Archive for ドッグトレーナー学校

世界的な実力派ドッグトレーナー

こんにちは。

プレイボゥの亀井です。

先週末、イェシカ・オーベリー先生による

特別授業が行われました!

いやぁ、すごかった!!

目の前で犬の反応が変わる様子を見ると

本当に感動します。

いまだに興奮冷めやらぬ亀井です。

スウェーデンの実力派ドッグトレーナー、

イェシカ先生がプレイボゥのために年2回

来日して特別授業をしてくださっている

のですが、その特別授業は、「犬との遊び」

がテーマです。

でも、ただ遊ぶだけじゃないですよ。

犬の楽しい気持ちを最大限にして、

「人と遊ぶのって最高に楽しい!」

と犬に思ってもらえるような遊び方にして、

犬との絆を作る遊びに進化させる方法を

教えてくれるのです!

そのために、イェシカ先生は遊びの様子を

すごーく細分化して観察して、その瞬間瞬間で

犬が「楽しい!」という気持ちなのか、

「ちょっと嫌だな…」という気持ちなのかを

分析してくれるのです。

つまり、一連の遊んでる時間の中から、

犬が楽しんでいる瞬間、

ちょっと嫌だなと思った瞬間

を見分けるのです。

この犬の気持ちを読み取るための犬の

ボディランゲージの読み取りスキルが

イェシカ先生はめっちゃ凄い!!

そして、その「ちょっと嫌だな…」と犬が思う

人の行動を削除したり改善することで、

犬にとって「楽しい」瞬間が増え、

遊び各段に楽しくなるわけです。

実際に犬と飼い主のペアにいつも通りに

遊んでもらった後に、イェシカ先生から

アドバイスを受けて、犬が「ちょっと嫌だな」

と思っている人の行動を違う行動に改善する

ことで、犬がどんどん楽しそうにイキイキと

飼い主さんと一緒に遊ぶようになる様子を

見ることができました!

その変化は感動ものでした。

飼い主と一緒に遊ぶのって楽しい!

飼い主と一緒に何かするのって楽しい!

飼い主と一緒に遊びたい!何かしたい!!

そう愛犬に思ってもらえるようになることで、

ドッグトレーニングは飛躍的に効率が上がり

ます。

「オイデ」と呼んで犬が来てくれたら、

一緒に遊んであげましょう♪

それを繰り返せば、犬は「オイデ」と呼んだら

すっ飛んできて、尻尾をフリフリしてあなたに

「なに?なにして遊ぶ??」とワクワクした目

であなたを見つめるようになるわけです。

これこそモチベーショントレーニングの基本!

だけど、非常に奥が深いところですね。

犬のボディランゲージを正確に読み取り、

自分の行動を変えて行くということは

簡単のように見えてとても難しい!

だからこそ、それを実感できるこの特別授業は

すごく良い授業だなーと改めて思いました。

ちなみに、日本で発売されている

イェシカ先生の著書

『「犬と遊ぶ」レッスン テクニック』

はこちらです↓
https://goo.gl/ttVuRQ
(Amazonのページに飛びます)

ぜひ多くの愛犬家にも読んでいただきたい

一冊です!

来年も6月にイェシカ先生は来日にて

プレイボゥの生徒さん向けに特別授業と

応用編セミナーを開催してもらえる予定

ですよー。

自分マーケティング

こんにちは。

昨日、大阪まで日帰り出張してきました。

関西校の生徒さんたちにマーケティング概論

の授業を行ってきました!

朝4時半起きで品川から6時半の新幹線に乗り、

夕方18時に新大阪から新幹線に乗って帰る

という弾丸日帰り出張でした~。

ドッグトレーナー養成スクールの授業で

マーケティングがあるって不思議に思う方も

いらっしゃるかもしれません。

でも、ドッグトレーナーにマーケティングは

すっごく大切なんです。

プレイボゥは独立開業してドッグトレーナーと

いう職業で活躍できるようプログラムが組まれ

ている学校です。

独立開業してドッグトレーナーという仕事で

生活していくためには、マーケティングは

欠かせません。

でも、

「独立開業」とか「マーケティング」などと

聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、

私が授業で生徒さんに一番理解してもらいたい

と思っている大切なポイントは、

「お客様を知る」ことと「自分を知る」こと

です。

「お客様を知る」というのは、

お客様となる人たちがどんな人たちなのか?

メインターゲットとなる人たちの属性や

ライフスタイルまでしっかり具体的に考え

ましょう。

そして、その人たちにどんなサービスを提供

すべきなのかを考え、どんな料金設定にすべき

かを考えましょう。

ということなのですが、

これはドッグトレーナーと言う職業に限らず

あらゆるビジネスに共通する基本です。

でも、ドッグトレーナーとして独立開業する

場合はどちらかというと「自分を知る」こと

の方が重要性が高いと思います。

なぜなら、自分自身が商品だからです。

自分という人柄も含めたドッグトレーナーの

提供するサービスや付加価値をプランニング

しなければならないのです。

あなたというドッグトレーナーにお願いしたい

と多くの飼い主さんに思ってもらいたいのです。

そのためには自分のキャラクター、得意分野、

強みなどを把握して活かすことが大切になり

ます。

誰とでも仲良くなれるドッグトレーナー。

人に教えるのが上手いドッグトレーナー。

おしゃべり好きのドッグトレーナー。

IT系ドッグトレーナー。

英会話の先生兼ドッグトレーナー。

ダンサー兼ドッグトレーナー。

料理が上手なドッグトレーナー。

運動が得意なドッグトレーナー。

海外ドラマに詳しいドッグトレーナー。

アニメに詳しいドッグトレーナー。

バイクに詳しいドッグトレーナー。

あなたはどんなドッグトレーナーに

愛犬のしつけを頼んでみたいですか?

あなたはどんなドッグトレーナーに

なれそうですか?

自分を知って、自分のキャラとか特徴を

活かしたドッグトレーナーになってもらい

たらと思っています。

自分で自分をマーケティングして、

自分で自分をブランディングしていくのです。

それは、

自分で責任を持って自分自身をイキイキと

させてあげるということかもしれません。

会社員として組織の中で働くのとはまた違い、

枠を取り払って自由に考えてあげることが

できます。

日本中に愛犬のしつけに困っている飼い主さん

はたくさんいらっしゃいます。

その「困った」を解決してくれるサービスが

まだまだ日本には足りないのです。

自分の強みを活かしたドッグトレーナーに

なって、そんな飼い主さんを助けてあげて

ください。

そうしたら、今よりもっと幸せな犬が増え、

飼い主さんと犬が今よりもっと楽しく毎日が

過ごせるようになると思うのです。

自信の付け方

こんにちは。プレイボゥの亀井です。

ドッグトレーナーってどんな仕事?

プレイボゥで働いているドッグトレーナーって

どんな人たちなんだろう?

そんな疑問にお応えすべく、

今日は犬の保育園プレイボゥ稲城店で

ドッグトレーナーとして活躍されている

佐藤瑠海トレーナーにお話しを聞いて

きましたので、それをお届けします。

—————————————–

こんにちは!

稲城店スタッフの佐藤瑠海と申します。

私は、静岡県出身で、浜松にある専門学校

ルネサンス・ペット・アカデミーで2年間

ドッグトレーニングについて勉強をして

きました。

授業の後に部活動のような感じで

愛犬と練習をして競技会に出たり、

ドッグダンスの練習をしてイベントで

披露したりもして、いろいろな経験を

積んできました。

その学校で講師をしてくださっていた

私の尊敬する先生が、金子真弓先生と

いう方なのですが、教え方がとても

分かりやすかったんです!

専門学校の生徒のときって、

普通に一般の飼い主に近い感覚だと

思うのですが、説明がとても分かりやすく、

何をどうすればいいのかをスムーズに

理解することができました。

ドッグトレーニングの方法っていろいろ

ありますが、ひとりひとりの飼い主さんに

やりやすい方法を分かりやすくお伝えする

事がすごく大事だと思っています。

でも、実際にドッグトレーナーとして

働いていると、いろいろな飼い主さんが

いるので、自分なりには分かりやすく説明

したつもりでも、うまく伝わらない時も

あります。

一生懸命にトレーニングをしていても

思うように犬が変わってくれない時も

あって、

「なんで?」

「こんなにやってるのに変わらないの?」

と犬を責めてしまい、ほんの少しだけ、

犬を可愛いと思えなくなってしまった

時期がありました。

でも、トレーニングのやり方を一つ工夫して

あげるだけで、犬が変わっていく姿を間近で

見ることができたり、お客様から感謝の言葉を

いただけたりすることがあります。

私がトレーナーとして働いて、一番最初の

担当犬の飼い主様に、

「佐藤先生がいたから、

この子がこんなにいい子になったんですよ」

と言って頂いた事があります。

こういう言葉をもらえると本当に

嬉しいです。

また頑張ろうって気持ちになれます。

すごく励みになります。

そうやって自信を付けていくものなんだと

思うんです。

きっと、ドッグトレーナーになりたいけど

自信がないという方も多いと思います。

でも、最初は自信が無くて当たり前です。

実際にやってみて、犬が変わってくれたり、

お客様から励まされたりしながら、

自信を付けていければ良いのだと思います。

大切なのは、「犬が好き」って気持ちから

始まる仕事だと思うので、その気持ちを

なくさずに犬をちゃんと可愛がっていく

ことだと思っています。

—————————————–

いかがでしたか?

ドッグトレーナーとして自信を付けるには

実際にやってみて犬たちやお客様たちから

自信をもらっていくものなんだという

お話しは、本当にそうだと私も思います。

プレイボゥドッグトレーナーズアカデミーに

入学されると、プレイボゥの店舗で実技実習

をされることになりますので、ぜひたくさんの

犬たちとトレーニングを経験していただき、

少しでも自信に繋げてもらえたら嬉しいです。