Archive for 2018年6月13日

クリッカー体験会その1

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【 クリッカー体験会 】

————————————————
こんにちは。

関西アカデミー事務局の矢川です。

先日、大阪にあるプレイボゥアカデミー関西校にて

自分が講師を務め、クリッカー体験会を行いました。

6月にしては気温も高く汗ばむような日でしたが、

5名の方が参加してくださいました!

体験会で使用したクリッカーとは

プレイボゥで犬のトレーニング時に使用しているもので、

押すと「カチッ」と音の鳴る道具です。

最初はクリッカーが鳴ると、必ずおやつがもらえるという

練習をしていきます。

繰り返し練習していくと、クリッカーが鳴るだけで、

犬は喜んでくれるようになり、トレーニングが

よりしやすくなります。

プレイボゥでは基本のトレーニングだけでなく、

飼い主さんや犬が楽しく練習できるよう

トリックも取り入れています。

ここでお伝えしているトリックとは、バイバイやスピン

などの少し複雑な行動のことで、いわゆる一芸のことを指します。

トリックができた時の飼い主さんの歓声、

そのアクションを見聞きして犬も喜ぶ、何ものにも

変えられない瞬間です!

クリッカーの使い方やルール、注意点を主に

伝えた後、実際にクリッカーを使ってトリックを

完成させること、実際に自分が犬役になって人からの

指示に応えるシェイピングゲームをメインに

行いましたが、両方とも大好評でした!

トリックに協力してくれたのは、大阪松屋町店スタッフの

愛犬すずちゃんです。

とってもおとなしい子なのですが、おやつを持つと..。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

おやつを持つと、あまりの欲しさにワンワン吠える、

ではありません!

トレーニングモードになって表情が変わります!

そしておやつを持っている人誰でもついて行きます!

でもこれぐらいが丁度よいかなと思ったり。

実際トリックの練習ですが、まず参加された方に

自分の好きな言葉なんでも良いので1つ思い浮かべて

教えてくださいとお願いしました。

とにかく何でもよいのです。

好きな食べ物、動物、アーティスト、場所などなど

単語と呼ばれるものすべてですね。

それを使ってトリックの言葉にしようと自分は

考えました。

準備していた単語ですと、どうしても準備していた感が

出てしまうのが嫌だったのです。

そして出てきた単語が

Bz(ビーズ)阪神 愛 ハッピー 小鳥の5つです。

なかなかバラエティに富んだ単語が出てきました。

この中から自分が選択したのは阪神という単語。

大阪にいてこれを選択しないわけにはいかないでしょう!!

次回に続く

 

time is money

 

ドッグトレーナーのお仕事

タイトル

【time is money】

————————————————
こんにちは。

関西アカデミー事務局の矢川です。

大阪でも梅雨入りし、曇り空や雨の日が続いていますね。

今年は梅雨の期間が短いようで、暑い夏が長く続くそうです。

さて、自分が川崎から大阪に来て4ヶ月が過ぎました。

時が経つのは本当に早いです!

自分が今まさに欲しいもの、それは時間です!

やりたいことが、多すぎて時間が足りないのです!

今日は「時は金なり」のお話にお付き合いください。

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

ご存知の方もおられると思いますが、日本語の

「時は金なり」はという言葉は「time is money」

から来ています。

直訳すると、時間はお金そのものであることを

忘れるなといった意味になります。

アメリカの100ドル札紙幣の肖像画にも描かれている

政治家ベンジャミン・フランクリンのことばなのですが、

彼は自伝の中で、こんなことも言っています。

「時間を空費するなかれ、常に何か益のあることに従うべし

無用の行いはすべて断つべし」

ここで自分はふとこんなことを思いました。

先日、両親が大阪に観光に来たのですが、

「一緒に過ごせる時間てどれぐらいなんだろう」と。

自分は実家が宮城県なので、1年に一度、3日間しか帰る

ことができていません。

父親も今年71歳になるので、単純計算で10年後までに

会える日数は30日間しかないことに..。

もっと帰省するタイミングを作らねば!

この計算方法で、犬と過ごす、犬と遊べることのできる時間を

計算してみました。

3歳の成犬と10年間で遊べる時間は?

お留守番が多くて、1日30分しか遊んであげられないとすると、

30分×365日=10950分

10950分×10年=109500分

109500÷60分=1825時間

1825時間÷24時間=約76日

という計算に。

76日間。

これを多いととるか、少ないととるかですが。

他でも毎日無駄なことを5分しているだけで、年間30時間は

無駄なことをしていることになります。

「あれをやっておけばよかった...」

と後悔しないように一度やっておきたい事を

整理してみてはいかがでしょうか?

 

犬を撫でたい!けど・・・

こんにちは。
アカデミー事務局の大竹です。

今週は私からお届けします!

いきなりですが、

私の実家には4歳(♀)と2歳(♂)になる

アメリカンコッカーがいますU^ω^U

いつも実家に帰ると

「お姉ちゃんおかえりーーーーー!!!」

と、私のもとに一直線。

そして全身で喜びを表現しながら

出迎えてくれます。

その姿がとってもかわいいんです♪

ただ、ついこの間とてもショックなことが・・・

旦那を連れて実家に帰った時

2歳(♂)のコッカーが

私の前を通り過ぎて旦那のもとへ一直線・・・

「ただいまー・・・え?うそでしょ?」

旦那がひとしきり戯れたあと

「あ、お姉ちゃんおかえりー!!」と

2歳(♂)コッカーは私のもとへ・・・

お姉ちゃんショックだぞ・・・

もともと旦那も犬は好きで、

私の実家に帰る度に我が家の犬と遊んでいました。

もしかしたらその積み重ねで

犬の中での旦那の魅力が増したのかもしれません!

うーん、私の立場、危うし・・・

—————————————————

ペット保険『うちの子ライト』の特長
・保険料は月々990円(犬・1歳の場合)から!
・手術費用の90%を補償!
・手術1回あたり50万円までを年2回まで補償!
詳しい補償内容はこちらhttps://goo.gl/TqmGmF
募1706-028(18.08)

—————————————————

いつの間にか私の実家の犬と

仲良くなり始めた旦那ですが、

実は今まで犬を飼ったことがありません。

しかし、犬を愛でる気持ちはあるので

積極的に撫でたり、遊んだりしようとしていました。

ただ、犬とふれあい始めた当初は

立ったまま、正面から、覆い被さるように

犬を撫でようとしていました。

他にも、犬がちょっと近寄ってきたら

「よーしよし!!!」と

いきなり両手で顔をわしゃっと撫でたりもしていました。

立ったまま、正面から、覆い被さるように

撫でようとしたら・・・

いきなり両手で顔をわしゃっと撫でようとしたら・・・

犬はどうなるでしょうか?

なんとなぁく想像がついている方も

いるかとは思いますが、

おそらく多くの犬は

びっくりして及び腰というか、引き気味になりますよね。。。

犬によっては、咬みついてきてしまう子もいるかもしれません。

私の実家の犬もびっくりして

旦那からすぐに離れていってしまいました。

「あ、行っちゃった・・・」

旦那はしょんぼり(´;ω;`)

犬に対する身のこなし方は、

ドッグトレーナーとして活躍する上でも

非常に重要になってきます。

例えば、先ほど少しお話しましたが

覆いかぶさるような

前傾姿勢は犬にとって威圧的な印象を与えるため、

重心は後ろにしたりします。

また、かわいくてついつい見つめたり撫でたりしたくなる

気持ちもありますが、

犬を凝視することも威圧感を与える可能性がありますし

両手でわしゃっと捕まれるように

触られることも、犬はびっくりしたり怖がったりします。

威圧感を与えて、犬を怖がらせてしまったりしたら

犬はもちろん、飼い主さんからも

信用を得られなくなりますよね。

ドッグトレーナーにとって致命的・・・

犬好きであっても、そこは仕事。

撫でたい!かわいがりたい!という衝動を

ぐっと抑えることも必要です。

他にも、ドッグトレーナーのプロとして

心得ておきたいことはたくさんあります。

それを、プレイボゥでは

ウェルビードッグスクール出張トレーナーの

刈屋美和先生を講師に招いて

「プロとしての心得」

という授業でアカデミーの皆さんに

学んでいただいております^^

刈屋先生は、森山校長の

出張トレーナー時代の一番弟子さんで、

現在はウェルビードッグスクールの出張トレーナーとして

活躍されている人気ドッグトレーナーさんです。

35期生の皆さん!

再受講される場合はお早めにご連絡ください^^

36期生の皆さん!

プロのドッグトレーナーから直々に

出張トレーナーの仕事について

教えてもらえる貴重な機会です!

是非たくさんのことを吸収してくださいね♪

「どんな授業だろう?」と思われた皆さま

6月にちょうどこの授業を見学できる
スクール見学会を開催予定です!

6月19日(火)9:50~12:00@中目黒教室

6月20日(水)9:50~12:00@向ヶ丘教室

6月23日(土)9:50~12:00@中目黒教室

もし、見学してみたい!とのことでしたら

お電話もしくは以下URLからお申し込みください^^

https://playbow-dogtrainers-academy.com/apply.php

「犬が好き!」という気持ちはもちろん大事ですが、

その気持ち「だけ」ではやっていけないのが

ドッグトレーナー。

奥が深い職業ですね(^_^)/

今日も一日頑張りましょう!