景がありましたため、

オスワリマテで「ハイチーズ!」

 

その撮影光景を、銀杏狩りで来ていた方々が見て、

「おりこうさんね~」

「かわいいわね~」

「モデルさんみたいね~」

と、褒められて愛犬も満更ではない表情です(笑)

 

これも普段からしつけとしてドッグトレーニングを

練習している成果ですね!
——————————

月々990円からのペット保険
(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に
特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/kNBTS

——————————
黒い犬を飼うことに対して限界を感じている老夫婦。

そして、生体をプレゼントした張本人たちは、

「だったら殺処分してしまえばいい」と、言い放つ始末。

 

それは当時小学生の神野でも、

「バカげたことを言ってやがる。」

と反吐が出る程でした。

 

重くなった空気の中、老夫婦が呼吸を整えて一言。
『犬を引き取ってもらえないでしょうか。』
と、頭を下げました。

 

私たちは何も言わずに、そして責めずに、

「分かりました」と、快諾だけをして、

晴れて黒い犬は、家の子へとなったのです。

 

今、あの当時から20年という月日が経ちました。

しかし残念なことですが、まだ生体プレゼントという

選択をする方がいらっしゃいます。

しかし、全ての行為を否定するわけではないのです。

 

ただ最低限、これだけでも確認をしてから

迎えられるか否かを冷静に考えてほしいのです。
・時間とお金の余裕があるのか。

・迎える環境は整っているのか。

・犬よりも先に寿命を迎えないか

・犬の体力についていけるか

・リハビリ、体力向上を目的としていないか 等。

 

決して癒されたいから、寂しいから、

そばに居て欲しいから、恋人がいないから、等の

自分本位の考え方で迎えることだけは止めてほしいです。

犬も個々の性格があり、伝える能力も優れているし、

喜怒哀楽もあり、何も考えることをしない、

ぬいぐるみではありません。

そこんとこ、本当によろしくお願いします。

 

話は黒い犬の話に戻りますが、その子の名前は、

あなたは「ラッキー」君と名付けました。

家に来てくれて、私たち家族はラッキー!

という気持ちをこめた、当時小学生の私が、

1日何も手につかず、何も食べられず、

考え出した名前です。素敵でしょ?

 

余談ですが本当は「ありがとう」と名付けたかった。

ありがとう君って、今思うと良い名前ですよね!

 

以上、神野の経験談でしたが、いかがでしたでしょうか?

一人でも多くの方へ知られ、数秒でも考えていただければ、

ラッキー君も生まれた甲斐があったというものです^^。

 

最後に、生き物は私たちと同じ命をもち血が通ってます。

強い者も、弱い者もいないのです。

みな同じ命を持ち合わせた同志なのです。

上か下かでしか判断できない様な、人間にならないでください。

 

この想いをまだ経験の浅い、次世代へと受け継いで

いきましょう。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
——————————

行動しないと始まらない!!

まずはスクール説明会へいらっしゃいませんか??
http://goo.gl/7Hxpij

——————————

犬と一生一緒宣言
愛犬を迎えたら一生一緒に暮らす。
それが当たり前の社会であって欲しいですね。

ぜひ、Facebookで「いいね!」を押してください。
https://www.facebook.com/withdogs

——————————

※是非、皆さんのご意見ご感想をお聞かせください。
時間はかかるかもしれませんが、必ず直接お返事させて
いただきます。また、こんな内容の記事を書い欲しいとの
ご希望も受け付けています。

mail: school@playbow.jp

※このメールはプレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
に資料のご請求をいただいた方、メルマガ登録をされた方
にお送りしております。
今後、不要という方はこのまま送信不要と明記の上、
返信してください。

——————————
編集発行:PLAYBOW Dog Trainers Academy

〒153-0063
東京都目黒区目黒2-15-15岡地ビル2F
Tel:03-5734-1711
E-mail:school@playbow.jp
HP:http://playbow-dogtrainers-academy.com/

Copyright 2016 PLAYBOW Dog Trainers Academy
—————————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です