犬のしつけに悩んでいる人

Pocket

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局の佐藤ですU^ェ^U

 

昨日、日本ペットフード協会さんが出している
「全国犬猫飼育実態調査 」というものを
休憩がてら見ていました。

 

毎年調査項目に多少違いはあるのですが、
飼育頭数や飼育犬種・猫種などの変化が
見れるので、とても参考になります。

 

そこで少し印象的だった
項目をご紹介します!

 

2017年の調査で「あったらいいなと
思うサービス」に、しつけ代行サービスが
全体の18%を占めていました。

 

この数字を多いか少ないか、と感じるかは
人それぞれかと思いますが、

 

2018年の調査では「飼育している犬のために
利用しているサービス」という項目があり、
しつけ代行サービスは3.5%でした。

 

これを見た時、佐藤は
「あったらいいなと思うサービスには
18%も占めているのに、実際に利用している
人は意外と少ないな」と感じました。

 

毎年同じ人が回答しているわけでないと
思うので、一概には言えないと思うのですが、

 

これはもしかすると、

 

しつけやトレーニングサービスを利用したい!

 

けれど、近くにそういったサービスがない!

 

どこに行けばいいのかしら?

 

と言った要因もあるのでは?
と感じた佐藤です。

 

そして、逆にサービスの需要はあると
考えることが出来ます。

 

皆さまの身近には、こういった
犬のしつけやトレーニングサービスを
提供している場所(人)はありますか?

 

また、皆さまの身近に
犬の行動に悩んでいる方は
いらっしゃいますか?

 

その悩んでいる方は、愛犬の
悩んでいる行動の改善に向けて

 

取り組めるような場所(お店)や
人(出張ドッグトレーナー)などに
頼れているのでしょうか?

 

もし頼れていないという状況なのであれば
ドッグトレーナーはその地域に必要な
存在なのかもしれませんね!

 

少しずつ、犬のしつけやトレーニングを
提供できる人が増えていけば、

 

「飼育している犬のために
利用しているサービス」と言う項目に

 

しつけサービスの割合が増え、

 

愛犬の行動に悩む飼い主さまが減り、

 

問題行動が原因で
飼育放棄されてしまう犬たちを
減らすことも出来るのです。

 

犬を迎えたら、お互いストレス少なく
過ごせるようなトレーニングを行うこと、

 

これが当たり前の日本になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です