NO DOG,NO LIFE

Pocket

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局の神野です。

 

大好きなたまごちゃん(卵型ボール)を、
両手に抱えて愛犬が、

 

「うーーーーーーーーーーー。」
と、私を上目遣いで見ながら
唸ってます。

 

「お手手にちょうだい。」と、
犬に伝えたところ、

 

5秒間悩んだ末、私の手に口から
ポロっと渡してくれました。

 

今回は「ありがとう」と犬に伝えて
おやつをプレゼントしました。

 

愛犬はたまごちゃんを気にすることなく、
おやつを受け取り、ルンルンです。

 

ここまでの過程、「普通では?」と
あなたは、思うかもしれませんが、

 

これは私と愛犬が2人で成し遂げた
成果であり、絆なのです。

 

今まで愛犬は、物を渡すと一切、
返してくれませんでした。

 

時に咬みつかせる経験も犬にさせ、
人の手に嫌なイメージを
植え付けてしまいました。

 

半日~1日中、唸り続けることだって
しょっちゅうでした。

 

1日唸っていたら血圧にも影響があります。
体が緊張で強張り、体に良いわけが
ひとつも無いのです。

 

これを機に愛犬とトレーニングを重ねた、
「お手手にちょうだい」という練習。

 

はじめは、いつまでかかるかな…と
遠い目をした日もありましたが、

 

「この子は必ず、分かってくれる!」
と信じて、約1ヵ月コツコツ練習しました。

 

ある日のことです。

 

一言も唸らずに、
私の手に「はい、どうぞ。」と
渡してくれました。

 

うわ、感動!

 

今までパニック状態だった愛犬の頭の中が
冷静に判断できた瞬間だと思いました。

 

これがモチベーショントレーニングの
素晴らしさなんだ!と感じた瞬間でした。

 

この感動、名誉校長の森山先生も、
ケイティのトレーニングで感じた記録が
残っていました。

 

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:お座り待てができない犬

本文はこちらから↓↓

お座り待てができない犬

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

 

いかがでしたでしょうか?

 

その後、私の愛犬にも【学習曲線】が
ありました。

 

人間のダイエットやフィットネスで
筋力作りも同じことだと思いました。

 

停滞していたとしても、
犬もいつか身となり、
結果となるのです。

 

 

モチベーショントレーニングは
確かに時間はかかります。

 

しかし、かかった時間の分だけ、
愛犬との繋がりを実感することが
出来るとも言い換えられます。

 

私の思い込みかもしれませんが、
私も愛犬に時間を費やす様になって、

 

「あなただったら信頼してもいいわよ。」
と、心の声が聞こえる様な気がします。

 

あくまでも「気がする」ですが。

 

あなたも是非、ドッグトレーニングを
通じて、愛犬との絆を感じて欲しいです。

 

必ず、今まで以上に愛犬のことが
愛しくて仕方なくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です