【一番の場所】

Pocket

こんにちは。
プレイボゥアカデミー事務局の山本です。

 

 
前回、栃木県那須塩原市の魅力についてお話しましたが、
今回は栃木に旅行に行くと必ず行く
那須どうぶつ王国についてお話していきたいと思います。

 

2日連続で栃木の話になってしまいすみません、、。

 

 

何故栃木に旅行に行くと毎回行っているのかと言いますと、
よく旅行会社のパンフレットにこのホテルに泊まると
なにかしら特典が付いてくる事ってありませんか?

 
私が毎年泊まっていたホテルは那須どうぶつ王国の入園券、

 

千円分のお土産券、アイスクリーム無料券が付いていたのです。

 

すごいお得なので絶対行くしかないですよね。

 

しかし、ただ動物を見て触れ合って、お土産買って、

 

アイスクリーム食べて、はい終わり。と言う訳ではありません。

 

絶対見たい動物のショーがあったのです。

 

 

それは一体、、、、、?

 

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

 

既にご存知の方がいらっしゃるかもしれませんが、

 

那須どうぶつ王国には「ザ・ドッグ」「ザ・キャッツ」

 

といった犬や猫によるショーが行われているのです!

 

 

どういうショーなのかと言いますと、

 

犬はディスクドッグやアジリティなどのドッグスポーツのショー。

 

猫は5メートルもある台からジャンプ、輪くぐり、綱渡りなどのショー。

 

私は毎年このショーを楽しみに

 

那須どうぶつ王国に行っていたのです。

 

 

初めて見た時、「え?犬や猫ってこんな事出来るの?」

 

「どんな教え方してるんだろう、、?」と驚きを隠せませんでした。

 

 

犬はしっかりトレーナーと息を合わせてタイヤ・シーソー

 

トンネルなどの障害物をなんなくクリアしていきます。

 

投げられたディスクをものすごいスピードで取りに行ったり

 

トレーナーがディスクを投げ、それを取りながら犬はリズムに合わせ

 

トレーナーの足をジャンプしたりターンを披露したりします。

 

ドッグトレーナーとの見事なコンビネーション技や、

 

広い会場を駆けまわる迫力は圧巻です。

 

 

猫は輪くぐりや綱渡りだけではなく、ポールを一つ一つかわしていく

 

スラロームのようなものまでこなします。

 

私が思う猫は気分屋でマイペースで集中力がない。

 

そんなイメージでしたが、そのイメージをはるかに覆されました。

 

しっかりトレーナーの言う事を聞いて技を披露します。

 

でもたまに失敗してしまったりどこかに行ってしまったり、、、

 

でもまたそれが猫らしくて可愛いのです。

 

猫のマークがついている席に座ると猫がやってきて

 

猫と触れ合えショーに参加できることもできます。

 

そこもまた楽しめるポイントです。

 

 

 

犬も猫もそれぞれの性格や特性を引き出して

 

パフォーマンスをしているので

 

私はこのショーの凄さと迫力に圧倒されファンになりました。

 

やはり、犬や猫には無限の可能性があるんだなと思いました。

 

 

プレイボゥの生徒さんでもアジリティ競技をやっていたり、

 

犬だけではなく猫にもクリッカーを使ってお座りやハイタッチを

 

教えている生徒さんがいて、犬や猫との生活を

 

人それぞれの方法で最大限に楽しんでいて素晴らしいなと思いました。

 

 
少し話がずれましたが、みなさまも興味がありましたら是非
那須どうぶつ王国に足を運んでみて下さい!

 
最後まで読んで下さりありがとうございました。
良い一日をお過ごしください(^_^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です