Archive for playbow_academy

犬のしつけの効率を上げるには

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
事務局と講師も務めております佐藤ですU^エ^U

 

普段は関東校(向ヶ丘教室・中目黒教室)に
務めているのですが、先月末は大阪教室に
数日間出勤しておりました。

 

そう5月末は大阪教室での仕事を果たしてきた
佐藤にとって、数日ぶりに
家に帰ると愛犬たちが

 

「おっかえりいぃぃぃ~~~~~!!!!」

 

と喜びの舞をしてくれるのが
たまらなく可愛くて、

 

可愛くて、可愛くて。

 

「フンス!フンス!フンスッ!」

 

と鼻息荒く、くるくると回る犬もいれば

 

「あ。おかえり。」と
クールに振る舞いながらも
尻尾だけは正直に振られ過ぎている犬も。

 

佐藤は「あ~つかれた。」なんて
思っていたことさえも吹き飛び

 

一緒に数日ぶりの再会に
はしゃぎまわっておりました。

 

(第三者目線で想像すると
おかしな人に見えてしまうことが
たまにキズですが…(^^; )

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
皆さまは、「犬のしつけやトレーニングの
効率を上げる方法」をご存知でしょうか?

 

この効率を上げる方法とは、
もっともっと専門的に言うのであれば

 

「犬の学習の効率を上げる方法」

 

と思ってもらえると良いと思います。

 

実はこの方法、1つではないですし、
アイディア次第で、新しい方法を
思いつくことも不可能ではありません。

 

ではいくつもある効率を上げる方法のうち
今回は1つ、とある例を用いて
ご紹介したいと思います。

 

まず、この例題は佐藤自身の体験談です。

 

少しプライベートな話ですが、
佐藤が小学生の頃、

 

ドライヤーを使ったあとに自身の髪が
洗面台に落ちてしまったときのこと。

 

そのままにしてしまい、両親に

 

「なぜ片づけないの!
毎回言っているじゃない!
次使う人が不快に思うでしょ!」

 

と指摘されることがとても多くありました。

 

こう指摘されると佐藤は

 

「あーうん、わかった。やるやる。」

 

と言った適当な返事をして、
結局次の日も同じことの繰り返し…といった
日々を繰り返していました。

 

大人になった今は、

 

「やればよいのに。
なんでやらなかったのだろう。」

 

と思うことも出来るようになりましたが(^^;

 

皆さま自身の幼少期や
お子様がいらっしゃる方は

 

「両親の言っていることは分かるけど
なんだか両親の言っていることが聞けない…」

 

といった経験や似たような経験が
思い浮かぶのではないでしょうか。

 

さて、ここで皆さまに問題です。

 

現在の佐藤はドライヤーを使ったあとは
しっかりと洗面台を
綺麗にする習慣がついています。

 

では、小学生佐藤にどのように
アプローチすることによって、

 

小学生佐藤は、ドライヤーを使ったあと
洗面台を綺麗にするような
習慣がついたのでしょうか?

 

ここには犬のしつけに役立つ
トレーニングのコツが隠されているのです。

 

つづく。

豊かさって何?

 

こんにちは!
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校の竹井です。

昨日のメルマガでは

豊かな生活って何だろう?
というお話をしていたのですが

皆さん、少し考えてみたり
されたでしょうか?

衣食足りて礼節を知る
とも申しますし

まずはお腹を満たして
安全を確保して

という所が必要だと思うのですが

それだけでは
生きていける、というだけで

豊かなのかと言われると
疑問符がついてしまいます。

やっぱり、豊かさの中には
喜びが必要なのではないでしょうか。

それはきっと、
人も、他の動物も
きっと一緒だと思うのです。

そして、その喜びの中に
「受け入れられること」
というものが
あるのではないかと思うのです。

人と犬は、違った生き物です。

同じ場所で生きていても
世界の見え方が違います。

人同士だから、犬同士だからと言って
同じように感じるとも限りません。

だからこそ
一緒に暮らすパートナーとは
衝突することもあるかもしれません。

愛犬の行動が理解できなくて
悩んでしまう事もあるかもしれません。

でも、もしかしたら

私とは、違った風に考えているんだね。
あなたから見た世界は
どんな風に見えているのかな?

そんなことを考えてみるだけで
少しだけ、受け入れることが
できるかもしれません。

捉え方が違うという事。
それを受け入れるだけで
自分の見え方も
少し変わってきたりします。

今、どんなことを考えているの?
今、私に何をして欲しいと思っているの?

それをお互いに
考えられるようになれば

豊かな生活に
一歩近づくことが
出来るのではないでしょうか?

そんなことを
最近考えたりしています。

 

豊かな生活

こんにちは。
プレイボゥドッグトレーナーズアカデミー
関西校事務局の竹井です。

プレイボゥの事務局スタッフは
「事務局」という名の通り

ご入学の手続きや
授業の準備、試験のご案内など
事務的なご連絡や手続きなどを
行っています。

そして、忘れてはいけない
もう一つの大事なお仕事。

アカデミー生の皆さんの
サポートをすることです。

課題の進捗状況をお聞きしたり
ご質問にお答えしたり

実習用に、非公開の
Youtube動画を配信しているので

動画の見方がわかりません!とか
携帯を変えたら
動画がどっかにいきました!

なんて方のお手伝いを
することもあります(*^^*)

お困り事や悩み事がある方とは
面談の時間を取って

ゆっくりお話をお聞きしたりするのですが

先月、相談に来られた方が
とても印象的なことを
おっしゃっていました。

その方の目標は

「豊かに生きること」

なのだそうです。

自分が豊かな生活をしたい、という事も
もちろんですが

豊かな社会とはどういうものか?
豊かに生きるために
社会に必要なことは何なのか?

という事を、考えておられるそうです。

それから竹井は
豊かって、どういうことを言うんだろう?

なんてことを
たまに考えたりしています。

清潔なお洋服を着て
毎日きちんと食事ができて
安全な場所で眠れる

十分に足りているとは
思うのですが

それだけで豊かなのか?

と、言われると
そうでもないような気がしてしまいます。

豊かに生きるってどういう事でしょう?

ご自身にとっての
愛犬にとっての
「豊かな生活」って
どういうものなのか

ちょっと考えてみながら
明日のメルマガを

待っていただければ
嬉しいな、と思います!