NO DOG,NO LIFE

Pocket

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

プレイボゥの授業では
トレーニングのことだけでなく

ドッグトレーナーとして仕事をするための
マーケティングについても
学ぶことが出来るのをご存知でしょうか?

せっかくトレーニングの勉強をしても
就職できなかった…という理由で
諦める方も多いのがこの業界でもあります。

理由は、ドッグトレーナーを
募集している企業が少ないから。

お客様の需要があっても
求人が無いから仕事ができないのです。

なので、必要になってくるのが
独立開業の技術。

お客様を自分で取得するための技術です。

マーケティングの手法も、ITの発達により
少しずつ変わってくることもありますが

昔から変わらない
重要な事も存在します。

それが、故森山校長のブログに
載っていました!

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。.

タイトル:ハンバーガーの歴史?

本文はこちらから↓↓

ハンバーガーの歴史?

.。o○o。..。o○o。..。o○o。..。o○o。

昔からある「パン」に
「ハンバーグ」を挟んでみたら
めっちゃおいしくって大ヒット!!

という事ですが
こういう発想の転換というのは
どんな業界でも、やっぱり必要ですよね。

何かを少し組み合わせてみたり

あまり来ないよね、という層に
あえてアプローチをしてみたり。

竹井の実家近くには
子供を通わせるならここ!と
言われている歯医者さんがあります。

その歯医者さんには、1つ
子供用のシートが用意されているのです。

口の中を照らす
ライトのアームには
トラのぬいぐるみが乗っています。

椅子を倒して上を見ると
ついたてのむこうから、
キリンのぬいぐるみがのぞいています。

「ちょっとトラさんとお口見るねー」
「キリンさんの方見ててねー」と

ちょっと、気を紛らわせるための
工夫がされているのです。

だから、歯医者さんが苦手な子供達は
その歯医者さんに通うことが
多いのだそうです。

ちょっとした組み合わせの違いや工夫で
他の人が弱点としている部分を
カバーすることが出来れば

「○○ならこの人!」と
人気になれるかもしれませんね♪

余談ですが…

竹井は成人してから
その歯医者さんに行ったことが
あるのですが

毎回通されるのは
子供向けシートでした。

キリンやトラは可愛くて
大変和みましたが

なぜだったのでしょう…?

小柄だから…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です