Archive for 犬と一生一緒宣言!

保護犬の未来

こんにちは。プレイボゥの亀井です。

昨日のメールで愛護センターに収容された
ある犬とプレイボゥ卒業生ドッグトレーナー
のボランティア活動のことをご紹介しました。

ガリガリに痩せた大型犬で、人を警戒しまくって
いた犬にドッグトレーナーとして慎重に近づき、
安心してもえるよう接していたところ、
私たちに甘える仕草を見せてくれるように
なったのです。

その犬が徐々に警戒心を緩め、人の顔をぺろっと
舐めてくれるようになるまでの様子は、見ていて
鳥肌ものでした。

すると、卒業生ドッグトレーナーさんが

「じゃぁ、リードをつけて外に連れて行って
みましょう!」

(おぉ、、、まじっすか。。。
この子はまだ怖がってるし、外を歩ける
のかなぁ…?大丈夫なのかなぁ…?)

ちなみに、
誰でも保護犬を連れだせる訳ではありません。

彼女は、愛護センターの職員さんと信頼関係
を築いているので、特別にこの犬を外に連れ
ていくことを許可してもらっていました。

さて、その犬にゆっくり時間をかけてリード
をつけてあげて、その子が恐怖心とか警戒心
をリードに対して感じていないかなどを確認
しましたが、大丈夫そうです。

檻のドアを開けて、
外に出るように促してみました。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

————————————————–

その犬は、恐る恐る檻から出てきました。

でも、まだ尻尾は完全に股の下に入っていて、
これからどこに連れて行かれるのか分からず
とても不安そうでした。

でも、私たちは、リードを引っ張ったり無理
をせずにその犬のペースで少しずつ連れ出し
ました。

そして、建物の外に出ると、、、、

なんと!
様子が一変してきました!!

尻尾が上がってきて、ブンブンと円を描く
ように勢いよく回転し始めたのです!

犬の表情もみるみる変わってきました!

「外だ!!外だ!!」
まるでそう言っているようなその表情
や身体は喜びに満ちていました。

私たちは一緒に外をしばらく歩きました。

私たち一人ひとりの顔を見上げ、
ニコニコしたような表情を見せてくれる
その犬の姿は、さっきまでの檻の中に
いた時とは全く別の犬のようでした。

そこで、卒業生ドッグトレーナーさんが
言いました。

「よかったねー!2週間ぶりぐらいに
外に出れたんだよね。

この子は元々こういう子だったんだと
思うけど、いきなり慣れない環境に
連れてこられて怖かったんだと思う。

これで、センターの職員さんに、
この子は触っても大丈夫!
お散歩も大好きな子です!
と伝えることができる。

もちろん、慎重にアプローチする必要
はあるのでその注意点も伝えるけどね。

でも、これで、この子の保健所での生活
の質が良くなるし、新しい飼い主さん
探しもしやすくなる。

この子の未来が、ぐっと広がった。」

・・・。

私、もう、涙目ですよ。。。

ドッグトレーナーがかかわることで、
保護犬の未来が変わることがあるって
事を目の当たりにしたのです。

ドッグトレーナーって、すごい。。。

その卒業生ドッグトレーナーさんが
言っていました。

「保護された犬のこういう見極めは
本当に難しい。

今日のこの子は攻撃性が出なかった
けれど、ほかの子で大丈夫かなって
思っても咬みつかれそうになった事
もある。

触って大丈夫なのか、咬まないか、
どんな子なのかを見極めるのは
慎重にアプローチしないと危険。」

あぁ、なんて、すごい事をしている
んだろう。

犬の専門家、ドッグトレーナーとして
こんな社会貢献をしているなんて。。。

私は感動し、是非この事実を多くの人
に知ってもらいたいと思ったので、
書かせていただきました。

初開催!子供イベントのご報告

こんにちは。プレイボゥの亀井です。

昨日は、11月11日。

わんわんわんわんの日!

でした。

そこで!

プレイボゥの卒業生たちがチームプレイボゥ

として子供たち向けのイベントを開催しました。

チームプレイボゥについては、
こちらのページをご覧ください。
http://playbow-dogtrainers-academy.com/team-playbow.php

殺処分ゼロを目指すには、

捨てられない犬、捨てない飼い主さんを

育てることが大切だと考えています。

そして、そのためには、未来を担う子供たちに、

「命の大切さ」や「犬との接し方」などを教えて

行ってあげるべきなのではないか?

そう考えて、子供向けのイベントを開催する

ことになったのです。

今回は小学生を対象に、保護者の方立会いのもと

行わせていただきました。

小学2年生から6年生までの男女5名が集まってくれ、

前半は犬についてのお勉強をしつつ、

小型犬を抱っこして体温や重みを体感してもらい、

後半は知らない犬を触らせてもらうご挨拶の仕方や

犬と一緒に遊んだり楽しい触れ合いの時間を設け、

最後は質問コーナーや講師からのご挨拶で、

約1時間半のイベントとなりました。

最初は緊張気味だった子供たちも徐々に笑顔になり、

後半の犬とのふれあいでは、犬を飼ったことがない子

も犬と接し方を学んで楽しそうにしていました。

そして、最後に子供たちに伝えたメッセージは、

「今日は、ワンちゃんとのご挨拶の仕方や

ワンちゃんと仲良くなるコツなどをみんなに

学んでもらいましたが、ぜひお友達とかに

今日学んだことを教えてあげてください。

日本中にいるみーーんなが、ワンちゃんと仲良く

過ごせるようになってもらいたいと思って

いるので、ぜひみんな協力してね。」

というような事でした。

犬も生きていて、命があって、温かくて、

喜んだり怖がったりしているって事や、

一緒に遊ぶととっても楽しいって事を

子供たちに少しでも伝わっていたらいいなと

思います。

プレイボゥ卒業生ドッグトレーナーたちが、

このようなイベントをいろいろな所で開催して、

少しずつ少しずつでも子供たちに伝えて行って

欲しいと思っています。

実は、、、

すでに、プレイボゥの生徒さんお店2つで

この子供イベントを開催してくれることになりそう

なのです!

いやぁ、日本も捨てたもんじゃない!

いやいや。私たちチームプレイボゥが変えて行くんだ!

殺処分ゼロ!

そのために、

捨てられない犬、捨てない飼い主さんを育てる!

そして、未来を担う子供たちに命の大切さを伝える!

プレイボゥの在校生・卒業生と一丸となって、

コツコツと活動していきたいと思います。

最後になりましたが、今回のイベントには、

アイペット損害保険さんから参加者へのプレゼント

として「わんにゃんかるた」と「缶バッヂ」を

提供してもらいました。

長田さん、ありがとうございました!

【一番の場所】

こんにちは。
プレイボゥアカデミー事務局の山本です。

 

 
前回、栃木県那須塩原市の魅力についてお話しましたが、
今回は栃木に旅行に行くと必ず行く
那須どうぶつ王国についてお話していきたいと思います。

 

2日連続で栃木の話になってしまいすみません、、。

 

 

何故栃木に旅行に行くと毎回行っているのかと言いますと、
よく旅行会社のパンフレットにこのホテルに泊まると
なにかしら特典が付いてくる事ってありませんか?

 
私が毎年泊まっていたホテルは那須どうぶつ王国の入園券、

 

千円分のお土産券、アイスクリーム無料券が付いていたのです。

 

すごいお得なので絶対行くしかないですよね。

 

しかし、ただ動物を見て触れ合って、お土産買って、

 

アイスクリーム食べて、はい終わり。と言う訳ではありません。

 

絶対見たい動物のショーがあったのです。

 

 

それは一体、、、、、?

 

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

 

既にご存知の方がいらっしゃるかもしれませんが、

 

那須どうぶつ王国には「ザ・ドッグ」「ザ・キャッツ」

 

といった犬や猫によるショーが行われているのです!

 

 

どういうショーなのかと言いますと、

 

犬はディスクドッグやアジリティなどのドッグスポーツのショー。

 

猫は5メートルもある台からジャンプ、輪くぐり、綱渡りなどのショー。

 

私は毎年このショーを楽しみに

 

那須どうぶつ王国に行っていたのです。

 

 

初めて見た時、「え?犬や猫ってこんな事出来るの?」

 

「どんな教え方してるんだろう、、?」と驚きを隠せませんでした。

 

 

犬はしっかりトレーナーと息を合わせてタイヤ・シーソー

 

トンネルなどの障害物をなんなくクリアしていきます。

 

投げられたディスクをものすごいスピードで取りに行ったり

 

トレーナーがディスクを投げ、それを取りながら犬はリズムに合わせ

 

トレーナーの足をジャンプしたりターンを披露したりします。

 

ドッグトレーナーとの見事なコンビネーション技や、

 

広い会場を駆けまわる迫力は圧巻です。

 

 

猫は輪くぐりや綱渡りだけではなく、ポールを一つ一つかわしていく

 

スラロームのようなものまでこなします。

 

私が思う猫は気分屋でマイペースで集中力がない。

 

そんなイメージでしたが、そのイメージをはるかに覆されました。

 

しっかりトレーナーの言う事を聞いて技を披露します。

 

でもたまに失敗してしまったりどこかに行ってしまったり、、、

 

でもまたそれが猫らしくて可愛いのです。

 

猫のマークがついている席に座ると猫がやってきて

 

猫と触れ合えショーに参加できることもできます。

 

そこもまた楽しめるポイントです。

 

 

 

犬も猫もそれぞれの性格や特性を引き出して

 

パフォーマンスをしているので

 

私はこのショーの凄さと迫力に圧倒されファンになりました。

 

やはり、犬や猫には無限の可能性があるんだなと思いました。

 

 

プレイボゥの生徒さんでもアジリティ競技をやっていたり、

 

犬だけではなく猫にもクリッカーを使ってお座りやハイタッチを

 

教えている生徒さんがいて、犬や猫との生活を

 

人それぞれの方法で最大限に楽しんでいて素晴らしいなと思いました。

 

 
少し話がずれましたが、みなさまも興味がありましたら是非
那須どうぶつ王国に足を運んでみて下さい!

 
最後まで読んで下さりありがとうございました。
良い一日をお過ごしください(^_^)/