トレーニングだけでは難しい

Pocket

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー事務局の佐藤です!

 

今通われている30期生の生徒さんと
授業後に一緒にお昼を食べていたら…。

 

静岡県在住の生徒さんが何名かいるのですが、
なななんと!小学校などの給食に牛乳と、

 

お茶(温かいやつ)が出るんですってΣ(・□・;)

 

神奈川県の小学校、中学校に通っていた佐藤は
驚いたのですが、毎日美味しいお茶が飲めるなんて
なんて羨ましい!と感じたのでした。

 

ちなみに夏も温かいお茶だそうです。

 

静岡県にお住まいの方はきっと「うんうん。」と
うなずいてくれたことでしょう。

 

こういった犬と全く関係ない話でも
盛り上がることが出来ることが嬉しい佐藤です、
という余談でした(笑)

 

—————————————————

月々990円からのペット保険(犬1・1歳の場合)
高額になりがちな『手術』費用に特化したペット保険で、
手術を含む診療費の90%を補償!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jump.cx/ssbzz

—————————————————

 

はい、長い前置きはおいておいて、
そろそろ前回の続きにまいります。

 

(いつも余談が長くて、本文にたどり着くのを
大変にしてしまい、すみません。。。)

 

前回は佐藤のイメージするバッチフラワーレメディについて
お話しましたが、今回はそのご報告です!

 

具体的なお話はご参加された方だけの特権、
ということでお話できませんが。。。

 

セミナーに参加された方は、自分で
オリジナルのフラワーレメディを作成し、
2~3週間、お試しすることが出来るのです。

 

佐藤もちゃっかりオリジナルのフラワーレメディを作成したのですが、
中に入れるのは38種類のレメディのうち、1~7種類を選び、
飲むことで心と身体のバランスを保つそうです。

 

心や身体のバランスを保つことが、健康にも繋がる、
ということがバッチフラワーレメディを開発した
バッチ博士の考え方です。

 

これを犬のトレーニングの補助として使用することも可能で
雷が鳴るとパニック状態になってしまう犬などに
使用すると落ち着きやすくなる、と言われています。

 

犬のトレーニングでは雷を怖がる子には、
おやつや玩具などを使い、トレーニングしていきますが、
それだけではなかなか難しい場合もあります。

 

そんな時にバッチフラワーレメディを使用し
精神のバランスを保つことを促す方法もあるようです。

 

私はまだバッチフラワーレメディをしっかりと
使用したことがないので、どのくらいの効果があるのか
予想がつかないのですが、先日のセミナーで
作成したレメディを自分に使用して実験してみようと思っています。

 

もし皆さんの中に興味がある方がいらっしゃったら
ぜひ試してみてくださいね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です