その○○○どうでしょうか?

Pocket

ドッグトレーナーのお仕事 

タイトル 

【その○○○どうでしょうか?】 

--------------------------------------------------- 

みなさま、こんにちは。

アカデミー事務局の高橋です!

今日もプレイボゥアカデミー関東校事務局では、
オフィスにたくさんの犬達が寝転がっております。

なんて、幸せなオフィスなんだ、、、

と羨ましく思う皆さまもいらっしゃるかと思いますが

実際は、この誘惑に負けずに仕事をするのは
なかなか厳しいものがあります。笑

誘惑されまくりなのです、、、。

この誘惑に打ち勝ち、
日々の仕事をこなしているアカデミー事務局スタッフです。

(一緒にお昼寝したいな~。)

---------------------------------------------------

ペット保険『うちの子ライト』の特長
 ・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
 ・手術費用の90%を補償!
 ・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

--------------------------------------------------

さて今回のタイトルにあります、
○○○に当てはまる言葉は何だと思いますか?

オヤツ?

あそび?

しつけ?

残念ながら、どれも正解ではありません。

さて、正解はなんでしょう。

高橋のお仕事のひとつに
当スクールに来校して頂いた方のご案内をさせて頂くという
お仕事があります。

その際に、たくさんの犬好きの皆さまとお話させて頂くのですが
意外と知られていないのが犬の正しい“撫で方”なのです。

犬を撫でる時、どんな風に撫でていますか?

その子の性格、その時の心情によって
撫で方(接し方)は変化させた方が良い場合があります。

よく犬好きの人に多いのが
毛の向きに逆らいワッシャワッシャという撫で方。
(ム○ゴロウさんを想像して頂ければ分かり易いでしょうか、、)

私高橋もモッフモッフな子を見ると思わずやりたくなりますので、
気持ちはすごくわかります、、、、。

しかし、この撫で方はあまり犬にとって
心地良いものではない場合もあります。

特に興奮しやすい犬に対して
このような撫で方をすると、
興奮度は更に上がってしまうでしょう。

落ち着かせようと頑張っても
わっしゃわっしゃと撫でていては
落ち着くのは難しいでしょう。

また、トレーニングの際にも撫でられるのが大好きな犬に対して
褒める行動としてこのようなテンション上げる撫で方をした場合
興奮しすぎてしまってトレーニングに集中できない事もありえます。

ドッグスポーツやトレーニングの大会などに出る前に
このような撫で方をしている、または飼い主が犬の体を
ポンポンと叩いているのを見かけませんか?

あれは、テンションを上げるため、
興奮させるため(やる気を出させるため)
に行っている方がほとんどなのです。

では、逆に犬を落ち着かせたい場合はどうでしょうか?

この場合、毛の流れに沿って優しくゆっくり撫でてあげるのが
良いと言われています。

緊張している犬の場合も同じくです。
(緊張の度合いやその犬との関係性によっては触れない事が重要な場合もあります。)

よく見かけるのが、
興奮や緊張している犬を落ち着かせようと
人間が『大丈夫、大丈夫』と体を摩っている様子。

これも撫でるペースが早かったり、
毛の向きに逆らってしまっている場合、
犬は逆に落ち着けなくなってしまうかもしれません。

意外と気にせずに撫でてしまっている方も多いので、

犬は人の接し方にとても影響を受ける動物なので、
接するときには人側にも配慮が必要ですね。

ちなみに、興奮してしまいやすい犬に対してのアプローチ方法について
当スクールの講師、佐藤が執筆したコラムの記事がありますので
そちらをご覧くださいませ!^^

↓  ↓

https://wanpedia.com/soothe_the_excited_dog/

撫でると犬が気持ちよく感じる箇所については諸説ありますが、
私が個人的に思う撫でると気持ちよさそうにしてくれる部分は
耳の付け根(頭蓋骨の終わり辺り?)です。
(もちろん、個体差はあるか思いますが)

犬は言葉を話せませんので、
代わりに気持ちを代弁してあげることが
ドッグトレーナーの大事なお仕事です。

あなたの周りにいる犬は、
どんな風に撫でられていますか?